18/04/26 05:39

残雪・桜・水芭蕉

桜前線がうちにも到着です(^O^)/
遠くのほうに白くチラホラ咲いているのが山桜です。
ですがまだ残雪があります。
真夏のような暑さが数日続きましたが、雪は消えません。
いつもなら5月の連休明けまで雪がありますが、今年はもうすぐ消えるでしょう。

近くに高さ20mぐらいの山桜の大木があります。
神代桜ほどではないですが、なかなか素晴らしい。
すごく暖かかったので、開花して翌日にはもう満開に近くなりました。

葉っぱが出てから花が咲くのが山桜の特徴です。
これは紅山桜だと思いますが、今年はなぜか白に近い色です。
数年前はもっと紅が濃かったのでした。

この木の下には種がこぼれて発芽して、小さい桜の木がたくさんあります。
それを自宅に移植しました。

10センチぐらいの小さい苗でしたが、その後10年で3mぐらいに生長し花をたくさん咲かせるようになりました。

最初の花が咲くまで5年ほどかかりました。

庭を桜でいっぱいにしようという計画です。
左に若葉が少し見えますが、これはウワミズザクラです。
桜とは全然違う花で、実は食べられます。

今年は7本の木が咲きました。
同じ親から生まれた桜ですが、木によって花の色が違うのが面白いです。
他に少し遅咲きの純白の山桜もありますが、これは今年は純白ではなくピンクになりました。
不思議ですね。
まだ咲き始めなので、満開になるのは少し先になります。
写真は次回お見せできると思います。

 

近くの小川には水芭蕉が咲きました。黄色い小さい花はリュウキンカです。

雨上がりの水滴が似合う花ですね。

カタクリはまだ咲いています。
下を向いて咲く花なので、この神秘的な紋様はなかなか見られません。

山菜の季節になり、いろんなのが次々と出て来ます。
前回ご紹介したコゴミ(クサソテツ)ですが、ご近所さんから大量にいただきました。
食べきれないので半分は冷凍保存です。
コゴミの旬はわずかな期間。2日遅れるともう食べられません。
普通の野菜と違ってそれが難しいところです。
人気があるのでスーパーにも売られています。

パンにマヨネーズを塗って、茹でたコゴミを載せてオーブントースターで焼きました。
何にでも相性が良く、クセがないがコクがあり美味しい山菜です。
カレーに入れたり、ポタージュスープにも良いです。
もちろん和風料理なら最高。
鶏肉と卵とじにしてみたら美味しかったです。

 

先日の旧中条村の分校ですが、別アングルから。
こんな小さな学校に1年生から6年生までいたのですね。
校庭も狭くて運動会は難しいでしょう。傾斜地なので土地が狭いのです。
水仙が咲いていました。

イラストマップ中央の奈良井会館がこれです。
その左下のほうの夕陽見小屋が北アルプスの眺望が見事な展望台です。
そのすぐ下に田舎カフェがあります。
右側に子連れのイノシシが描かれていますが、農作物を荒らすイノシシはいらないなぁ(苦笑)

他にも面白そうな場所がたくさんあります。
奈良井アルプスロードですが、この道は狭くて軽自動車でないと厳しいです。
信州の山村はそんな道ばかりです。

 

24日は最初に飼った猫ニャゴ丸の命日でした。
わずか5年の命でした。あれから23年が過ぎましたが、忘れることはできません。
出会ったのは7月7日七夕の日、仕事中トラックで通りかかった田んぼの中の道端でした。
捨てられて食べるものに困ってバッタなど食べていたようです。ペット禁止のアパートでしたが連れて帰りました。
この写真はその年の夏です。
以後成長して忠犬ハチ公のような立派な猫になり、大切な事たくさん教えてくれました。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

桜が咲いているのに、まだ雪が残っているんですね。
こちらは八重桜も終わりました。
ミズバショウの花、沢山咲いてますね!
雨上がりの水滴の似合う花、納得です(*^-^*)
コゴミ、冷凍保存されたのですね。
去年は思わぬところで出会いましたが、試食にはいたらず、
今年こそはと思っていたのに、予定が大きく狂いました。
来年こそは!(笑)

忠犬ハチ公のようなニャゴ丸ちゃん。
ロッドさんと過ごした日々は、ニャゴ丸ちゃんにとっても素敵な日々だったでしょうね。
投稿者: pil   18/04/28 04:50
桜、咲き始めたんですね〜。
残雪もまだある中での桜もいいですね。
水芭蕉がこんなに!
これは私は自然界で咲いてるのは見たことないけど、日本でも咲く場所は限られてるんですね。
カタクリも水芭蕉も、私が歩く範囲内の山では似たような花がないのでいつ見ても興味深いです。

そうそう、分校、私も3年間通ったと書いたけど、すぐ近くに学校はあったんです。
ただ、違う行政区の学校になるのでそこには通えませんでした(^^;
4年生からは本校、でも距離も3?しか離れてなくて、他の校区ではそれくらい普通に通ってるところもあるので、それで廃校になったのかもです。

ニャゴ丸ちゃん、太郎の小さい頃にそっくりです!
わずか5年でも、たくさん愛された5年でニャゴ丸ちゃんも幸せだったと思います^^
投稿者: alpenkatze   18/04/28 05:03
pil様
コメントありがとうございます。
そちらは季節が進むのが早いですね。東京と同じぐらいかも。
私の所はこれでもいつもよりずっと早いんですよ。
今日は庭の桜が満開です(*^o^*)/
コゴミは去年よりずっと早く旬が終わってしまいました。
これからはワラビです。
他にもいろんな山菜が次々と出ているので、次回は特集したいと思います。

水芭蕉、子供の頃から親しんだ花ですが、
ネットで調べてみたら西日本では見られないのだそうで、意外でした。
歌にもあるように群馬・福島県境の尾瀬が有名なので、東京のほうの人もわざわざ見に行くのですね。
長野県では北部の高原だけです。南部には高原にも無いらしい。
長野・新潟県境の旧鬼無里村の水芭蕉大群落は素晴らしくて、何度か見に行きましたが山奥で遠くて大変でした。
今は数年前の地震で道が崩れて通れなくなっていて、そろそろ今年あたりは開通したかな?
そういう山奥なんです。
幸いうちのすぐ近くの小川でも見られるので嬉しいです。

忠犬ハチ公、犬が主人に忠実なのは当然ですが、
猫の場合は飼い主ではなく家につく、と一般に言われていますね。引っ越したら元の家に戻ってしまったとか。

ですが、実際に飼ってみると犬と性質は違いますが、飼い主の事を信頼してくれて忠誠を尽くしてくれます。
まあ、猫にもいろんな性格のがいるので大差があると思いますが、ニャゴ丸はすごく賢くて良い猫でした。
天国へ行ってしまった今では「猫神様」という事で、トラちゃんにも見習うように言っています(笑)
投稿者: ロッド   18/04/28 13:42
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
今年は特別に桜の開花が早くて、冬の苦労も少なくて本当に良い年です。
水芭蕉ですが、長野でも高原に行かないと見られないので、わざわざ車に乗って遠くまで見に行く人が多いです。
この花は西日本には無く、東北地方と長野県北部の高原だけだそうです。
昨年ですが、富山ナンバーの車に「水芭蕉はどこですか?」と尋ねられましたが、そのときはもう5月末だったので、
「水芭蕉はもうとっくに終わりました。桜と同時に咲くんですよ」と言ったらガッカリして帰って行きました。

行政区分というのは変なものですね。
すぐ近くの学校に行かれなくて、わざわざ遠くの学校へ行かなければならない。
長野にもそういう場所がありますよ。

ニャゴ丸、太郎ちゃんにそっくりですか、それは嬉しい。
本当に良くできた猫でした。
猫に序列をつけてはいけませんが、一番です。
もっと大切にしてあげれば良かったと後悔しています。
初めて飼った猫なので、猫の飼い方をよく知らず粗末に扱っていました。
避妊手術をしなかったのが一番いけませんでした。
でも世間一般に、この程度の常識もない人は多いですよね。
投稿者: ロッド   18/04/28 13:43
ロッドさん、こんにちは♪
訪問にきましたよ〜〜。
桜がきれいですね!!。水芭蕉も素敵です。ニャゴ丸ちゃんの命日でしたか、家の孫ッチのエヴァに似てますね。いや、エヴァより可愛いですね!!。
投稿者: kingyo   18/04/28 17:34
kingyo様
コメントありがとうございます。
桜ますます満開になりました (*^o^*)/
今日はお花見しながら一日外でいろんな作業をしました。
ご飯も外で食べました。
桜の事ばかりで頭がいっぱいで、水芭蕉を忘れていました。
それでブログ更新日の直前に思い出して、慌てて撮りに行って来たんです。
水芭蕉は青森県では平地にもあるんですよね。

エヴァちゃん、ニャゴ丸と同じ色ですか。
それならきっと賢いですよ^^¥
投稿者: ロッド   18/04/28 19:15
水芭蕉の群生ステキですね〜!
山桜も風情があっていいなあ^^
コゴミはくせがなくて食べやすいですね。
茹でてマヨネーズで食べるのも好きです。

明日信州に行きますよ〜。
雪が少ないようなので一安心です。

子猫時代のニャゴ丸ちゃんカワイイですね(≧∇≦)
こんなに思ってもらえて幸せニャンコでしたね^^
投稿者: しーな   18/04/29 11:40
しーな様
コメントありがとうございます。
水芭蕉、まだ咲いていると思うので見に行ってみてください(^O^)/
鬼無里まで行かなくても、おススメは近場の戸隠牧場ですが、GWなので奥社前までの道路が混むと思います。
名所ではありませんが、飯綱高原にも水芭蕉は湿地帯ならどこにでもあります。
※鬼無里は駐車場からかなり歩きます。

雪は今年は少ないので道路はもちろん、道路脇の残雪もほとんど消えています。
戸隠牧場の近くにはまだ少し残っているかも。

コゴミは山菜の優等生ですね^^¥
山菜は普通アクがあるものですが、コゴミは普通の野菜のように食べられます。
私も茹でてマヨネーズが一番美味しいと思います。
でも今回は大量に頂いたので、昨夜はチゲ鍋に入れたり、今日はパスタに入れたりです。

ニャゴ丸の事、ほめていただき嬉しいです。
でも飼い主の私はダメ人間でした。後悔することばかり多いです。初めてだったので、猫の飼い方を知らなかったんです。
だから、今は反省とお詫びの気持ちでトラキチを特別に可愛がっています。
投稿者: ロッド   18/04/29 12:50
こんにちわ〜
桜綺麗ですね〜
水芭蕉も群生してて見応えがあります。
近くでこんなお花が見れるなんてなんと幸せなこと!!
今良い季節なんですね〜

庭に自然の桜を移植されたのですね。
それは良いアイデア!
里山ならではですね〜
それにしても上手く育ちましたね。
土質が同じなんでしょうね。

お庭に桜の花が満開状態想像しただけでもワクワクします。
投稿者: misako   18/04/30 17:33
misako様
ありがとうございます。
今日も桜は満開です。葉っぱが出て来ましたが、まだほとんど散っていません。
次回(明日更新です)も桜ますます満開ですので、ご期待ください♪
水芭蕉ですが、子供の頃は「水芭蕉を見に行こう!」車に乗って遠くまで見に行くのに付き合わされ、
「大人ってどうしてこんな花が好きなんだろう」と思いましたが、最近価値がわかるようになりました。魅力いっぱいですね!
misakoさんに絵に描いていただきたいです。

ここに住んで10年になります。
最初に植えた小さな桜の苗木が、今は立派に育ってたくさんの花を咲かせてくれています。
今年は8本の木に花が咲きました。年々花数が増えて見事になります。
狭い庭ですが桜の木は10本以上あります。
5センチぐらいの小さいのはもう無数にあります。
植えなくても、種がこぼれて自然に増えるんですよ。
ソメイヨシノはダメですが、山桜ですから繁殖力が強いんです。
他にも次々と美しい花が咲いています。
みんな自然の山野草です。
この土地は冬が厳しくて住みにくいですけど、春が素晴らしく美しいので冬を乗り切ったご褒美だと思っています。
投稿者: ロッド   18/04/30 19:44


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません