18/05/26 05:05

藤の季節

白樺、青空♪
高原は今が一番良い季節です。

藤の名所へ行って来ました。
名所と言っても自分ひとりで思っているだけですが、毎年楽しみにしています。
これでも今年はちょっと残念、イマイチでした。いつもなら大きな滝のように見事なんです。
高さ30mぐらいあります。

上のほうだけ拡大。
右のような咲き方も綺麗ですね。

 

可愛らしいヒメウツギ、右は日本海側の山地にしかないというタニウツギ。

レンゲツツジも咲き始めました。

 

クリンソウ。
日本サクラソウの一種です。

 

ベニバナイチヤクソウ。
これが野原にたくさん咲くと素晴らしい。

 

ブラシを見ると逃げて行く猫がいるそうですが、トラちゃんはブラシが大好き。
お顔も綺麗にしましょうネ(^◇^)

子猫のようにじゃれて爪を立てて
もうすぐ13歳の誕生日です。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

藤のお花、香りが漂ってくるようですよぉ!
お花いっぱいの季節ですねぇ。

昨日は地震があったようですが、トラちゃんびっくりしなかったですかぁ?
またしばらく揺れそうですからお気をつけて!
藤の花、見事ですね(^_-)-☆パチッ。
自生かな?この紫色が好きです。

そうだ、地震大丈夫ですか・・・?
震度5強とか?
投稿者: kingyo   18/05/26 10:23
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
地震もう慣れてしまったので怖くないです。逆に楽しんでいたりして(苦笑)
あの地震はここでは震度2程度でした。
震源がごく浅かったので局地的でした。それに栄村はここから遠いです。
この前の地震とはまったく別物と考えたほうが良さそうです。
ずっと前の中越地震などと同じ震源域でしょう。
一番嫌なのは柏崎刈羽原発沖での日本海地震ですね。
今回のと関連性あって確率高いと思います。

藤の花は公園の藤棚よりも、山藤が雄大で素晴らしいと思います。
探せばここよりもっと凄いのがありますよ!
投稿者: ロッド   18/05/26 13:14
kingyo様
コメントありがとうございます。
昨夜のは遠かったし震源が浅かったので、ほとんど揺れませんでした。
青森県は地震が少なくて良い所ですね(^◇^)
私がちょっと危ないと思うのは秋田県北部の内陸と、秋田県沖の日本海、それと北海道の奥尻島近海です。

藤の花、もちろん自生です。
日本の美!という感じで味わい深いですね。
日本の美をテーマに、花の写真を撮ってみるのも面白いと思います。
桜に藤に、次はカキツバタ、その次は花菖蒲かな。

最近やっとデジタル一眼の使い方に慣れてきました。10年目にしてやっとです (^_^;)
最近は標準装備のズームレンズにオートで撮っています。
投稿者: ロッド   18/05/26 13:15
木に絡んだ山藤の姿は見事ですよね。
近くにもこのような光景が見られる場所がありました。
田舎に住んでる特権のようなものですね。(笑)
今この光景が見られるのですから、季節が一か月くらい遅く進んでいる感じでしょうか。
地震は大丈夫だったようですね。
栄村とありましたが、お住まいからは遠かったようで被害もなく良かったです。
投稿者: なっつばー   18/05/27 01:09
なっつばー様
コメントありがとうございます。
長野県、山が多いって事は地殻変動が多いって事ですから、地震は多いのです。

そちらでも同じような光景が見られますか。
この藤が咲いているのは標高1000mぐらいの場所です。下界では1ヵ月ぐらい前に咲いていました。
街へ出る途中あちこちに咲いていて見事でした。桜前線同様、少しずつ上に上って来ました。
しかしうちの周囲では藤が見られません。冬の寒さに耐えられないのかも。
投稿者: ロッド   18/05/27 09:14
青空に映える白樺は美しいですね。
梅雨入り前のこの時期は一年で一番いい季節かもしれません。
藤って放っておくとこんなに大きくなるものなのですか?
それとも一般に見る藤とは違う種類?
野性っぽくって豪快な藤です。

トラちゃんブラッシング好きなのね。
もうすぐ13歳!
まだまだ元気そうで絶好調ですね(^O^)/
投稿者: NEccoSun   18/05/27 21:29
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
白樺って不思議です。ちょっと下の方(標高900mぐらい)へ行くと見られなくなりますが、たまに街中でも庭に植えてちゃんと育っているのを見ます。
ここでは増えて困るちょっと迷惑な木です。小さいときは白くないですが、大きくなると白くなります。
雑草のごとく、たくさんの苗が芽を出して育っています。

藤の事はよく知りませんが、たぶん種類は同じでしょう。公園の藤棚とは違って手入れされていないので、滅茶苦茶に繁茂しています。すごい生命力だと感心します。

今は本当に良い気候です。乾燥した晴天が嬉しいです。
トラキチはたまに咳をするくらいで、食欲・便通など絶好調です。大量に食べ、大量に出します。大のほうは日に2回です(^_^;)
オシッコも良く出ています。
吐くことはほとんどありません。草を食べても吐くのは2週間に1回くらいです。
それに比べ、同じ親から生まれたのにサクラはどうしてあんなに不調だったのだろう?
2歳くらいまではトラキチより大きくて太っていて元気だったのですが、吐くことが多くて、3歳ぐらいから急激に不調になりました。
ミケちゃんもよく吐いたし、咳の発作に時々襲われたり、くしゃみ連発慢性鼻炎でしたが、13歳まで生きました。もっと大切にしてやれば15歳以上まで生きただろうと思います。
当時は猫の飼い方をよく知らず、無頓着でした。
投稿者: ロッド   18/05/28 00:08
青空と新緑に、白樺の白い木肌が映えますね。
高さ30mの藤の滝、見事です!
去年も書いたかもしれませんが、実物を見て、迫力を感じてみたいです(*^-^*)
クリンソウも沢山咲いていますね。
ちらほらと白っぽいお花も写っていますが、白とピンクが混ざって咲くことが多いんでしょうか?
全く別の花ですが、オランダエンゴサクは、白と紫が同じ場所に咲いてることが多い気がするので、
もしかしたらクリンソウもそうなのかなと思って。
トラちゃん、ブラシをかけてもらうのが大好きなんですね。それもお顔まで(*´艸`*)
マッサージで美顔効果があるかもしれませんね〜(*^▽^*)
投稿者: pil   18/05/29 02:15
pil様
コメントありがとうございます。
信州で生まれ育った私ですが、この土地はまるで別世界。
ここに来て今10年目ですが、自然界のいろんな事、珍しくて日々新たな感動です。
平地とは気候が全然違うせいです。たぶん北海道と似ています。
北海道の礼文島のお花畑(人工ではなく自然の)は素晴らしいと言いますが、そんなに遠くまで行かなくても信州にも似たような場所があります。

昨日この藤の横を通ったときは、さらに開花が進んでいよいよ滝のように見事でした。上のはまだちょっと撮影が早かったようです。
クリンソウですが、普通自然界では濃いピンクだけです。
ここのは白い花も混じってますが、これは庭なので買って来た園芸種かもしれません。

トラちゃんはとにかく素直な性格で、逆らったり怒ったりはほとんどありません。
喉とかお腹とかブラッシングして顔もついでに。ゴロゴロ言って喜びます(^^♪
投稿者: ロッド   18/05/29 10:12
前回長野に行った時、道路脇に藤がたくさん咲いていました!
見事な藤に、ヘルメットの中でわーわー言いながら走ってました(笑)
管理された藤棚もいいですが、野生の藤はワイルドな生命力を感じます。

トラちゃん、ちゃおさんと違ってブラッシング好きなのね〜♪
めーこは同じようにお腹を出してゴロゴロご満悦です^^
投稿者: しーな   18/05/29 22:49
しーな様
コメントありがとうございます。
あれはゴールデンウィークでしたね。
あれからもう3週間以上もたっていますが、山の上のほうでは今が花盛りです。
普段は目立たないのでどこに藤があるのか?わかりませんが花の時季にはすごく目立ちますね!

ちゃおさんはブラシが嫌いなのに、めーこちゃんは大好きなんですか。同じ家の猫ちゃんでもずいぶん違うのですね。
次回はトラキチのお誕生日特集、明日更新です。
投稿者: ロッド   18/05/30 10:00
こんにちは。
弘前公園に上記写真のような、大きな杉の木に藤の花が絡まって咲いていたのに、今年は杉の木はあるんですが藤がないのですよ(-_-;)、期待して行ったのですが残念でした。多分、切ってしまったようです。
ツツジが満開でしたが、どうも、霧島ツツジのようですね。
投稿者: kingyo   18/05/30 11:56
kingyo様
コメントありがとうございます。
弘前公園の中に自然の状態の藤があったのですか。
自然の状態も見て欲しいという事で、残しておいて欲しかったですね。
しかしそのままにしておくと、杉の木が枯れてしまうのかもしれませんが。
東京などから観光に来る人たちが珍しがるので、長野県には野生の藤が多いのかもしれません。
大きな木にからみついてタワー状になっています。そういうのがたくさんあるので素晴らしい眺めです。

レンゲツツジは長野では高原にしかありません。
青森県なら平地にもあるのでは?
霧島ツツジは実家の庭にありました。父はツツジが好きでたくさん植えていました。
投稿者: ロッド   18/05/30 12:52


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません