18/06/10 01:32

梅雨入り

アヤメが咲きました。
これは高原に咲く珍しい野生のアヤメです。
里のほうではまったく見られません。品種改良された園芸種ばかりになってしまいました。

pilさんのブログで「写真がどうしても暗くなってしまって難しい」という話がありました。
私も同感です。どうしてこんな初期設定になっているのか疑問です。
そのままでも綺麗に撮れることもありますが、しかし半分以上の確率で失敗します。だから、設定を変えて撮り直します。

このアヤメは最初撮ったのは右側ので、これでは色が濁ってしまっていて花が全然美しくありません。
それでEV+0.5+1.0と設定変更して撮って、+1.0で撮ったのが左側です。こんなに違います!
花の写真は、花びらが透けて光を感じるから美しいのに、右側のでは全然ダメです。

私は少年時代からカメラが大好きでした。当時のカメラは全部手動調整で難しかったですが、今はAUTOなので簡単かと思いきやかえって難しいです。
それで、昔のカメラのように全部手動に設定して、すべてヤマ勘で撮っていましたが、今は文明の利器も使おうという考えでAUTOで撮っています。
確かにAUTOのほうがすばやく対応できて便利ですが、失敗作は多いです。
いわゆるアナログ人間なので、デジタルというのはどうも馴染めません。

可愛い花を咲かせるアマドコロ。ユリ科です。
根が甘いというのが名前の由来だそうですが、新芽や花も食用です。
春先の新芽は天ぷらではほろ苦く、おひたしは重曹で煮てアク抜きをしたら美味しかったです。油揚げと一緒に甘辛く煮付けました。
根はまだ食べたことがありません。
ここではドンドン増える雑草なので、野菜の代用品にできそうです。

ブルーベリーの花は綺麗ですね(^O^)/
妻の家のほうでは、もう花はとっくに終わって実がなっています(右)この写真は5月28日なので、今はもう色づき始めているかも。
同じ長野でも気候がこんなに違います。
アヤメの花も1ヵ月違いました。

山桜の実です。いわゆるサクランボの一種ですが、食べられるという話は聞きません。
鳥は食べていますけどね。
黒く完熟したのは美味しそうです。
観賞用にも良いですね。
これが落ちて発芽して山桜の苗がたくさんできています。
すごい繁殖力です!

 

雨の日の猫はとことん眠い。
でも、雨の日でなくても眠いよね(^_^;)
サナギのようになっています。

おでこが毛布についています(笑)
これじゃ、息苦しいと思うけど。

とても満足そうな顔で寝ています。
カツオを食べた夢でも?

可愛いお手手とあんよ。
照明が暖色系なのでこんな色に写っています。

 

「雨の日の猫はとことん眠い」
という本があります。
ずいぶん前の本ですが、人気があるらしく最近まだ再販されたようです。私はまだ読んだことがありません。
ネットで調べたら宣伝文句が。
矢印は私の注釈です。

木に上って降りられなくなったり、獲物を土産に持ち帰ったりと、一見意味不明に思えるネコの行動。本書はそんな彼らの特徴的な行動を分析し、その理由を明らかにします。

「甘えん坊ほど顔の近くで眠る」「魚が好物なのは日本猫だけ」「おとなになっても飼い主を母親だと思っている」など、驚きの事実が満載。
→顔の近くで寝るのは良いが、朝起きたら顔にキズがついていて外出できなくなった(汗)悪い夢でも見て引っ掻いたのだろうか?
顔の近くではなくて足の臭いをかぎながら眠る猫は、いったい何を考えているのだろうか?(笑)
→魚が好きなのは日本猫だけではありません。ドイツの猫、太郎ちゃんは魚が好物です。
→驚きの事実というのは大げさ。猫を飼っている人なら誰でも知っています。

知っているようで知らないネコの実態を理解し、もっと仲よくなるための一冊!
→面白そうなので読んでみようかな。

 

この前のモリアオガエルですが、卵は孵化しませんでした。
何がいけなかったのか?無精卵か、それとも乾燥した晴天続きで干からびて死んでしまったのか?
時々ジョウロで水をかけてあげたんですが、カマキリの卵のようにカチカチになってしまっていたので、昨日処分しました。
普通なら梅雨入り後に産卵するのに、早すぎたようです。

今度はモリアオガエルではなく、シュレーゲルアオガエルが産卵に来ました。これは初めての事です。
夕方から産卵が始まりました。
外観はそっくりでモリアオガエルと区別できませんが、卵を樹上に生むか地上に生むかで区別します。
普通は田んぼの畦や池の水際に産卵しますが、この位置では孵化してもオタマジャクシが水に入ることができず、死んでしまいます。

産卵後も親は池に残って卵を守っています。
アマガエルより少し大きくて、緑色が鮮やかな可愛いカエル君です。カメラ目線ですね (^_-)-☆
モリアオガエルと同じく、長野では高原でしか見られません。平地では一度も見たことがありませんでした。

アマガエルに比べると泳ぎがたくみで、用心深くてすごく敏捷です。渓流に棲むカジカガエル(鳴き声が美しい)に近い種類だそうです。
そういえば、春先にはアマガエルもたくさんいましたが、今はみんなどこかへ行ってしまいました。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

梅雨入りしてから 晴れの日が続き
?  と思っていたのに
昨夜はバケツをひっくり返したような雨

しとしと‥雨の 梅雨はどうしたのでしょう?

オートのデジカメを使うようになってから
横着になりましたよ〜
以前は あの シャッター音が好きだったな

猫あるある・・は 身近に暮らしている
我々には 珍しくないこと(笑)
猫飼いを始めたころ ”ねこのきもち”を
よく読んでいましたが 本に書いてあることは あまり参考にならない(苦笑)
猫にも個性があり 色々ですよね

今朝も 雨です  台風が来るよ〜

田んぼが少なくなって カエルの合唱も
聞こえなくなりました
あんなに うるさいと思っていたのに
淋しいかな?
投稿者: 由桜   18/06/10 04:48
入梅して晴れてましたが・・・今度は台風みたいですねぇ。
ロッドおにいちゃんの方までは影響ないんでしょうか?
晴れてトラちゃんおひなたぼっこ出来るといいですよぉ。
・・・おねえちゃんはややアンダー、暗めが好きなんですが・・・新しい初心者〜中級向けのはデフォルトがややハイキー気味になってるような気がするです。女性雑誌や女子カメラがハイキー気味が受けてるからだと思うですけど・・・
お家の場合はお散歩でISO100以下から6400ぐらいのところまで1回で行くのとめまぐるしく動くので、ほかはマニュアルですがISOはオートで撮れるとタイミング逃さず楽でいいのですが、オートだとハイキー気味になるですよぉ。

新人カエルさんもおたまじゃくしさんになってカエルさんに育って、2種ケロケロ楽しめるといいですねぇ!
あやめの紫色はキレイですねえ。
ウチの周りでは花菖蒲の公園が多いです。

カエルといえば、ウチのイエアメガエルが鳴きだしました。
グォーグォーと低い声で鳴くので、ちょっと怖いです(笑)

そしてドリちゃんが久しぶりに産卵しました。
無精卵でも一生懸命温めてるのが切ないです^^;
投稿者: しーな   18/06/10 09:41
由桜 様
コメントありがとうございます。
太平洋側は雨ですか。こちらは今のところまだ降っていません。
降る前にと思って、朝のうちに街へ買い物に行って来ました。
最近の梅雨は激しい天候なので、要注意ですね。

昔のカメラのほうが写真を撮る喜びがありましたね。
何でも電気仕掛けになってしまって、面白くありません。

猫の飼い方の本など、なんだかなぁ・・・
ってのが多いです。
人間はまだ動物たちの事、よくわかっていないと思います。
小鳥でさえ言語を持つことが最近の研究で明らかになりました。

そちらは田んぼがあるのでカエルの合唱が聞こえるのですね。
うちのほうはサッパリです。
近くに池も田んぼもないので、家の小さな池だけが頼りなんですが、池を作る前は何キロも離れた池まで産卵に行っていたのでしょうか。
すごい能力だと思います。
投稿者: ロッド   18/06/10 17:56
Gavi&TibiTibiはなび様
コメントありがとうございます。
台風が気になるので天気図を見ました。
こんな季節なのに意外と近くを通るのですね。驚きました。

トラちゃんは融通がきかないので、雨降りでも外に出たがります。口で言ってもわからないので、実際に外に出てみるとお天気悪いのがわかります(^_^;)

ハイキーという言葉は初めてでわかりませんしたが、アンダーの逆という意味なんですね。
最近のカメラは明るく写るような設定になっているのですか。
それは良い事です。
しかしメーカーによって違いますね。

フィルムの時代には露出アンダーよりも露出オーバー気味のほうが良いと言われていましたが、デジカメに変わってからは風景はアンダー気味のほうが綺麗な発色になるような気がします。
ですが、最近気づき始めたのは、やはりフィルムと同じように、ややオーバー気味のほうが良いかも?
微妙なところなんですけどね。被写体によっても違います。
撮った後でPCに取り込んでから修正もできますが、元が悪いと綺麗には仕上がりませんね。

カエルさんたち、今年は受難の年です。
去年と違って産卵も、産卵後も順調には行きません。
カエルの数自体がずいぶん減ってしまいました。
投稿者: ロッド   18/06/10 17:57
しーな様
コメントありがとうございます。
葛飾区の堀切菖蒲園の話を先日聞きました。
昔通勤途中で通った駅なので気になっていましたが、一度も行ったことがなくて残念です。
アヤメの類は大好きなんですよ。
庭に花菖蒲やカキツバタもあるんですが、去年は咲きませんでした。今年はどうかな?
アヤメは今年初めて咲いたんですよ(^O^)/

最近ブログに登場しないので忘れていましたが、猫ちゃん以外にもいろんな動物たちがいたんですね。
ドリちゃんの過去記事も拝見しました。
私も無類の動物好きなので、まさに理想の環境です。
今はもう鳥などは飼えないので、外にいる自然界の動物たちを楽しんでいます。
投稿者: ロッド   18/06/10 17:58
私もカメラの設定はオート機能で撮っています。
はやり思ったより暗かったりするのでPCに取り込んでから調整しています。
便利な世の中ですね。
確認すらできないで現像に出していた頃とは大違いです。
アマドコロは食べられるのですね。
私はアマドコロとナルコランとの区別がつきません。
調べて見てもどっちがどっちか?(^▽^;)
山桜の実は果実酒にすると色の鮮やかな綺麗なお酒になると聞いたことがあります。
やはり生食は出来ないんですね。
見た目は美味しそうなのに。(笑)
トラちゃんのゴメン寝、可愛いです。
投稿者: なっつばー   18/06/11 00:23
なっつばー様
コメントありがとうございます。
デジカメはその場でわかるから良いですね。
失敗だったら撮り直しができます。
昔は現像から上がって来るまでわかりませんでした。
お金もかかりました。
AUTOで撮った場合、背景が明るいと失敗するようです。カメラの向きに気をつけなければなりません。

今山菜の本を見たら、類似種のオオナルコユリはアマドコロよりも美味しいそうです。
以前区別のしかたを図鑑で見て、うちにあるのはアマドコロだとわかりましたが、区別のしかたは忘れてしまいました。
花の付き方だったか。

山桜の実、この記事を書く前に自分で食べてみようかと思いましたが、勇気がありませんでした。美味しいかどうか?ヒヨドリに聞いてみようかな(笑)

これもゴメン寝の一種でしょうか。
普通と違って横向きですが。
あまりにも眠くて居眠りしてしまって、顔が毛布にうずもれてしまったという事ですね(^_^;)
投稿者: ロッド   18/06/11 07:47
アマドコロ、最近の山歩きで見かけるようになりました。
今年はこうやってお花が2〜3個ずつぶら下がってるのは見ましたが、一個ずつしかぶら下がってないのはまだ見てないです。
お花も、咲く場所の標高がちょっと違うだけで見頃が全然違いますよね。
うちの近所では4月始めが見頃だったヤブイチゲも、山の上では5月中旬過ぎに見頃でした。
(標高差が1200mくらいありますが・・・)。

本の中の、”魚が好物なのは日本猫だけ”というのは、”猫=魚が好き、これが日本では一般的”・・・の方が当てはまるかなあと思いました(^^;
書いてくださったように、太郎は魚味が好きで、日本のドライフードに入った小魚とか大好きです(笑)。
こっちだと猫にあげられる魚ってほとんどないし、だからこっちの人に”日本では、猫は魚好きとなってる”と言っても信用されないことがあります(笑)。

カエルの卵、孵化しなかったとは、やはり自然界のそういうのって厳しいですね。
シュレーゲルアオガエル、きれいですね〜。
卵を守ってるってすごいです!カエルもそんなことするんですね。
投稿者: alpenkatze   18/06/12 01:36
アヤメの写真、色も鮮明さも全然違いますね!
私の場合、ほとんどAUTOに頼っているので、
自分で設定を変更すると、その後も同じ設定で、撮影し続けてしまいます。
はい、設定を変えるということを、完全に忘れてしまうんです。(滝汗)
昨日もイチゴ園で、初めは曇っていたので+0.3〜0.7で撮っていたんですけど、途中から晴れてきて...
それでもそのまま撮影を続けてやら、娘が気付いてくれたんですよ。
なんか明るすぎるんじゃないって(^_^;)
慣れるまで、時間がかかりそうですが、頑張ってみます(*^-^*)
モリアオガエルの卵、今年は孵化しませんでしたか...
水の中に産卵すれば、ここまで天候に左右されることもないでしょうに...
シュレーゲルアオガエルの卵は、無事に孵化できますように。
カジカガエルの鳴き声は、涼しげで素敵ですよね。
実家近くのため池には、ウシガエルが沢山いて、あの鳴き声は、正直暑苦しいです。(笑)

トラちゃんの寝姿、かわいいですね(*´艸`*)
微笑んでいるように見えます。
投稿者: pil   18/06/12 01:41
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
山登りをすると珍しい花がたくさん咲いていて楽しいですね。
気候が厳しい高山のほうが美しい花が多いです。

アマドコロはそちらにもあるのですか。
それは興味深いお話です。
山菜の本にはアクがなくて美味しいと書かれていましたが、実際に食べてみたら苦かったです。天ぷらにすれば普通はアクが消えるんですがねぇ。
食用というより観賞用に良いですね。

そちらは海から遠いので魚は入手困難ですよね。
食べ慣れた物を食べるのは猫も人間も当然だと思います。
太郎ちゃんはアルペンさんのおかげで魚の美味しさに目覚めたのですね(^O^)/

このカエルは梅雨どきに産卵するんです。
日本には梅雨があるから、それをうまく利用しています。
ところが天候不順だと生きていけないんですね。
梅雨のない北海道にこのカエルはいないのかな?

アマガエルも可愛いですが、このアオガエルは気品があります。
卵を守っているように見えた親ガエルですが、今日見たらガリガリに痩せていました。
卵もこのままでは死んでしまうので、トレイに載せてやりました。
投稿者: ロッド   18/06/12 17:30
pil様
コメントありがとうございます。
デジカメの時代になってから、フィルムよりもナーバスな感じがします。フィルムのほうが寛容度が広かった。
メーカーや機種によって違うし、最近どんどん改良されているようです。私のカメラは2台とも10年も前の物です。
慣れが必要なので、新しい物を買うよりも自分のカメラのクセを覚えて使ったほうが良いと思います。

いちいち設定を変えるのは面倒だし間に合わないですよね。
撮影時にはカメラの向きに注意! 背景が明るい場合は向きを変える。
そっちのほうが現実的だと思います。

なぜ水の中に産卵しないんでしょう?魚などに食われてしまうんでしょうか。卵ではなく小さなオタマジャクシのほうがよほど心配です。
ウシガエルは外来種で迷惑な存在ですよね。
幸いまだこの土地には進出していません。

「動物の中で笑うのは人間だけ」
と言われていますが、猫も笑うと思います。とっても表情が豊かです(*^o^*)/
投稿者: ロッド   18/06/12 17:30
モリアオガエルもシュレーゲルアオガエルも、
北海道にはいないそうです。
気になったので、今ネットで調べてみました。
やはり梅雨がない所では生きて行けないのですね。
投稿者: ロッド   18/06/12 21:53
右のアヤメ、確かに暗いですね。
私もPCで調整することはよくあります。
今のデジカメはキャノンのものですが
あまり好きではありません。
前に使っていた富士フィルムのFinePixのほうがよかったな。
子供たちが小さいころはフィルムカメラで一々ピント合わせて撮ってましたが、失敗はほとんどなかっったように思います。
どうしてなんでしょうね。

猫は無駄に動いたりしないから
本能的に雨の日は寝るのではないでしょうか。
雨音と幸せそうに寝ている猫はよく似合いますね。
投稿者: NEccoSun   18/06/12 22:13
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
富士フィルムのカメラは好印象です。
20年以上前に最初に買ったデジカメが富士でした。一番安いのを買ったんですが、良い性能でした。
マニア向けの高級機も評判良いみたいです。
キャノンは友人が使っていて良さそうなので、真似して買おうと思っていましたが。

今使っているのはコンデジがカシオ、一眼はペンタックスです。
ペンタックスはとても綺麗に写りますが、AUTOで撮ると暗いんですよ(~_~;) 風景などはそのほうが発色が綺麗なんですが、風景以外は自分で調整しないとダメです。
カシオのほうは暗くて困ることは少ないです。しかし発色がイマイチでペンタックスには負けます。

最近のカメラは機能が豊富すぎて使いこなせないし、私のような使い方をする人のために機能が少ないシンプルで軽量小型のを発売して欲しいと思います。
連写とストロボは一度も使ったことがありません。

本能的に雨の日は寝る!?
それは私の事です(笑) すっかり猫型人間になってしまいました。
投稿者: ロッド   18/06/13 15:33


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません