20/10/30 00:54

美味しいお蕎麦

お蕎麦が美味しい季節になりましたね。
きのこ蕎麦を作りました。油揚げも入っています。
お湯を十分に沸騰させたんですが、火力が弱くて失敗しました。
ストーブではなくガスコンロを使うべきでした。
味は良いのですが、蕎麦がモチモチ食感になってしまって美味しくなかった。蕎麦はつるっとしてないといけませんね。
強火で短時間で茹で上げないと!蕎麦の茹で方は難しいです。

戸隠にある「おびなた蕎麦工場」です。
スーパーに売られている蕎麦の乾麺、
いろいろ食べ比べてみたけど、私はおびなたが一番美味しいと思います。
一袋2人前で100円という安さ。
生蕎麦は高価ですが、茹で方次第では安い乾麺のほうが美味しいかもしれません。
巨大な工場。従業員は何百人もいるんでしょう。
戸隠蕎麦という名前が付いていても実際に戸隠で作っているのは、たぶんここだけだと思います。

長野市街から遠く離れているので、地元に仕事があるのはありがたい。
旧戸隠村、今は合併して長野市なんですが、長野市は合併で大きくなりすぎて、もはや長野県全体の4分の1が長野市?そんな状態なので同じ市内なのに通勤は困難です。

玄関から入ると売店があって贈答用のセットなどが売られています。
2階へ行くと体育館のような広いフロアが食堂になっていて、事前にグループで予約すると蕎麦打ち体験もできます。
遠く富士山まで見えそうなくらい明るくて見晴らしが良い。ここで食べたお蕎麦は最高に美味しかった。
戸隠の観光地からはちょっと離れた場所なので、お客が少なくて安くて美味しい穴場です。
しかし事前に電話してから行ったほうが良いかもしれません。

 

きのこの話題はもう飽きてきたと思いますが、
とても珍しいムラサキシメジを見つけました。
裏側の薄紫色が実に美しい。良いダシが出て味も食感も上質です。
灰色のは待望のシモフリシメジです。11月に入るともっと出ると思います。
これは脆いので注意しないとバラバラになってしまいます。
しかし火を通すと身が締まって歯ごたえも良いです。ホンシメジの次にランクされる「味シメジ」黄色いスープが出てとても美味しい。
ちなみにホンシメジは松茸よりも希少品だそうです。
シメジ類は事前に茹でこぼさず、よく洗ってから酒蒸しにします。
葉っぱがこびりついていて洗うのが大変でした。包丁の背と歯ブラシを使って根気よく洗いました。
洗ったら半分に裂いて虫がいないか確認します。虫がいて腐っている場合は捨てるか、食べられそうなら熱湯をかけて虫を追い出します。

右は森に生えている状態です。
葉っぱに隠れているし目立たない色なので見つけるのが難しい。
シメジ類はよく似た毒キノコが多いので上級者向けです。
よく似た毒キノコ、ちょっと列挙してみますね。致死性の毒ではありませんが。
ニセシモフリ・クサウラベニタケ・イッポンシメジ・カキシメジ・ネズミシメジ・トガリキシメジ・・・
シメジ類は全部毒!?と思われるほど毒キノコが多い。
裏が白いヒダになっているキノコは毒キノコが多くて見分けが難しい。猛毒のテングタケ類も白いヒダです。
裏がスポンジ状のイグチ類なら初心者でも安全です。

 

タンポポの綿帽子のような美しい不思議な物があるんですが、どんな花が咲いていたか不明です。
これは何年も前から気になっています。たぶん目立たない花なんだと思います。
ためしに家の庭に種まきしてみました。来年どんな植物が出て来るかな?

いつも散歩に行く公園にも同じ物がありました。
思い出してみると、その場所には小さい小菊が咲いていました。
来年が楽しみです。でもこれは花より種のほうが面白いかな。

 

薪置き場に美しい蝶が冬眠!
あやうくつぶすところでした。
希少なキベリタテハです。越冬して来春に子孫を残します。
たくましく生きぬいてほしい。

 

トラちゃんの見張り台、お気に入りの場所です。
写真が撮れませんでしたが、昨日はここにリスが来て可愛いポーズ。
トラちゃんは窓から外を見て悔しがっていました(笑)

落ち葉の中お散歩に行って爪とぎをしました。

紅葉はまだ序盤です。次回はもっとお見せできると思います。

カテゴリ[ 料理]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

20/10/16 00:35

鍋物の季節

秋も深まり鍋物の季節になりましたね。
鮭のアラで石狩鍋を作りました。
カレーと同じ材料(タマネギ・人参・ジャガイモ)+大根も入れて柔らかくなるまでストーブ上で煮込みます。
ダシは昆布と干し椎茸。これで旨くないはずがない!
味付けは食べる直前に、好みに応じてポン酢か味噌で。
北海道風に味噌バターがイチオシです。
ジャガイモに良く合います。自家製キタアカリ、来年も頑張って作ります。

翌日には油揚げとコンニャクを入れ、山のキノコ3種と青菜(蕪の葉っぱ)も追加。
これは味噌汁にしました。
「豪華味噌汁定食」ご飯がいくらでも食べられます。

雨が降ったのでキノコがたくさん出てきました。
ショウゲンジです。名前の由来は正源寺の和尚さんです。
これは松茸のように見た目が良く、食感も松茸ですが味が悪い(カビ臭い)
味を消すために下茹でします。
今度干し椎茸と一緒に甘辛く煮込んでみようかな。そうすれば美味しいかも。
濃い味付けのすき焼きが良いと本には書いてあります。

他にもいろんなキノコが採れました。
左端のは紫フウセンタケで観賞用。毒ではないが美味しくない。
茶色いのはクリタケ、黄色っぽいのはクリフウセンタケ。
どちらも和風鍋物向けです。

1本だけジョウゴ形のがありますが、チョコタケ(ホテイシメジ)です。
これは酒とともに食べると毒。
美味しいそうですが私は食べません。観賞用です。
これを食べるとひどく悪酔いするそうで、酒の量が少なくて済むので、そういう目的でわざと食べる人もいるとか(笑)

不味いショウゲンジですが、茹でこぼした後セロリと一緒にパスタソースに入れてみたら、これは正解!
とても美味しかった。セロリの味でショウゲンジの臭みが消えました。
この前のハラタケも旨味を出す目的で入れました。
キノコもいろいろあって適材適所ですね。
右端はとろけるチーズです。チキン(胸肉)も入ってます。
ピーマンも入ってますが、庭の畑から唐辛子を摘んで来て入れました。タバスコの代わりです。若い葉っぱも美味しい。
唐辛子は寒さに強いので晩秋でも元気に育ちます。

飛騨赤カブも作っています。ネギも。
雨のおかげで生き生きとしてきました。
この土地は山の土で強い酸性なので、石灰と堆肥を大量に入れないと畑になりません。
10年目にしてようやくです。
大根もできてきました(右)

キャベツは玉になるかな?右はニラです。
秋は美味しい物がいっぱいですね。

ピカピカの赤い実はミヤマガマズミです。これも食べられるらしいですが、観賞用。
トラちゃんは秋晴れの日に日向ぼっこ。ゴキゲンでお手入れです。

カテゴリ[ 料理]   コメント[16 ]   トラックバック[0] 

20/09/25 05:17

高い高ーい(^◇^)

トラちゃんの新しい見張り台です。
高いので遠くまで良く見えるし、日当たりが良くて快適です。
高いので偉くなった気分^^¥
人間や動物(犬・キツネ・タヌキ・熊?)たちを見下ろして優越感にひたる。

これは実は私の天体観測台です。
振動が出ないように頑丈に作りました。
高いので木の枝に邪魔されずに低い空まで見えます。
今後ますます楽しくなります。

先日のヤマドリタケ、ピザトースト風です。
上のほうの茶色いのがヤマドリタケです。こういう食べ方が一番良いです。
下にキャベツを敷いたのは余計だったかな。
でも焼きそば風の味で美味しかった。

これは売れ残って値引きされたカレー。
辛いのは大好きなんですが、これは辛すぎてまいりました(汗)
こんなに辛いんじゃ、売れ残るわけだ。確かに美味しいんですけどねぇ。
皆さんも見つけたら買ってみて・・・とは言えません(苦笑)
半分残っているので、甘口のカレーに混ぜて使います。

キノコが出始めました。
ヌメリイグチとヤマイグチ。
どちらも長野では「ジコボ」と呼びます。
味噌汁やうどんに合う和風の、ナメコに似た味です。

右はハツタケ。傷つくと緑色になるのですぐわかります。
油炒めにしてから炊き込みご飯にすると美味しい。
この土地では珍しいです。たまに1本ぐらい見つかりますが、こんなにまとまって出たのは初めてです。
キノコって神出鬼没です。前年に出た場所に出る場合もあるけど、2度と出なくなってしまったり、このように予想外の場所にいきなり出ることがあります。
出るまでに何年間も土の中で菌糸を増やしていたのでしょう。
同じ場所に来年も出るかもしれません。

ハツタケはキノコ飯に、ジコボは味噌汁に。
本来は炊き込みご飯にするんですが、炊飯器を油で汚すと後が面倒なので、フライパンでチャーハンのように作りました。残りご飯利用です。
これは簡単で良いアイデアでした。味も良いです。
油揚げを入れて、庭で細いアスパラが1本だけ採れたので茹でてから入れ、最後にミョウガを散らしました。
味噌汁はニラと油揚げでキノコとの相性抜群でした。

お墓参りに行ったら見事なキノコの行列(ヌメリイグチ)に遭遇!!
毎年行ってるけど、こんなのは初めてです。
大量にあったので、全部採ればバケツに山盛りの量だったと思います。
虫食いの少ない傘の開いていない物だけ少量採って来ました。

不思議なのは、道端の目立つ場所にキノコが多いこと。
森の中に入って行ってもキノコはありません。
上のも公園の芝生に生えてたんですよ。
明るくて日当たりの良い場所を好むのかな。

アサギマダラがまだいました。
これから南方へ旅立つのでしょう。この蝶が沖縄や台湾まで渡って行くのかも。
珍しい可愛い美しい蝶がいました。
シジミチョウの仲間かな?図鑑を見ても載っていない。
蝶かと思ったら蛾でした。蛾の所に載っていました。よく蝶と間違われるそうです。イカリモンガです。

ナギナタコウジュ。面白い形をしていますね。

カテゴリ[ 料理]   コメント[20 ]   トラックバック[0] 

20/08/21 00:45

お盆のご馳走と花

高原の湖に浮かぶ白鳥丸。
ここなら三密がないので安心です。

庭に咲いたフシグロセンノウ。
ハイビスカスのようなあでやかさですが、ナデシコ科の野草です。
植えたら増えて大成功でした。
公園でねじ花を1本だけ見つけました。

クズの花です。これで秋の七草が揃いました。

これはアゲハ蝶ではありません。
蛾の一種でアゲハモドキ。小さくて可愛いです。幼虫はヤマボウシの葉を食べて育ちます。

お盆のご馳走。
今年は外食せず、全部自宅で。
豚の角煮です。煮崩れしているので角煮には見えませんが、そこが良いところ。
学生時代にバイトしていた日本料理店で覚えた料理です。
とろ火で長時間煮込むと豚肉がまるで魚のようになります。バラ肉ブロックを使用、味付けは醤油と酒と砂糖、生姜です。
柔らかくなり、油は抜けてアッサリします。浮かんだ油はラードとしてチャーハンなど他の料理に使えます。

キノコたっぷりパスタ。塩味です。セロリとオレガノで風味をつけました。
去年の晩秋に採れた冷凍シモフリシメジを使いました。
このキノコは加熱すると肉が締まって美味しくなります。
栽培物のシメジよりずっと大きいです。今年も出ると良いのですが、年によって大差があります。
チーズはオーブントースターで焼いて融かしてから入れます。

ワラビが1本だけ。貴重な「末の初物」でした。よく味わって食べて、また来年。

長ーいトラちゃんでーす。
どうしてこんなに長いのか?(笑)
倒れたように熟睡していて、大丈夫か?心配になってしまいましたが、その後ちゃんと起きてきました。
茶色いお鼻がチャームポイントです。

夏休みの楽しい工作を思い出し、
昔作った接眼レンズ、久しぶりに使ってみました。
お遊びで厚紙を巻いて作ったこんな物ですから、バカにしていて使っていなかったんです。
ちゃんとテストしてみたら一流品(左)に負けない性能でした!
暗い彗星や星雲を明るく見るためのレンズです。暗い星々が無数に見えて綺麗!!
一流品は15000円しますが、これは教材店で買ったキズ物レンズ2枚で100円でできました。
色あせた古い厚紙製のこの外観が良いので、このまま使うつもりです。
右のようにして使います。この天体望遠鏡も自作です。

カテゴリ[ 料理]   コメント[14 ]   トラックバック[0] 

20/04/10 08:33

また雪です!

4月に入ってから毎日のように雪。
その後は一時春のようになりましたが、今日もまた雪で一面真っ白。
昨日はアマガエルが出て来ましたが、また冬眠です。

朝起きて外を見たら、枯れ木に花が咲いたよう。
長野市の桜は今が見頃らしいですが、ここはまだまだ先です。

猫草を日に当てておいたのを忘れていて、雪をかぶってしまいました。
昼過ぎなのにまだ解けません。
でも春の日射しは強く、2日後には乾きました。
トラちゃんは名前を呼んだら、こっち向いてお返事しました。カメラ目線も。
忠犬ハチ公のようになってきました(笑)

熊の足跡でしょうか?
こんなに大きな犬はいませんよね。
トラちゃんは見ていたはず。足跡はこの正面にありました。

ポカポカ陽気♪外でお昼寝。気持ちよーく伸びています。

お散歩でちゅよ (*^_^*)
泥んこだった地面も乾き、今年初散歩です。
美味しい草でちゅね。モグモグ。

でも、すぐに引き返しました。外が危険なのはよく知っています。
たるんだ腹に日が当たっています(笑)
これからはお散歩が楽しい季節です。

右上の画像、桜にしました。
暖かい室内で咲かせた切り花、元々庭にあった純白の山桜です。
山桜にはいろんな種類があって楽しみは尽きません。

ナニワズが咲きました。
寒冷地の植物なので信州では高原でしか見られません。
ジンチョウゲの黄色と思ってください。でも香りはないです。
庭に植えたら嬉しいことにドンドン増えています。
面白いのは花後に赤い実ができて、種からでも増えることです。
ジンチョウゲは中国原産で、種はできず挿し木以外では増やせません。
フキノトウは観賞用にも良いですね。元気印です。

こんなにたくさん収穫。
ふき味噌にして冷凍しました。お正月用です。
「来年の事を言うと鬼が笑う」
という諺がありますが、来年のお正月は来るのかな?
なんて思ってしまいます。
オリンピックどころの話ではなくなりましたね。
みんなが協力してちゃんと自粛すれば早期解決できるはず!!
人の事ばかり批判する人(政治家など)が多いですが、黙って自分にできること地道に実行するしかないと思います。

豪華洋風ホイコーロー (*^o^*)/
免疫力アップの特製ホイコーローです。
キャベツはザクザクと大きく切ります。手でちぎっても良いかな。
春キャベツ美味しいですよね。
ニラは元気の源です。旨味が出ますね。タマネギも。
黒キクラゲと椎茸。中医では黒い食材は身体を温める効果ありとのこと。
味付けは普通は豆板醤ですが、味噌と唐辛子とラーメン用粉末スープを使いました。
ゴマ油で炒めます。肉はとんかつ用の特大! 生姜で風味付け。
チーズとバターをトッピング。チーズはもっと熱してとろける状態にしたかった。これが旨い!
「くるまや」にチーズ味噌ラーメンというのがあるくらいですから、相性バツグンです。山盛りご飯+焼きそばも食べました(汗)
コテコテで超高カロリーなので、しっかり運動もしないといけませんねぇ。
一粒300mはグリコですが、コレ食べたらその何十倍も!?

牡蠣の卵とじも。(右)
見た目が悪いですが、とても美味しかったのでご紹介します。
牡蠣は真冬に買った物を加熱・下ごしらえして冷凍保存。
今なら冷凍牡蠣を買って来ても良いと思います。
早い話が、親子丼の鶏肉の代わりに牡蠣を入れるだけです。
油揚げを使いましたが豆腐でも凍み豆腐でもOK。
干し椎茸を入れたら美味しくなりました。
これは残りご飯と一緒に蒸し焼きにしましたが、炊きたてご飯と一緒なら尚結構(^◇^)
柚子胡椒で風味を付けると最高に美味しい!
紅生姜もいいですよ♪

カテゴリ[ 料理]   コメント[17 ]   トラックバック[0]