18/05/11 00:59

戸隠山は雪化粧!

昨日は農作業の手伝いに新居のほうへ行って来ました。
いつもと違う戸隠→鬼無里→小川村経由のほうが近そうなので、初めてそちら回りで行ってみました。
結果、この道が一番良いことがわかりました。
とても景色が良いです(^_^)/
ただし豪雨の後と冬は危険なので敬遠です。

家を出て最初に通りかかった集落から戸隠山を見たら、粉砂糖をかぶったように新雪が(@_@;)
私の所は昨日まで冷たい雨でしたが、戸隠山では雪だったのです。
今夜は晴れて星が綺麗ですが、氷点下の冷え込みです。
平地でも4℃とか言っていました。

小川村へ向かう途中、絶景ポイントです。
右手の山腹に見える赤い屋根の集落、良い感じですね♪

もう少し上へ行くと。

反対側に目を移すとまぶしい新緑です(^O^)/

 

新居の家庭菜園には夏野菜の苗が植わり、いよいよ本番です。
かなり良い状態になってきました。

手前の大きなのはウドです。
これは最初からありました。ツツジやアヤメも咲いていますが、これも最初からありました。
ブドウも植わっています。
施工した工務店の社長さんが畑として使っていた土地なのです。いろいろ頂いてしまって感謝感激です。

道の駅で昼にお蕎麦を食べて、帰りにトキソウを買いました。
これを見つけたときには感激しました。
日本の山野草ですが、野山で見たことは一度もありません。
かなりの希少種だそうですが、これは栽培に成功したらしく、たくさん売られていて、お値段も320円と安かったです。
これは妻が玄関横に植えました。うまく育つといいな。

数年前に別の店で初めてトキソウを見つけたときは、日本産ではなく東南アジア産の別種なので寒さに弱いとのことでした。
屋内でないと越冬できないと。
だから買いませんでした。お値段は500円でした。
花の形や色も違いました。ネットで調べてみたら大輪トキソウと言って中国南部産だそうです。
今回買ったのが本物の日本トキソウだとすると素晴らしい事です。

 

前から気になっていた郷土食の「にらせんべい」と笹おやきを買いました。
せんべいと言ってもホットケーキのような物です。
韓国料理のチヂミに似ています。
生地にニラが練り込んであって、中には甘い味噌が入っていました。
笹おやきは笹の葉の良い香りがします。
中は刻んだナスの味噌炒めです。

 

さて、ここからは家の庭です。
梅がまだ咲いています。もう10日目です。
雨上がりの水滴が美しい。

右は高級な蕎麦のつなぎに利用される「オヤマボクチ」です。
自然に生えて来ました。種はタンポポのような綿毛なので飛んで来たのでしょう。
この葉っぱは天ぷらで食べられるそうなので、明日にでも食べてみます。
ヤマゴボウの一種ですが、根は食べられません。
葉っぱを蕎麦のつなぎ用に加工するのは、ものすごい手間仕事になります。
私にはとても無理。

先日のしーなさんのブログに、その貴重なお蕎麦を食べた記事があります。
左側のリンク「なにがあったかな?」5月8日のです。
地元の私も知らないお店でした。今度ぜひ行ってみます。
良心的なお値段で驚きました。

さて、しーなさんご夫婦が宿泊した湯田中温泉ですが、奇遇な事に先日面白い物を見つけました。
リサイクルショップに未使用品のライターが格安で大量に売られていました。
その中にスナック クレオパトラというのが1本だけあったので、面白いなと思って買いました。
すごい名前ですよね(笑)
随分昔の品物だと思うので、お店は今はもう現存していないだろうと思いました。
歴史の古い温泉街にお似合いの、昭和レトロなスナックでしょう。
ところが、ネット検索してみたらありました!
市外局番から中野市か、山ノ内町だと思ったので、
たぶん湯田中温泉街だろうと思ったら当たり^^¥
湯田中駅から歩いて3分だそうです。
孤高のスナックというクチコミがありました。
面白そうですね。
先日はしーなさんご夫婦が、このすぐ近くで飲んでいたそうです。駅前の居酒屋串道楽です。
http://moo4179.blog79.fc2.com/blog-entry-1992.html

さて、トラちゃんですが、
「今夜はしばれるネェ」布団の中に沈んでいます(≧m≦)ぷぷ

ストーブ用の灯油、3年ぶりの高値なので今年はもう買うまいと思っていたのに、我慢できなくなって買って来ました。

 

※12日追記
さきほど強い地震がありましたが、大したことありませんでした。私の感覚では震度3か4ぐらいでした。
ラジオをつけたら緊急地震速報が鳴っていました。この程度でも鳴るのか?ちょっと変ですねぇ。
数年前の大地震に比べると規模は数十分の一といった感じです。

ドカンと来た後、ユラユラと少し長く揺れていたので、どこか遠くで大きな地震が起きたのではないか?心配しましたが自分の所が震源地でした。
気象庁のサイトを見たら、上の写真を撮った小川村が震度5弱、妻の所も同じで一番強かったので電話してみたら、庭にいたので気づかなかったそうですΣ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
ちょっと鈍感すぎるんじゃない?
「ゴーッ」といったので飛行機でも飛んだのかと思っていたそうです(笑)

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[8 ]   トラックバック[0] 

18/03/12 05:04

すっかり冬景色

3.11の日、鎮痛な気持ちになりますね。
東の方向を向いて黙祷しました。毎年やっています。
この時期になると特集番組が多くなって、考えさせられる事が多いです。
けっして他人ごとではなく、自分自身の問題でもあると思います。
下書きは書いたのですが、難しい話になってキリがないので没にしました。

3月9日には雨が降って、雪がずいぶん解けました。
しかし雨は雪に変わり、また冬景色になりました。
(2日後にはまた春めいた天気になりました)
新雪は3cm程度だったので雪かきの必要はありませんでした。
今年は雪が少なかったので、ずいぶんと楽をさせてもらいました。
このように雪景色を楽しむ心の余裕も生まれます。

しかし、4月になっても油断はできません。
長野では平地でも4月に積雪になることがあります。
子供の頃は新学期に雪合戦をしながら登校したことがありました。
そんなとき、ここのような高原では猛吹雪や大雪に見舞われます。
4月末にやっと咲いたカタクリが、雪に埋もれたことがありました。5月になるとさすがにもう雪は降りません。

ここは危険箇所! よけて通ります。
でも、もう雪が全部落ちたので安心です。
これでも雪の量はいつもの半分です。

前回のトラちゃん良いお天気でゴロンゴロンした日、遊び疲れてぐっすりお寝んねでした(^◇^)

この前のトラ豆は美味しかったですが、今度はパンダ豆です。
似たような豆ですが、パンダのほうがやや高い。

すごく美味しかったです。トラ豆よりも、もっと美味しい!
トラ豆とパンダ豆、覚えておかないと。
道の駅でもこれは珍しくて、たまにしか売ってないんですよね。

こちらは去年の冷凍キノコ。
去年の収穫時の写真も。
美味しいオオツガタケが豊作だったのでした。
見た目はエリンギに似ていて、食感の良さもエリンギそっくりですが、旨味が強いです。
しかし冷凍にすると味は若干落ちますね。

きんぴらゴボウに入れてみました。
去年の天然キノコはこれでお終いです。
人参は道の駅でキズ物を安く買いましたが、これが美味しくなめらかな食感で絶品!
袋に大量に入っていたので下ごしらえして保存しました。

 

前回の月の写真を撮った安物望遠鏡というのはコレです。

若い頃勤務していた会社の製品ですが、10万円クラスの商品がメインなので、このクラスの物はかなり無理なコストダウンでなかなか大変。
これが入社当時のカタログで、右側の機種です。
うちにある物はこれより5年ぐらい古いです。

安かろう悪かろうではいけないので、レンズだけは特上品を奢ったようですが、全体が貧弱でガタガタなのでレンズの性能も発揮できない。
十数箇所も直して何とか実用域になりました。
このアイデアを生かせばコストをかけずに良い製品になるはず。
しかし今はもう同じ物は販売されていません。

次回は300円の望遠鏡で月を撮ってみたいのですが、欠点が多く前途多難です。
ちなみに、上の望遠鏡は1000円でした。欠品なしフルセットでしたのでね。”美麗家具調木製三脚”は魅力大です。
昔いた会社の製品なので良い記念です。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[8 ]   トラックバック[0] 

18/03/02 00:42

春の便り

一昨日の雪で2台の車がすっぽりと雪に埋まりました。
新しい積雪は久しぶりです。暖かい春の雪なのでびしょびしょです。
これでも今年は雪が少なくて、いつもの半分ぐらいです。
明るい春の陽射しがまぶしいです。

雪が積もる前の日は、トラちゃん外に出ました。
お天気の良い日には、玄関のドアをガリガリやって外に出たがります。

ですが翌日には同じ場所がこんな状態に(~_~;)
トラちゃん布団にもぐって一日中ふて寝でした。

妻の新居のほうへ行ったら、雪は全然なくて土はもう乾いていました(^◇^)
そして福寿草がたくさん咲いていました。
同じ長野市内なのにこの違い!
私の所よりも季節の進み具合が2ヵ月ぐらい早いです。

お隣さんの庭に初めて見る珍しい花が!
ドイツ在住のpilさんのブログで見た記憶があります。
コンデジなのでピンボケでした。残念!
一眼なら確実に綺麗に撮れるんですが、コンデジでも新しい物ならちゃんと撮れるのかな・・・

これはドイツの花屋さんに売られている、
「オオバナキバナセツブンソウ」です。(pilさんより)
https://pilpil44.blog.fc2.com/blog-entry-727.html
花が大きいのでしょうけど、よく似ています。南ヨーロッパ原産だとか。日本には黄色いのはありません。
葉っぱの形は日本のセツブンソウと似ています。

日本のセツブンソウは今月末にご紹介できると思いますが、北限が長野県千曲市です。
長野市にはありません。
車で1時間以上かかりますが、見に行く予定です。
節分草と言っても節分に咲くわけではなく、長野県では3月末、東京や大阪でも2月末頃でしょう。

ところで・・・
この日、帰って来て家の前の道路で側溝に落ちました (≧ω≦*)

これは脱出後翌朝に撮影したものです。
さすがに車が落ちている所を撮る精神的な余裕はありませんでした(-_-;)
できるだけ大回りして頭から直角に入ろうとして、ギリギリ左側に寄ったのがいけませんでした。
側溝が雪に埋まって見えなかったのです。
しかたがないので、ここに車を乗り捨てて行こうと思いましたが、私の軽トラには「デフロック」という機能があるので試してみました。
悪路にハマって動けなくなったときに、後ろの車輪左右をロックさせて同時に動かすという物です。
最初バックで脱出しようと試みましたがスリップして空回り。
いったん諦めたのですが、今度は前進してみたところ自力脱出に成功^^¥
胸をなでおろしました。
家の前で良かったです。遠くでこんな事になったら大変です。
雪道は恐ろしいので気をつけないと!

 

なんと300円 (°◇°;) の天体望遠鏡と三脚、リサイクルショップです。
新品なら三脚は6,000円、筒本体は30,000円します。

昔と違って今はSNSの数がすごく多いので、面白い事を書いてもなかなか見てもらえません。
最近は天文趣味の人たちとは疎遠になってしまったので、たぶん誰も見ていないだろうと思うので、詳しい事は書きません。そのうち機会があれば書きたいと思います。

この望遠鏡は昭和43年頃から平成になるまで長期に渡って大量に販売されたロングセラーで、新彗星発見(1971年の鳥羽彗星3月8日が記念日です)
に成功した人がいるほどの高性能で縁起の良い製品ですが、いかんせん子供用の安物なので、マニア諸氏にははなから馬鹿にされていて、きちんとした評価がなされていません。
品名のSKYMAK900Rでネット検索してみたら、数件ヒットしましたがヤフオクが3件、あとは5ちゃんねる、ブログ1件だけ。
そのコメント内容も的外れなトンチンカンなものでした。

私はこれが高性能なのを知っているので、安い中古品を見つけると買います。これでもう5本目です(汗)
分解して工作材料として利用したり、用途は広いです。
レンズや鏡はもちろんのこと、ホームセンターでトタン板やネジや金具など買うよりも安上がりなんですよ。
とくに三脚用の木材なんかホームセンターだと高いです。

今年は火星大接近がありますが、前回の大接近(2003年)のときにはこれと同じ望遠鏡で楽しみました。
火星の表面に模様が無数に見え、まるで大海原のような雄大な火星面の眺めに感動しました。

これは日本屈指の観測家による超大型望遠鏡でのスケッチ(昭和44年)ですが、これに近いぐらいに見えたので驚きました。
この言い方は大げさかもしれません。
しかし、この半分近い感じには見えたと思います。

筒の中に蜘蛛の巣が張っていました(~_~;)
鏡はこんなに汚れていました。
清掃して、こんなに綺麗になりました。新品同様です(^_-)-☆最初の印象よりもずっと程度の良い品物でした。
これなら淡いかすかな星雲や彗星も良く見えると思います。

分解掃除して、不足していたパーツを取り付け、調整して、
家にあった特製の頑丈な三脚に搭載。
これで実用化できました!
幸い、スペアパーツは昔からたくさん集めているので、いちいち買わなくても家ですぐに対処できます。

わずかな晴れ間でしたが、星を見てテストしたら期待どおりの素晴らしい高性能でした!
こんな素晴らしい品物が、たったの300円。かつてないすごい掘り出し物でした^^¥
こういう事があると愛着が湧くので、これは一生大切に使いたいと思います。

 

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[8 ]   トラックバック[0] 

17/11/12 03:57

11月10日快晴!

新居の二階の窓から見た、北アルプス鹿島槍ヶ岳です。
これは昼過ぎだったので不鮮明でしたが、妻の話だと午前中には素晴らしく鮮明に見えたそうです。
謎の大きな工場のような物が見える他、家は見えません。
里のほうでも紅葉がだいぶ進んで来ました。

10日、タイヤ交換を頼まれたので新居のほうへ行って来ました。急激に雪が来るという予報なのです。
まだ新居への引っ越しはしておらず、トイレも使ったことないとか。自分で少しずつ荷物を運んでいます。

「田舎カフェ」へお昼を食べに行って、定番の野菜ラーメンとおやきを食べました。何度食べても感心する美味しさです。
野菜ラーメンではなく、ネギとメンマの普通のラーメンはないのか?と聞きましたが、やってないそうです。
醤油味のスープがとても美味しいので、シンプルな普通のラーメンも良いな、と思いました。麺も実に美味しいです。
今回は写真がありませんが、野菜が前とは違いました。カボチャが入っていなくて、野沢菜が入っていました。季節によって野菜が変わるのが良いですね。

お店の前には見事な野沢菜畑!
これも写真がなくて残念です。

道中、素晴らしい景色でした。
車で行きましたが、ここまで歩いても10分ぐらいの場所です。
しかし、歩いて行くと熊に襲われる心配があります。
ちょっとの移動で、街から山村へと変わるのが魅力です。

こちらは山に照準を合わせて全体を少し暗くてみました。

 

これはユニーク! レンコンパンです。
この前ここでご紹介したパン屋さんで買いました。
小さな角切りのレンコンとクルミが入っています。
レンコンのシャキシャキ食感とクルミのコクのある味。
マヨネーズかチーズのような洋風の味付けで、とても美味しい(*^o^*)/

直売所で見事な赤カブが100円。塩とポン酢で浅漬にします。
葉っぱはおひたしに。
来年は畑で自分で作りたいな。

こちら場所変わって山荘ですが、庭の片付けをしていたらシートの下に生えていた巨大キノコ!
食用のヌメリイグチです。径15cmぐらい。
しかし鮮度が悪くてもう食べられません(^_^;)
まるでアンパンのように見えますが(笑)
誰かがかじった跡がありますが、ネズミかナメクジか?

また来年に期待です。6月から10月まで長期にわたって発生します。
傘が開ききらない小さいヤツは、味噌汁とか大根おろしあえで食べると美味しい (^◇^)ナメコの食感に松茸の風味で、 うどんにも最適です。

過去のキノコの写真、pilさんにお見せしたくて。
これが本当のシモフリシメジです!
2008年撮影。大きいのが大量に採れました。
しかし、このとき限りでした。
味は、もう最高(^◇^)キノコの王様です!
しかし、天然物の本シメジを一度も食べたことないので、それはもっと美味しいのかもネ♪
ドイツにもあるんでしょうかねぇ?

図鑑を見ても見分けが難しいし、キノコは土地によって違うので、地元のキノコ名人とお友達になるのが良さそうですね。
長野では保健所が窓口になっていて、地元のキノコ指導員を紹介してくれます。
私もだいぶお世話になりました。

同じ年、シモコシも豊作でした。(右)
こんな大きいのがボコボコ出ました。家からわずか100mの場所です。上のシモフリも家の裏庭からすぐ近くでした。
キシメジは苦くて美味しくないのに、外観がそっくりですがシモコシはとても美味しいです。
自然ってイジワルですね。
シモコシのほうが黄色味が強くて、やや大きい。
シモコシはシモフリに似たような味です。たぶん近縁種なのでしょう。
海岸近くの黒松林によく出るという話ですが、山国信州の赤松林にも少しだけ出ます。

この年はムラサキシメジも出ました。
トラちゃんと一緒に見つけた物です。
これも最高に美味しかったなぁ。
キノコほど美味しい物はないと思います。

上記3種は色は全然違いますが、発生時期・環境ともに同じなので近縁種なのでしょうね。

現在は本シメジの栽培にも成功し、スーパーにも少々高価ですが売られています。
従来の栽培シメジよりも美味しいですが、天然物には遠く及びません。
お手軽で安心して食べられるので、おススメです。
美味しいのは商品名「ハタケシメジ」「ダイコクシメジ」「ホンシメジ」などです。
1パック300円程度。これなら安いと思います。売れ残りは翌日半額になりますし(笑)

ツルリンドウの実この前もご紹介しましたが、これは特別に綺麗! 11月5日撮影ですが、今はもう葉っぱが色あせていると思います。

13日はミケ丸の命日です。
突然脳卒中のような発作が起き、3日後に死去。
2008年で享年13歳でした。
引っ越しまた引っ越しで、不自由な生活をさせてしまってゴメンね。
ペット禁止のアパートに、息をひそめて隠れていた時期もありました。

この山荘に来てからは、トラキチ姉妹のイジメにあい・・・
年寄りを2人がかりでいじめるなんて、ひどい奴らだ(~_~;)
留守にするときは部屋を別にしていました。
ストーブの前では無防備な姿で熟睡。ところが背後に魔の手が迫っています (°◇°;)
後ろで「どうやって料理してやろうか?」
とたくらんでいるのです。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[15 ]   トラックバック[0] 

17/11/02 11:15

初雪・初氷

10月30日、台風は北海道の東側に進み温帯低気圧になりました。
それは典型的な冬型の気圧配置なのです!
東京では木枯らし一号を観測。
こちらでは・・・
猛吹雪でした (°◇°;)
北西の季節風に乗って、横殴りの雪が丸一日降り続きました。
ですが、地面はまだ暖かいので積もることはなく、夜になって冷えてきたベランダなどはうっすら白くなりました。

長野は山に囲まれているせいか、台風の被害は比較的少ないのですが、私の所のように新潟県に近い場所は北西の季節風が猛烈です(@_@;)
特にここは山の上なのでさえぎる物がなく、
台風なみの暴風が吹き荒れます。
家が倒壊しそうでミシミシきしむ事があります。
走っていた軽トラがひっくり返りそうになった事がありました。
これからの季節が一番恐ろしいのです。

翌朝起きたら氷が張っていました。
雨水をためて利用している容器です。
こんなとき、一番こわいのは道路の凍結。

この日は新居の電話工事の立ち会いだったので、どうしても出かける必要があり、
根性出して早起きして、寒い中冬用タイヤに交換しようかと思いましたが、幸い道路は凍っていなくて安堵しました。

冬用タイヤ(スタッドレス)はゴムが柔らかいので、まるで消しゴムのようにドンドンすり減ります。
だからなるべく使う期間を短くして、高価なタイヤ代を節約したいのです。

とにかく、これからの季節は苦労ばかり多くてお金はかかるし、一番嫌な季節です。
スキー・スノボ、遊びに来るだけの観光客は本当にいいなぁ、と羨ましく思います。そんな生活してみたいです。
今年の初氷・初雪、まあ平年なみというところでした。

 

新居、めでたく完成しました^^¥
これは玄関入ってすぐの居間です。
引っ越しは2週間後。
トラちゃんがいるので、私は当分の間ここですが。

31日は電話工事、光回線で電話とパソコンと兼用です。機器を追加すればWi-Fiもできます。便利な時代になりました。
11月1日は工務店からの正式引き渡しでした。いろんな装備品の使い方説明がありました。
最新の装備は便利ですが難しくて、説明を聞くのに大変疲れました。
冬暖かく夏涼しい、家全体が通気断熱というシステムになっています。床暖房でストーブがいらないそうです。
一階二階とも二部屋の小さな家ですが、中身がとても濃いです。家もどんどん進化しているのですね。

庭が広くて家庭菜園ができます。
田舎は土地が安くて良いです。東京都の地価は上がっていますが、長野県の地価は下がっています。

木も植えたいし、何を植えるか楽しみです。
南に家がないので日当たりが良く、西側にも家がないので見晴らしが良いし、近所づきあいなど気楽で良いです。

2日とも素晴らしいお天気に恵まれ、ここからは今まで一度も見えなかった北アルプスが鮮明に見えました。
道の駅からの景色は見事!

新居からは頂上の尖った所がほんの少しだけ見えました。

ここ(トラちゃんの家)から行くには一旦町へ出て、それから再び別の山のほうへ入って行って新居へ着きます。
順調に行って1時間ですが、雪が積もれば2時間以上かかるでしょう。

 

場所変わって、道中の風景です。
谷間にダムがあり、その向こうに雪化粧した北アルプスの峰が見えます。
この右側の険しい岩山の上を越えて、ずっとずっと急な曲がりくねった山道を上って行った所に我が家(トラちゃんの家)があります。
ですから、普通なら人が住めないような不毛の地なのです!
事実、ここには昭和25年頃までは田畑もなく、誰一人住んでいなかったのでした。

ダムが見える場所から少し下ると、稲刈りが終わった田んぼの畦にコキア(ほうき草)が美しく色づいていました。

リンゴもたわわに実っています。

黄色いリンゴもあります。これがすごく美味しい!
梨とリンゴの中間的な味の「シナノゴールド」です。
今が旬、おススメです。

 

さて、うちのほうの紅葉ですが、今年はダメです。
毎年とても綺麗に色づくカエデの木ですが、今年は赤くなりません。
いつもの年なら見事に真っ赤なんです。
他のカエデの木は、先日の強風で飛ばされて葉っぱは全部落ちてしまいました。
今はドングリの木だけに葉っぱが残っています。
もう秋も終わりですね。

カテゴリ[ マイブーム]   コメント[21 ]   トラックバック[0]