18/10/18 07:36

やっぱり鉄が好き(=^・^=)

鉄道マニアの事を「鉄ちゃん」と言いますが・・・
トラちゃんも鉄っちゃんかな?
ちょっと前の写真ですが、鉄を満喫です .+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。

この鉄の本来の使用目的はコレ。
筋トレのためのバーベルです。
30年前に買ったんですが、ほとんど使っていませんでした。

鋭い目つきで、ヤル気満々!

お手手を舐めて準備します。

やっぱり今日はお休みにしよう。
もう寝るか・・・

そうなんですよね。
この私もヤル気がなかなか出ず、
いつも「イヤなだぁ」
と思うんですが、
元気をふりしぼって、いざ始めると調子が出てきて気分が良くなります。
終わった後はとても爽やかな気分です。
すごい発熱量で、外気は寒いのに短時間で汗びっしょりになります。
暗い気分でマイナス思考だったのが、明るいプラス思考になります。

大した事やってないんですが、
重さは軽いし、2種目だけ。
本当は3セットやるべきところ、2セットで終わりにしてます。
時間にして(休みながら)20分ぐらい。
毎日ではなく隔日です。
このぐらいのペースがちょうど良いと思います。

毎日だと習慣になってやりやすいですが、
隔日だと忘れてしまいそうになるし、ヤル気が出ません。
でも毎日やるとダメ。やりすぎで体をこわします。

一番の基本はスクワットです。
自分の写真を公表するのは恥ずかしいので、
昔の本に載っていた写真を。

この人、姿勢がとても良いですね。
陸上100mの一流選手です。
素晴らしいお手本です。

スクワットは筋トレというよりも、姿勢を良くする体操と考えています。
全身の体の歪みを矯正します。
年齢とともに歪みが拡大するんですよね。
腰痛の予防、高齢者の転倒防止などに効果があると思います。
高校生の場合ですが、腰痛が治ってしまったことがありました。筋肉増強で骨や関節を保護し、その間に骨や関節も強くなったのでしょう。

脚の運動というよりも、体幹(腹筋・背筋など)を鍛える運動です。
間違ったやり方をすると脚ばかり疲れますが、
正しいやり方をすると背筋とお尻の筋肉(大殿筋)が疲れます。

一般の方は重いバーベルは使わずに、自分の体重だけで行うのが良いです。
両手は頭上に伸ばして組んでいます。これでもけっこうキツイので、別の方法を下のほうに書きます。

反復回数は15回ぐらい。これでもかなり疲れます。
下までしゃがまずに、モモが水平になる所で一瞬止めて(これがキツイ)すばやく立ち上がります。
背中を弓なりに、お尻を突き出すような姿勢で、膝はつま先より前に出さないように。
後ろにヒックリ返ってしまうので、踵の厚い靴を履くか、踵の下に厚さ2cmぐらいの板を敷きます。
私は傾斜地で行っています。

3ヵ月前にやり始めたんですが、そのときは25kgで10回やったら翌日はひどい筋肉痛になりました。
現役選手(走り高跳び)の頃は60kgでやっていたんですが、ずいぶん力が落ちたものです。

2ヵ月続けたら楽になったので、30kgに増量しました。これは高校1年のときに使用した重さです。
トップアスリートの場合、女子でも70kg以上で行っています。男子は100kg以上です。
スピードスケートの金メダリスト、小平選手はすごいらしいです。
私の場合は現役時代でも女子なみのレベルでした。

一般の方は重いバーベルは使わずに、モップの柄のような木の棒を同じように肩にかついで行うと良いです。
棒をかつぐと姿勢が保ちやすくなります。

今は30kgでも楽々20回×2セットできるようになりましたが、
これ以上負荷を高める予定はありません。
マスターズ陸上大会などに出るつもりはないので、健康のための最低限の、という目的だからです。
高校1年ぐらいの体力レベルにまで戻れば、上々だと思います。
問題は継続性です。3ヵ月続けると一応の効果が出始めますが、ずっとこの先続けないとね。

ちなみに、このようなエキササイズ(トレーニング)を上手に行うとバネが強化されて跳躍力や走力が向上します。
ジョギングやウォーキングよりも良いと思います。
全身運動で呼吸も苦しくなるので、心肺機能も高まります。
筋肉量が増えると水分を貯蔵できるので、夏には熱中症になりにくくなります。
しかし筋肉量を増やすには手間がかかります。ボディビル選手のようなムキムキの筋肉を作るのは、たやすい事ではありません。
私の場合は若い頃どんなに頑張ってもなかなか・・・体質的な問題でしょうね。
やり方にもよります。瞬発力を重んじる方法だと、細くても強靭なハガネのような筋肉になります。
イチロー選手はそういう方針でやっているそうです。

スクワットだけでなく、腕力を鍛える運動も少しだけ(1セット10回)やっています。アームカール(肘の曲げ伸ばし)です。

冬の除雪作業で肘関節を痛めてしまったんですが、この運動で治りました。
時々関節が外れそうになって激痛が走ったんです。

膝の関節がガクガクしていたのもスクワットで治りました。
これは車の運転でクラッチを踏むのが難儀なほどでした。
運動療法の効果が絶大な事に驚いています。

 

さて、カタイ話になってしまったので、
トラちゃんの日向ぼっこ。
新しいワザを覚えました。
下駄箱に入り込んでいます。

トラちゃん待望の、冬仕様の羽毛布団が出て来ました(*^_^*)
お休みなさーい。いい夢みてネ(=^・^=)

カテゴリ[ ]   コメント[6 ]   トラックバック[0] 

18/10/13 01:18

鉄の枕 (^_^;)

トラちゃん(=^・^=)
鉄の枕ってそんなに気持ちいい?
ヘンな趣味だねぇ。

トレーナーを脱ぎ捨てておいたら、抱きついて寝ていた。
こういう事は皆さんも経験しておられると思います。
飼い主の事が本当に好きなんだ、と微笑ましい気持ちになりますね (^^♪

 

ついに発見!何年ぶりかのベニテングタケです。
いや、何十年ぶりかも。
うちのすぐ隣の空き地に出ていました。
庭に生えてくれると嬉しいんですが。
観賞用には良いですね。

森の小人とベニテングタケ。
童話の挿絵などに使われていますね。
西洋では毒キノコなのに皆に愛され、縁起が良いとされているそうです。

食用のタマゴタケに似ていますが、タマゴタケは夏のキノコ。今はもうありません。
ベニテングタケは傘に白いポツポツがあって、柄は白いです。タマゴタケの柄は黄色でだんだら模様があります。
どちらかと言うとタマゴタケのほうが外観は毒々しいです。

隣に小さい可愛いのも顔を出していました。
卵のように見えるのはタマゴタケだけではなく、ベニテングタケも同じです。

折れた白樺の幹から生えたキノコ。
去年も同じ場所に生えました。去年は知らなかったので警戒して食べませんでしたが、その後これは食用のヌメリスギタケモドキとわかりました。
去年はもっと大きいのがたくさん出たんですが、今年は小さくて残念(-_-;)

左は去年の写真です。数日前には見事だったんですが、この時はもう腐ってしまっていました。

間違いやすい毒キノコがないので安心です。
別名キナメコ。
ナメコに似ていますが、より美味しいと思います。
シンプルに醤油だけで食べました。
とても結構なお味でした。
またひとつ食用キノコを覚えました。

 

妻の畑でミニトマトがたくさんできたので、トマトソースを作って、ナポリタン(??)
を作ってみました。
ナポリタンには市販のケチャップを使うのですが、あれは甘くて美味しくないです。
でもそれがナポリタンの味なのですよね。

ですが、今回は辛目の味にしました。
ナポリタンにソーセージとピーマンは必須。
ブラウンマッシュルームも。
青いピーマンは家でできた物、赤いパプリカは買った物です。
パプリカから甘味と旨味が出ました。イタリアンパセリを散らしました。
アサリも入れて、コンソメスープを入れたのでとても美味しくなりました。
食欲無限大になってしまいます。いくらでも食べられます(*^o^*)/

しかし、いくら食べても体重が増えず。
減る一方で心配になったので、3ヵ月前から筋トレを始めました。
そしたら確実に効果が表れ、少しずつ体重が増えて理想の体型になってきました。
運動不足だったのですね。運動って大切なんだと実感しました。
その話は今度またいつか。

カテゴリ[ ]   コメント[10 ]   トラックバック[0]