21/03/19 05:32

日向ぼっこ

リスちゃんが
朝日に当たって気持ち良さそうに日向ぼっこ。
20分ぐらい同じ場所にいました。
元日に野鳥の写真でご紹介した自作の望遠レンズで撮りました。
これは鮮明に撮れて最高傑作です。

毛づくろいして向きを変えて、下ります。
隣の木に登ります。
一日おきぐらいにクルミを食べに来ます。春になってきたので他にも美味しい物があるのでしょう。

トラちゃんも日向ぼっこ。
お行儀よくて模範的な姿勢です。横から見るとひょうたん島。

夜はぐっすりお寝んね。

 

また桜餅です(笑)
今度のは皮が柏餅と同じでした。
この前の趣向を凝らした2種類には負けている感じですが、味は良かったです。中身は粒餡でした。
製造元は県内でした。佐久市の有名な菓子店です。

 

邪魔だった庭の白樺を切りました。危険できつい作業でした。

桜の枝も大胆に切りました。電線に干渉しそうだったんです。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」
と言われますが、これは山桜なので切っても大丈夫です。
野生なので強いです。
ここに住むようになった頃は細くて小さい木でした。
花はたったの5輪しか咲きませんでしたが、今はもう立派な大木になりつつあります。満開になると見事です。
東京では桜が咲いたそうですが、ここはまだまだ先。
いつもは5月ですが、今年は特別早くてたぶん4月末でしょう。
きっとたくさん咲いてくれると思います。

昨夜撮った月です。
なかなか良く写りました。この前の「復活した名機」です。
春の三日月は弦が上を向いているので、船のように見えて風情があります。(これは三日月ではなく五日月です)
こんなに拡大せずに肉眼で見るほうが風情がありますね。

カテゴリ[ ]   コメント[10 ]   トラックバック[0] 

21/03/05 05:27

ミケリス

コロナ感染、このところ長野県では0がずっと続いています。
大変に感染力が高い厄介な病気ですが、対策をちゃんとやれば克服できることがわかりました!
皆さん、頑張りましょう!! ウィルスとの根比べですね。

先日からリスが気になって調べていたらミケリスを発見!

マレーシア等にいるそうで飼育下では十数年も生きるそうです。猫と同じぐらい長寿ですね。
うちのミケリスはイタズラが過ぎて身柄を確保されました(爆)昔の写真です。

リスちゃんは毎日のように来ます。

それでクルミは徳用袋を買って来ました。
人間の健康にもとても良いらしいですね。
毎日少しずつ食べています。

耳がウサギのように長くて体も大きいので、図鑑を見るとニホンリスではなくキタリスのように見えるのですが、日本では北海道だけのはず。
北海道から海を渡って来るはずがありません。でもキタリスのように見えます。

場所を変えて、周囲を警戒しながら。メチャクチャかわいいです(*^_^*)

体に似合わず大きい足跡です。

この前庭にあったウサギのような大きい足跡は、同じリス科のムササビかもしれません。
たまに深夜に木の上からギャーギャーと怪鳥のような奇っ怪な声が聞こえますが正体不明です。
ムササビはそういう声で鳴くそうです。
しかしムササビは高山にはいないはず。平地の神社などの森にいるそうです。
夜行性なのでなかなか見られませんが、今度探してみます。
座布団が空を飛んでいるように見えるとか。

良いお天気でトラちゃんはニコニコ。
暖かいので今年の初のお散歩です。
怖い動物が来ないかどうか、まず安全確認。
地面が凍っているので足が汚れなくて良いです。
氷が融けると泥んこになってお散歩は無理。4月5月は泥んこです。

お手手が濡れたのでペロペロ。
かわいい足跡。
ひなまつりはカツオ満喫でした。この日のカツオは鮮度が良くとても美味しかった。
今回はリスでいっぱいなので、ひなまつりの写真は次回に。

 

街へ行った帰り道、福寿草が咲いていました。澄んだ黄色が美しい。

その場所からは北アルプスがいつになく鮮明に見えました。
こんな所に住んでいる人はいいなぁ、と思います。

カテゴリ[ ]   コメント[12 ]   トラックバック[0] 

21/02/19 04:24

ポンカン修行

このお方を偲んでポンカンを買って来ました。春の味覚ですね。
最初は珍しがってクンクンしましたが、柑橘系の匂いは好みじゃないそうです。

禅の心でポンカン修行です(笑)
精神の安寧と集中力が試されます。
ポンカンは大きくて重いだけじゃなく、重心が高く座りが悪くて普通のミカンよりずっと難度が高かった。

喉をなでてゴキゲンとってからパチリ(^_-)-☆
トラちゃん、お上手です ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

面白い物を見つけました。虎ゼリー(@_@;) オレンジ味です。
これは座りが悪くて滑りやすいので難しかった。
何度も落としてしまいました。

石の上にも3年と言われますが、苦節15年!
修行を積んで、これでいよいよ本物の虎になった^^¥
どうだ、強そうに見えるだろう!Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
バカバカしい話にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

雪をバケツに詰め込んで日光に当てて融かします。
ポリバケツはダメです。寒さで脆くなり簡単に割れてしまうし、日光に当てると劣化します。
しかしなかなか融けないので大鍋に入れてストーブの上で加熱します。
こうして洗い用の水を作ります。汚いので飲用にはなりません。
冬は水に困ることはありません。積もった雪は大切な水資源です。天然のダムと言われます。

3日前になんと真冬の雨が降ったのですが、その後雪に変わって大雪になりました。
運悪く車を修理に出すことになりました。代車を借りましたが慣れない車で雪道を走るのは怖くて! 他人の車で事故を起こしたら大変です。
修理が終わり引き取りに行って、帰りは雪道がひどい凸凹状態になり腹を路面にこすりながら「止まらないように!」祈るような気持ちでなんとか無事に帰宅できました。
もう当分出かける必要はないので、いくら降ってくれても良いです。もう自虐的になってしまって「記録更新するほど積もったら面白い」などと思ったり。
左上の巣箱に積もった雪を見てください。
右下の車(今は使っていない)は雪に埋まっています。
雪は時々除去していますが間に合わず、雪の重みで屋根は凹んでしまっています。
背景の雪山は除雪車が作りました。これは5月まで残ります。
この程度ならまだ少ないほう。この2倍積もったことがありました。

カテゴリ[ ]   コメント[16 ]   トラックバック[0] 

20/12/18 00:28

サクラ教授(=^・^=)

いよいよ冬本番となりました。
昨日は久々の晴れ間で明るい太陽を拝むことができました。
つららが虹色に光っていましたが、写真には色が出ませんでした。
灯油と食料は年越しできるぐらいの備蓄があるので、家にこもっています。

木の中の子リスです(笑)

明日19日はサクラの命日です。
7年になります。
トラキチは2倍近くも生きていることになりますね。
楽しかった日々を思い出してみようと思います。

サクラ教授!
さすが本がお好きですね。
寝るときも本が枕です(笑)
こんなに太っていたのに、どんどん痩せてしまって・・・

勉強机に向かう姿は向学心に満ちて^^¥
この輝く目を見てください。
背が低いので机にちょっと届きませんが(笑)

聡明という言葉がピッタリの顔だと思います。
聡明といえば、紫式部か清少納言ですね(爆)

幸福な仲良し姉妹でした。

よく脱走しました。絶対に捕まりません!
森の猫になってしまいそうでした。
でもちゃんと自分で帰って来ました。遅いお帰りでしたけどね。

膝に乗って甘えています。

 

心機一転、PCを買い替えました。
前のは来春でサポートが終了してしまうんです。
素晴らしい物を格安で入手することができました^^¥
この話は長くなるので次回に。

カテゴリ[ ]   コメント[14 ]   トラックバック[0] 

20/10/02 01:45

中秋の名月

10月1日は中秋の名月。
それらしい写真が撮れましたが、実は9月29日撮影です。
おぼろ月夜は良い風情でした。
左下のはヤマブドウの葉っぱです。

当日は見事に晴れましたが、上の写真のほうが情緒があって良いと思います。
逆さにすると「ウサギの餅つき」に見えますね。

リンドウが咲きました。長野県の県花です。
天気の良い日に開いて、暗くなると閉じる。それを繰り返して長い期間咲き続けてくれます。花びらが散るということはありません。

ストーブが嬉しい季節になりました。
朝晩は一桁気温です。

心地よい秋晴れの日、お外でお昼寝しました。

家に入ると昼でも夜でも毛布にもぐります。夏には見られなかった行動です。
毛布をめくると眠そうな不機嫌な顔をします。
夜は久々にマグロのお刺身を食べました。「早くよこせ!」凶暴になって手を振り回しました(笑)
「衣食足りて礼節を知る」っていうけど、まだ修行が足りん!!(爆)

タマゴタケを見つけました^^¥ なんと家の前の側溝内です。
普通は梅雨明け頃に出るのですが、こんな季節に出るのは初めてです。
去年は1本も見つかりませんでした。今年はこれ1本だけ。貴重品です。

高温の油で揚げると旨味が凝縮されるし、保存がききます。
ポタージュスープやピザトーストなど洋風料理に良く合います。
右はアンパン?
みたいなヌメリイグチです。ご丁寧にも二段重ねになっています(笑)
こんなに大きくなってしまったらもう食べられません。右側の小さいのは食べられます。
これは家の前の道端です。たくさん出ていますが、もう飽きてしまって採る気になりません。

 

街へ行く途中に見事な滝があります。

滝のしぶき拡大です。
これでも落差30mぐらいですが、次回はもっと落差のある滝をご紹介します。
滝の写真、本当は暑い夏にお見せすれば良かったのでしょうけど、
これは晩秋の写真なんですよ。数年前の撮影です。
熊が出るので今年は行きたくないです。

うちの場所は平坦な高原で、ちょうどテーブルのような形の地形です。
周囲は断崖絶壁ですごい落差があって、その下のほうに川が流れていて街があります。
だから街へ行く途中の道は急な坂で険しいです。街との標高差は800mもあります。
それで滝が多いわけなんです。滝めぐりは楽しいです。
一度にご紹介できないので、今後順次ご紹介します。

カテゴリ[ ]   コメント[16 ]   トラックバック[0]