18/01/21 10:44

カツオを満喫(=^・^=)

今回は昭和レトロの車の予定でしたが、次回に回しました。珍車が多数登場するのでご期待ください。

 

”星一徹”を怒らせると怖いので、機嫌をとるために大好物のカツオを買ってきました。
他のどんな魚よりもカツオが大好きで、凶暴になって爪を立てて強奪します(汗)

恩着せがましく手から直接食べさせます(笑)
久しぶりのカツオを満喫しました(^◇^)
カツオの味には当たり外れが大きいですが、今回のは最高でした。
端切れだから安いんですが、素材は同じなのでこれで十分です。

 

こっちは中条道の駅で食べたアジフライ定食680円。
素晴らしく美味しい定食でした(*^o^*)/
ここは揚げ物がとても上手なんです。
切り干し大根の煮物も最高だったし、野沢菜漬けも美味しかった。味噌汁は具だくさんで野菜たっぷり。
野菜高騰で高価なキャベツですが、たっぷり付いていました。

アジは大きいのが2枚で食べきれず、トラちゃんのお土産にと持ち帰りましたが、残念ながら喜びませんでした。
美味しい下味が付いていたのがいけなかったようです。
人間の場合にはこれが美味しいんですがねぇ。
トラちゃんは一応”義理”っていうものを知っているので、少しだけ食べました(笑)
前の猫(誰だったか?)は好みでない物を食べさせると、
フガフガ言って前から食べたふりをして、口の横からポロポロ落としました(^_^;)

道の駅にはこんな可愛い物も売ってます。

おばあちゃんの手作りの半天なども売ってます。
「母さんが夜なべをして手袋編んでくれた・・・囲炉裏の匂いがした♪」
これ、欲しくなりました。田舎っぽさ、手作りの味が魅力の貴重品です。
猫を抱いてコタツでミカンを食べるのにお似合いですね(笑)

 

遅ればせながら、近くの神社へ初詣に行って来ました。
初めての土地で新しい発見がありました。

見事な彫刻です。トラちゃん作?Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
江戸末期に県外から招聘したという、優秀な彫刻家の作品かもしれません。

他所のと比べると一味違います。

駐車場からは北アルプスの眺望が見事!
山の名前の説明があります。この日はかすんでいて残念でした。

 

神社のすぐ近くに古墳がありました。
1400年前のものらしい。
大きな枝垂れ桜です。お花見シーズンには見事でしょうね。

その隣にはもっとずっと古い時代の、4000年も前の集落跡が!

復元された竪穴式住居です。
そんな昔からここに人が住んでいたとは驚きです。
昔から住みやすい場所だったんですね。

中には囲炉裏跡がありました。

発掘された土器のレプリカです。

カテゴリ[ ]   コメント[10 ]   トラックバック[0] 

18/01/16 00:50

つめとぎ番長 (≧ω≦*)

トラちゃんは番長なんです(^_^;)
番長って・・・語源は何なんだろう?
マジメに調べる気にもなりませんが、
村長とか社長とは違って、同じ長でもまったく正反対の・・・(汗)
そう言えば昔”巨人の星”に
「女番長お京」なんて出て来ましたね。

そう、巨人の星です。

「飯が足りん!」
トラちゃん怒ってお皿をひっくり返します。
夜中でも「ガッチャーン!」
酒乱の星一徹と一緒だなぁ(~_~;)

「ハイハイ、ただいまお出しします」
下僕の私は眠い目をこすって起きて行って、
”ご主人様”のためにお食事をお出しします。

私がやりました(^_^;)
悪いことしたのは、わかってるのね。
すぐ顔に出るのでウソはつけません(≧m≦)ぷぷ

放心状態。                                                      残骸。

さて、一枚だけ可愛い写真です。
サクラちゃんが元気だった頃、仲良く押入れの上の段で寝ていたのでした。

それを思い出すらしく、意地でもこの場所へ入ろうとして本棚から上り、ガリガリ引っ掻くんですが開きません。
中にサクラちゃんが隠れてると思うのかな?
それで、この惨状。
横に引けば開くのに、縦に引っ掻くから開かないんです(笑)

上に上りたくて、柱に跳びつきます(右)
それでキズだらけ(≧ω≦*)
柱のキズはおととしの♪ いえ、柱にキズは困ります(~_~;)
上の扉を開けておくと、ここを中継点にして踏み台なしで入ってしまうので、すごい運動能力です。
途中で”お手つき”しますけど2mの高さまでジャンプします。
デブなんですけどね(笑)

壁もこんな状態。              時々爪が落ちています。
古くなると表面だけ剥がれて落ちて、更新されます。
つまり、爪切り不要。

最悪なのはコレ (°◇°;)
手すりの支柱ですが、一心不乱に”彫刻”してくれます。
この写真、彫刻家の先生に見せたら高い評価をいただきました .+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。
「芸術的だ!集中力が素晴らしい!」

芸術として価値があるとは思えませんが・・・
その向こうで何くわぬ顔で日向ぼっこしています。
何年もかかってこんなに彫刻してしまって、もうすぐ折れそうです(≧ω≦*)

何か文句ある?って顔。

どうですか?皆さん。
これを見て納得していただけたと思います。
新居のほうへ連れて行くのは無理です。

 

前回の記事で訂正です。
雪の重さの件ですが、10倍にしてください。
水の重さ1立方メートルは1トンなので、
圧雪はその半分として500kg。
車1台の上に積もった雪は10トンもの重さになります!
雪の恐ろしさをあらためて思い知りました。

カテゴリ[ ]   コメント[17 ]   トラックバック[0] 

18/01/01 00:34

新年

こちら、穏やかな新年を迎えました。
皆様、本年もよろしくお願いします。

いきなり不機嫌な顔でスミマセン(≧m≦)ぷぷ
これは数年前にミカン載せの練習を始めた頃の写真です。
その後、見事にお正月の鏡餅を達成(左側の写真)
目標は達成したし、毎年やるのもバカバカしいのでやめました。
右のほうがお似合いだと思います。
マロンちゃんo(^-^)o
森でお散歩しながら栗拾いをしたときに撮影しました。
栗菓子に似た色だし、甘々の性格なのでマロンちゃんという名前にしようと思ったこともありました。

ベッドのすき間に手を入れると引っ掻かれてケガをします。
この目を見て下さい。イタズラっぽい危険な目です(°◇°;)

我こそは福沢諭吉なり!
格言集の前で背すじを伸ばしてすっくと立つ^^¥

そして、飯を食う(笑)

 

黒豆です。
今年はとても美味しくできました。

長野では年越しはブリと鮭ですが、
今年はどちらも高いので塩鯖を焼きました。
安いけど、こっちのほうが美味しい。
炭火焼きにすると格別の味です。
この炭も自家製です。

過去には猫にサンマの番をさせたことも(;゜ロ゜)エェ??(爆)
「笑う門には福来る」
今年も一年楽しく笑って過ごしましょう(^◇^)

 

ドイツトウヒの森です。
エキゾチックなムードですね。
雪景色が良く似合います。
空に向かって真っ直ぐに伸びる。
お正月にふさわしい縁起の良い景色だと思います。
クリスマスツリーはモミの木ではなく、元々はドイツトウヒだったと聞きました。
右側の茶色いのはカラマツです。これも暖地には生えないそうです。

この場所は並木道になっていますが、この向こうには自然に生えたと思われるうっそうとしたドイツトウヒの森が広がっていて、日本じゃないような風景です。
これはうちのすぐ近くです。
高さ50mにもなると言われていますが、これは30mぐらいありそうです。
初夏になるとクロツグミが、この木の頂上で素晴らしい美声を披露します。
梅雨明け頃には、ここはタマゴタケの宝庫になります。
松茸が赤松林に出るのと同じように、タマゴタケはドイツトウヒと共生関係にあるのかもしれません。
秋には大きな松ぼっくりが落ちています。

カテゴリ[ ]   コメント[16 ]   トラックバック[0] 

17/12/17 11:46

雪にゃんこ^^¥

右上の写真、変更しました。
晩秋の日の出前、長野・群馬県境の山脈です。
中央が菅平高原の四阿山2354m。
長野盆地は下のほう、霧の中に埋もれています。

14日は大雪警報が出たので警戒していましたが、大した事なくて助かりました。
積雪25cm、この程度なら楽勝です。

翌朝は厳しい冷え込みで、窓に霜の花が咲きました。
これは−10℃以下になった証拠です。車の窓もこのとおり(右)

滑り落ちて来た屋根の雪、途中で凍りついてしまいました。

 

トラちゃん”ラッセル太郎”と異名をとる
ドイツの太郎ちゃんに負けじと、気合を入れていざ出陣!!
この日は昼でも氷点下でしたが元気いっぱいです(^O^)/
まず爪とぎをして準備体操。

事前に除雪して通路を作っておきました。
尻尾を立てて絶好調^^¥

しかし前の道路はまだ除雪車が来ていません。
雪が深くて進めないと判断し引き返しました。

トラちゃん、これは良い判断でした。
12歳、さすがにお利口になりました(^_-)-☆
お手手が冷たいニャー(~_~;)

おうちに入って薪ストーブで暖まります。
極楽です(^^♪
後ろの額は福沢諭吉の格言。トラちゃんお勉強してます(笑)
これは昔いた東京の会社にあった物と同じのを、最近リサイクルショップで買いました。

こちらは数年前、若い頃の写真です。
若かりし頃は向こう見ず(^_^;)
こんな冒険もしました。

雪の上を颯爽と歩きます^^¥

しかし、雪が深くて埋まってしまいました (°◇°;)
ラッセルできません。
太郎ちゃん、助けてー!

19日はサクラちゃんの命日です。4年たちました。
とっても仲良しだったんです。
可哀想に、恐ろしい病魔に取り憑かれ・・・

元気だった頃は雪の中をお散歩しました。
サンタのそりを引くトナカイのようですね (*^o^*)/

 

一昨日、道の駅から北アルプスがとても綺麗に見えました。
半年前に土地の下見に来たときには、暗い雨降りだったのを思い出します。

道の駅のおばちゃん、クリスマスの装いです(^^♪
先日のあとひき豆が美味しかったので、また豆を買いました。
お正月用の黒豆と、炒った大豆など。
甘い味噌味も良いけれど、何の味も付いていない豆が驚くほど美味しかった!!
初めて経験するこの味、まさに”畑の肉”と言われる大豆、納得です。素材が良いのは勿論ですが、炒り方が絶妙に良いです。

カテゴリ[ ]   コメント[16 ]   トラックバック[0] 

17/11/27 06:32

子猫の思い出

ニャゴ丸の子供にこんな美しい白猫がいました。
左右の目の色が違う金目・銀目でした。
保護猫活動をしている人の仲介で、看護婦さんにもらわれて行きました。どこにお住まいなのか?知りませんでしたが、まさか同じ猫ではないでしょうね。
これは93年の事だったので、今生きていれば24歳。
↓は当然別の猫でしょう。
左側のトラネコは寿司屋の兄ちゃんにもらわれて行きました。
毎日おいしいお刺身を食べて育ったかな。

先日とは別の写真です。
一昨日行ったときも見かけましたが、今度は愛想がなくコソコソと逃げて行きました(苦笑)

この写真は12年前のちょうど今頃。
トラキチとサクラ丸です。
うちの場合は猫の名前は必ず丸がつくのです(笑)
昔は「牛若丸」とか、人間の場合も子供の頃は「丸」がつきましたね。
トラキチの場合は「トラ丸」ではヘンなのでトラキチにしました。

もっと小さい頃、お母さんのお乳を飲んでいるトラキチです。

野良猫だったので痩せています。
白ブチと仲良しでしたが、この子は突然いなくなってしまいました。
お母さん猫は元々は飼い猫だったのに、引っ越しで置き去りにされたらしい。

この年は市街地でも大変寒く、12月中旬には−10℃以下の日が数日間続きました。(普通なら−3℃ぐらいです)
それで、室内に入れてあげました。
キャリーに自主的に喜んで入って、2人でぎゅうぎゅう詰めです。
本当に仲良しでした。

 

土曜日は、この前ご紹介した「田舎カフェ」へ行って来ました。
私はいつもラーメンだったので、ここの「おぶっこ」を食べるのは初めてです。
ここのおぶっこは毎回具材が変わります。飽きなくて良いです。
今回はホクホクに柔らかく煮込んだ大根と、カボチャでした。
ほかに油揚げや、野沢菜など野菜が各種入っていました。
白ゴマがはいっているのがここの特徴です。
おやきは食べきれなかったので持ち帰りました。
夕食に食べたら野菜たっぷりで皮がシコシコ食感、美味しかったです。

ちなみに、このお店では肉は一切使いません。敬虔な仏教徒なのでしょうか?そういうのも好感が持てます。
ここから山をずっと上のほうに行った所に、由緒ある禅寺があります。

これは春の写真です。一番好きな場所のひとつです。
冬は行ったことがありません。急傾斜の狭い道路が凍結するので危険で行く気になりません。
本来は歩いて行くべき場所なんです。
修行のため、わざわざ一番気候が厳しい場所にお寺を建てるんですね。

さて、田舎カフェですが、
お店の前には畑があって、新鮮な野菜が調理場に直行です。
中央の茂っている緑は大根らしいです。右側の収穫跡はたぶん野沢菜。
向こう側は竹やぶなので、初夏にはタケノコが採れるでしょう。
私が住んでいる土地は気候が厳しすぎるので、竹は生えません。標高800mぐらいが限界のようです。

お店の前には見事な菊が咲いていました。
 


さて、話題変わって

土日と野菜直売所のお祭りでした。
標高1100mのカラマツ林の中にあります。
すいとんがふるまわれる、というので期待して行きましたが、去年のような外のテントやすいとんの大鍋はなく、閑散としています。
そしたらそれは土曜日だったのだそうです。
去年は男性スタッフ(?)が大勢で酒を飲んでいてベロンベロンに酔っ払っていました (^_^;)
昨日はなぜか男性はいませんでした。前日飲み過ぎたのでしょうか(笑)

昨日もお祭りだったのでボタ餅を頂きました。
写真はありませんが、カボチャの種を炒った物すごく美味しかった。これは非売品でした。
普通のカボチャの種も炒って食べることができますが、皮を半分に割って中身を取り出すのが面倒。
ところがこれは特殊な品種の西洋カボチャなので、皮がなく丸ごと食べられます。
種は美味しいけど、果肉は不味いそうです。

美味しそうな柿と栗のような味の高級カボチャと、冬の保存食にネギを大量に買いました。

巨大パプリカ。3個100円でした。
今の季節は甘味が増し、とても美味しいので毎年期待しています。
洋風料理なら何にでも合います。

 

こちらは街へ行ったときに食べたチャーハン定食です。
別名「半チャンラーメン」ですね。
ラーメンがとても美味しい評判のお店なんです。
中華料理人の腕前はチャーハンを見るとわかるのだとか。
シンプルなだけに、これが一番難しいのだそうです。
パラパラに炒めてあって、最高でした。
これが770円はお値打ちでした。小鉢も2つ付いていますしね。

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0]