19/12/27 06:02

猫サンタが来た^^¥

最近ネタ切れ気味だったんですが、
急に間に合わないラッシュになりました。
ですが週一のペースを崩さずに、先送りしながらボチボチ行きたいと思います。
よろしくおつきあいお願いします。

まず季節の話題から。
23日には10cmの積雪があり、24日も雪。
ホワイトクリスマスになりました。
この程度なら雪かきの必要がないので気分も明るいです。

21日朝に撮影した雪の結晶です。
氷の上のも美しい。

猫サンタのサクラちゃんからプレゼントが届きました!
サクラちゃんの命日12月19日に、普段行かないリサイクルショップへ行ってみたんです。

えっ(@_@;)1600円!? 16,000円の間違いじゃない?
レジへ行くまで不安でしたが、本当に1600円でした。
黒い小さいのは900円。

下の小さい黒いのは、今はないエイコーというメーカーの製品で野鳥観察用の地上望遠鏡。昭和45年頃の大変珍しい品物で高級品です。
3000円ぐらいでも売れるはず。
両方まとめて買ってしまいました。

大きいほうは昔いた会社の製品です。
クリスマスにお似合いのオメデタイ色だと思います。
自社製品は仕事の苦労を思い出すので嫌なんですが、あれから何十年もたったので懐かしくなって買いました。
さすがに良くできています。85年製。業界をリードし新時代を開拓した製品でした。

これの開発段階では私も参加し、スーパーポラリスという名前は皆の投票で決めました。
台湾へ輸出されたら直訳で「超北極星」になっていました(笑)
欧米へも大量に輸出されました。輸出仕様は色が黒で高級感がありました。

しかしブームは去り今は販売数激減で、昔競い合っていたライバル会社はほとんど廃業してしまい、今はビクセンの一人勝ちという状態になりました。

これはメーカー希望小売価格96,000円を64,800円で販売できるように企画されました。
それだけ値引きしても小売店には十分な利益が残るので喜ばれました。

基本性能は高級品と同じ。付属品を少なくしたり工夫を凝らして低価格を実現しました。
買ってくださったお客様はもとより、各方面に利益をもたらし社会貢献できたと思います。
大好評で大量に売れたので中古市場では安価です。
それにしても1600円は安すぎ。8000円ぐらいが相場だと思います。
これは新品同様で傷ひとつない美品です。

この付属品だけでも十分1600円の価値があります。
とにかく天から降って来たような素晴らしい掘り出し物でした。

サクラちゃんは飼い主に似て望遠鏡遊びが好きでした。
部品をコロコロ転がして座布団の下に隠してしまうんです(笑)

Vixenという社名ですが、69年の天文雑誌に解説がありました。
1822年アメリカの詩人モーアによる、サンタのそりを引く8頭のトナカイのうち1頭の名前だそうです。
やはりクリスマスにお似合いですね。

左は大阪のカメラ店へ応援販売に行ったときの写真。
右は休日に皆で八ヶ岳高原へ星を見に行ったときの写真です。
右端に写っている人が、この望遠鏡の生みの親(設計者)です。
若い人が多くて楽しい会社でした。

次回は1月3日になります。
皆様、良いお年をどうぞ。

カテゴリ[ 天体]   コメント[18 ]   トラックバック[0]