19/05/31 04:04

14歳です(=^・^=)

トラちゃん、お誕生日でした (*^o^*)/

誕生日いつなのか?定かではありませんが、一応5月末ではないかと。
14歳といえば中学2年生。
森昌子、桜田淳子、山口百恵みたいに芸能界デビューか?

14歳は我が家では長寿の最高記録更新です(ミケ丸は享年13歳でした)
ちょっと咳き込むことがありますが、食欲があり元気です。体重は4kgで安定です。

カツオのお刺身でお祝いしました。
ずいぶん真剣な顔してますね(笑)
カツオが食べたくて、猛獣に豹変します!
爪を立てて襲って来ます*ヒイィィィ!!(>ω<ノ)

いつもの少し炙ってあるタタキは冷凍物ですが、これは本生の高級品です。
お誕生日週間ということで、3回もカツオを食べました(^◇^)

トラちゃんと半分に分け、私はワサビ醤油でご飯のおかずにしました。食欲が進み、白いご飯おかわりして、いくらでも食べられます。

右は忠犬ハチ公のポーズです^^¥
駅でひたすら飼い主の帰りを待つ。
でも、よく見ると目つきが悪く怒った顔してます。
これは忠犬ハチ公じゃないですよね(笑)

腹をあぶるΣ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
人間の場合には日光浴で腹だけあぶるなんて、そんな人いませんよね。
こうやって腹の贅肉を集中的に燃焼させるのかな?(笑)

ずっとお昼寝していたら、太陽の位置が変わって日陰になりました。
玄関横のこの場所は涼しくて一番快適なんです。

夕方になると1900mの山頂のほうから涼しい風が下りて来ます。下降気流です。
冬は夕方から−10℃ですけどね(苦笑)
しかし朝に向けては下界から暖気が上昇してきて、少し暖かくなる不思議な場所なんです。

寝返りを打ちました。 この手は何?


さて、季節の話題です。
桜の季節は去りましたが、美しい花々が次々と

右上にUPしたのはイワカガミ。
家のすぐ隣の土地に群生地があります。
高山植物で、ここのような標高1200m程度では低いほうの限界だそうです。

日本のランの一種ノビネチドリ
数年前に自然に生えて来ました。
鉢植えにしましたが、毎年咲いてくれます。

フデリンドウ
これは秋に咲く普通のリンドウと違って宿根草ではないので、植えてもダメでした。(2年草とのことです)
でも自然に生えてきて咲いたので、どこからか種が飛んで来て発芽したみたいです。嬉しいことです。
来年は増えるかな?

クサボケ
普通のボケよりずっと背が低い。
この赤はとても綺麗。実は食べられるらしい。
しかし猛烈に酸っぱいので、加工に工夫が必要とのことです。
今年はやってみようかな。

 

一昨日、朝3時に起きたら澄んだ空で天の川が素晴らしく見えたので、慌てて撮影準備したが間に合わず空が明るくなってしまいました。
3時半頃の撮影です。
青空に天の川という珍しい写真になりました。
こんな写真が撮れたのは、雨上がりで空が澄んでいたからです。
肉眼でもこれに近い感じ(半分ぐらい)に見えました。

調べてみたら、今は3時にはもう薄明が始まり夏至の頃とほとんど同じなんですね。
日の出が一番早いのは6月10日頃で、5時前には太陽が出ます。

ずいぶん寒いな、と思って温度計を見たら、なんと!
2℃でした(*_*)
ストーブがんがん焚きました (@_@;)

カテゴリ[ ]   コメント[14 ]   トラックバック[0] 

19/03/01 00:33

ダルマストーブとダルマ猫(^◇^)

今日から3月ですが、まだまだ寒く
−10度ということはありませんが、−5度ぐらいにはなります。
昼は5度ぐらいになるので真冬日ということはなくなりましたが、24時間暖房が必要です。

灯油代節約のためにダルマストーブ稼働しました。
ですが室温10度だったのを20度まで上げるのに、薪を10kgも消費します。
24時間暖房の場合、灯油なら同じ10kg(10L)で3日分ですから、石油ストーブは素晴らしく効率が良いです。
しかし灯油代は月に8000円もかかります。
薪は無尽蔵にありますが、薪割りは大変な作業です。
薪が湿っていて着火に手間取る事も多いです。
着火したと思ったら、今度は燃えすぎてしまい、
暑くて夏服になったり。火力調節が難しいんです。
だから薪ストーブはたまにしか稼働しません。

トラちゃん、石油ストーブには興味ないですが、
薪ストーブは大喜びです。
ダルマストーブにダルマ猫、
良いコンビです(^◇^)

湯船につかっているオヤジのような顔ですね(笑)日光浴しているのと同じようにお手入れします。

ストーブで暖まった後は、お布団に”巣”を作っておネンネ。
トラちゃん去った後には穴が残りました(笑)

 

さて、美味しい物のお話です。
久しぶりに「つくし食堂」へ行きました。
お目当ては「おやき」です。
大人気なので、お昼に行くといつも売り切れ。
まだ一度も食べたことがありません。
だから11時に行きました。
ありました!
笹の葉で包んだ本格派です。
中身は野菜ミックス。
おやきですから、もちろん味噌味です。
期待どおり最高に美味しいおやきでした。
笹の葉の香りがほんのり。美味しい味付けで、皮の小麦粉の風味も絶品でした。
おやきは家に持ち帰って夕食にしました。

昼食には「おぶっこ」を食べました。
自慢の手打ちうどん、具だくさんの味噌煮込みです。
コシのある幅広麺で、小麦の香りがして美味しい。
右上の唐辛子味噌が薬味です。
とても美味しかったので、スープまで全部飲んでしまいました。
小鉢は長芋を揚げた物と自家製こんにゃく。
これもすごく美味しかった。
長芋って揚げると美味しいんですね!
量も多いですし、このセットで600円ですから安すぎです。

自家製こんにゃくがとても美味しかったので、レジの横にあったのを買って来ました。
すごく大きくて200円。
いかにも自家製という形をしていますね。
細かい穴ボコがたくさんあるので、味が良く滲みます。
スーパーで売られているアク抜き不要のこんにゃくと同じように調理してしまったので、アクが出てちょっと失敗でした。
2時間ほど水につけておいたんですが、それではダメ。
一度茹でこぼさないといけなかったんです。
それでも美味しかったです。食感が抜群に良いんです。

この地区ではこんにゃく芋の栽培が盛んです。
畑に今まで見たことがない奇っ怪な植物がありましたが、正体はこんにゃく芋でした。

 

念願の岩本彗星の撮影に成功しました。
2月7日に初めて見たんですが、そのときはすごく大きく明るかったのに機材の準備が間に合わず、良い写真が撮れませんでした。
以来、天候が悪かったり満月(スーパームーン)で月明かりが邪魔したり、位置を間違えていたりで見失ってしまいましたが、再びとらえることができて写真も撮れて良かったです。
今、地球から遠ざかりつつあり、チャンスを逃すともう二度と見ることができません。
計算によると1370年周期だそうです。
誰も知らない宇宙の果てからやって来て、また帰って行くのです。
岩本さんに見つけてもらって、本当に幸運でした。
つまり冥王星よりずっと遠い所から来たということです。
冥王星は、多数の彗星が寄せ集まってできたという説があるそうです。

彗星は、今話題になっている”はやぶさ2”が探査している小惑星と似たような性質の小天体です。
何百・何千、無数に存在します。
生命の起源かもしれません。

これは自作のシュミットカメラで撮りました。
彗星特有の青緑色が綺麗に出ました。
撮影時刻は24日23時30分、場所はぎょしゃ座θ星の近くでした。
7日に比べると半分以下に小さく暗くなっていましたが、大きく明るく撮ることができてシュミットカメラの威力がわかりました。
これは大幅トリミングで拡大してありますが、像がシャープなので画質が落ちません。
これでもイマイチなので、もっとシャープなのを今度製作予定です。
使い方が難しいので、今後もっと習熟しなければと思います。
26・27日にも見ましたが、写真は撮りませんでした。
さらに淡くなってしまっていたので今後は観測困難になりそうです。
彗星は冬の銀河の中で星が多い、夜空の銀座通りのような、きらびやかな場所、美しいM36、M38星団の間を通過しています。

これがM36星団です。27日にはこの近くにいました。

カテゴリ[ ]   コメント[8 ]   トラックバック[0] 

19/02/22 07:17

今日はニャンの日だよ(=^・^=)

今日は2月22日でニャン×3の日ですね。

春の気配がしてきました。
先日、ロウバイを見に行って来ました。
7分咲きぐらいかな。ちょうど見頃でした。
香水のような良い香りが漂い始めていました。
満開になれば香りが素晴らしいでしょうね。
黒いのがいっぱい付いていますが、種です。
これを蒔くと芽が出ますが、花が咲くまでには何年かかるやら?なかなか咲きません。
背景に瓦屋根が見えますが、お寺に似合う花だと思います。

これはすごく立派な老木で、樹齢は?50年いや100年以上かな。

 

良いお天気でトラちゃん久しぶりに外へ出ました。
春の太陽がまぶしいです。
柱にスリスリ^^¥

ゴロンゴロンして、首プルプル

お手手なめなめして、毎日楽しいネ (^^♪

たっぷりブラッシングしてあげました。
お顔も綺麗にしましょうね。

背すじがシャンと伸びて猫背の矯正に成功 Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
写真にはうまく出ませんが、毛色はメタリック調に輝く不思議な色なんです。
ピッカピカになりました^^¥

夜は喉ナデナデで大サービス(^O^)/

カテゴリ[ ]   コメント[10 ]   トラックバック[0] 

19/01/25 00:27

どんど焼きの後で

新年会・どんど焼きの後、バイクや車の話で盛り上がったTさんのお誘いを受け、新しく転入されたOさんと2人でご自宅にお邪魔しました。
ナナちゃんはそこの猫ちゃんです。

この写真は新年会の会場の公民館と、隣接する公園です。
どんど焼きは毎年この公園で行われます。
公民館と公園は、この住宅地を造成した会社が作ってくれました。
そして新しい町会として独立しました。
周囲の古い集落とは違う、新興住宅地です。

以来20年、現在42戸。
まだ5区画ほど空きがあります。
皆さん、いかがでしょう?

どこにでもあるような、ごく普通の住宅街です。
最初下見に来たときは面白くないのでやめました。
山の上のほうの古い集落の古民家を希望していたんです。
ですが、そういう場所はご近所との人間関係が難しいから敬遠したほうが良いというアドバイスをいただき、ここに決めました。
1区画がもう少し広ければ田舎暮らしとしては面白いのですが、適度に狭いのが良いのかも。
多忙なサラリーマン家庭には、広い庭は夏の雑草対策が大変です。
うちだけは少し広いです。一番端だったせいか、変則的な形をした土地です。
ちょうど目的に合っていました。

長野駅まで車で30分。平坦地で道路は広く、とても便利な場所ですが10年前までは”村”だったので自然環境は良いし地価は安いです。
やや松本寄りなので雪は少なく、長野市内よりもむしろ少ないくらいです。
標高500mなので夏は涼しいです。
田舎に住みながら都会的な生活ができます。
それで若い人たちに人気なんでしょうね。

首都圏在住で、ここに別荘を建てた人もいます。でもその人は元々この村の出身なんだとか。
やがてこちらへ帰って来るのかな。

家庭菜園をやりたければ、無料で貸してくれる農地がたくさんあります。
うちの場合は自宅の庭だけでも持て余していますが。

Tさんは元公務員で転勤族だったので、故郷はここから遠く離れた土地ですが、20年前にここに家を建てました。
だいぶ前に定年退職され、今は多才な趣味に毎日充実した生活をされています。

山里にたなびく薪ストーブの煙がのどかですね。
ご自分で伐採した木をチェンソーで輪切りにし、専用の薪割り機を使ってドンドン薪を生産し自給しています。
ご近所にも薪を供給されているようです。
薪ストーブは別棟の作業場などにも複数ありました。
まさに田舎暮らしの達人です。

山間部のほうにも土地を買って、木材や山菜などなど、そちらから採取して来られます。
お話うかがっただけですが、古民家と広大な山林をお持ちのようです。

珍しい山葡萄のツルで手編みの籠を作って販売しています。その道の作家として確固たる地位を築いています。
キーホルダーやブローチなどの小物も。

レトロな物がお好きで、昭和30年代の珍しい国産大型バイクを7台も!
うち1台は去年車検をとって実際に乗っておられます。
車も数台所有されています。
ガレージは自動車整備工場なみのすごい設備!!

本も出版されました。レトロなバスの図鑑です。
さらに今年6月に続編が出る予定です。
驚く事ばかり!
自分もこんな生活してみたい。夢のような目標です。
広い場所に恵まれた田舎暮らしの特権でしょうね。
今回は書ききれないので、詳しくはまた次回。

 

とりあえずナナちゃん特集ということで。
この日は会えませんでしたが、別に18歳の長老猫ちゃんもいるのだそうです。

ナナちゃんは2年前に保健所からきょうだい2匹をもらって来て、もう1匹は娘さんの家で飼われているそうです。
保健所にそのままいると”処分”されてしまうので、救出したのですね。
ナナちゃん助けてもらって本当に良かったです。

本当にお利口な猫ちゃんでビックリでしたよ。

私が帰るときには玄関外まで出て、ちゃんとお見送りしてくれました。

カテゴリ[ ]   コメント[8 ]   トラックバック[0] 

18/12/21 00:37

仲良し姉妹

冬至が近いので、部屋の奥深くまで日差しが届きます。
トラちゃん”赤鼻のトナカイ”
鼻に光が当たって輝いて見えましたが、撮影に失敗。ブレてしまいました。

 

19日は仲良し姉妹だったサクラちゃんの命日でした。
あれから5年。
2人で仲良くストーブにあたっていたのに、今は1人寂しく。
左はNEccoSunさんに描いていただいた絵、
右は震災チャリティで福島県の若杉さんに作っていただいたレリーフです。

石油ストーブには関心を示しませんが、
ダルマストーブ(薪)は大好きです。
お手手をなめたり、入念にお手入れをします。

 

見事なシンクロ。さすがきょうだいです。
顔を合わせたくなくて、時には反目し合うことも(~_~;)

喧嘩をして睨み合っています。
トラちゃんのキックが入ってます(笑)

 

1個だけ異様に赤い星がありますね。
他にも赤い星はいろいろありますが、この星の赤さは全天一と言われています。
オリオン座の下にのほうにある、うさぎ座のR星です。12月15日撮影。
脈動変光星で、430日周期で明るさが100倍も変わります。
今は明るい時期で、小さい望遠鏡でも良く見えます。
(残念ながら肉眼では見えません)
サクラちゃんの星かな?
白くてウサギに似ていたしね。

カテゴリ[ ]   コメント[14 ]   トラックバック[0]