18/08/04 01:53

来たぁー!!

今回のテーマは「みつ豆」の予定だったんですが、
昨夜、突然あの”幽霊猫”が来ましたw(*゚o゚*)w

トラちゃんを外に出したまま、ほんのちょっと室内へ入ったら、外で猫の鳴き声がするので慌てて外に出たら、白っぽい猫が来ていました!
まるで発情期のような声で鳴いていました。
トラちゃんと接触する寸前でした(汗)

すぐに逃げて、しかしまだ庭にいたので撮影に成功。
「猫ちゃん、おいで」
やさしく声をかけましたが、数分後に去って行きました。
トラちゃん、とても残念がって寂しそうにしていました。

オス猫にしては小柄です。
痩せていて、年齢もかなり行っている感じ。

写真を見て「まさか!?」
と思いました。それで過去の写真を引っ張り出して比較してみました。
子猫時代トラちゃんと仲良しだった子とそっくりです。
ある日突然姿を消してしまいました。
誰かに飼われて可愛がられていれば良いなぁ・・・
と思っていましたが、偶然同じ地区にいるとは。
いや、よく見たら模様が少し違います。別猫でしょう。
それにあの子猫はメス猫だったと思います。

しかし、人間でもたまにありますよね。
すごい奇跡的な偶然の出会い。
私は東京のド真ん中で、偶然小学校の同級生にバッタリ出会ったことがあります。確率的には何百万分の1です。
こういうのは単なる偶然ではなくて、お互いに惹かれあっていて必然的に出会ったのかもしれませんね。

 

みつ豆って最近はメジャーではありませんが、昭和の思い出です。
子供の頃に食べた記憶があるので、懐かしくなってスーパーで探してみました。寒天が入ってるので健康食ですね。

父が戦前に東京で学生生活を送った頃の話、一番の贅沢は「あんみつ」だったそうです。これはみつ豆にあんこを載せた物ですよね。
父は大学ではなく専門学校でした。やっとの事で進学したのに、わずか1年で出征となりました(学徒出陣)
室蘭沖で撃沈され、半数以上が死亡。生きて帰って来たのが奇跡と言われるほどの惨事だったそうです。
漁船に救助された父は、昭和20年の今頃は北海道の病院で治療を受けていました。
8月は戦争の事が多く話題に上りますが、重苦しくて嫌です。昔はほとんど無関心でしたが、最近は少しはマジメに考えるようになりました。

久しぶりのみつ豆、とても美味しかったです。
豆と言えば、うちではネコちゃんの肉球の事を「豆」と言います。

これを見ると甘くて美味しいみつ豆を連想するんですよね。
サクラちゃんのマメはお洒落な色合いでした。
トラちゃんは縁起の良いお正月の黒豆です。

缶詰ではなく、自分でも意外と簡単に作れそうですね♪
洋風のケーキ作りよりずっと簡単だと思います。
子供の頃、母を手伝って寒天で水菓子を作りました。缶詰のミカンを入れたり、牛乳を入れたり、カルピスを入れたり。
豆はこれと同じ物ではなく、和風の煮豆に使う金時豆とかトラ豆などを利用したほうが美味しいかもしれません。
ハチミツとか黒砂糖を少し混ぜると美味しいと思います。
 


さて、次は夏のスタミナ料理です。
台湾風玉子焼きのレシピ
https://www.elle.com/jp/gourmet/gourmet-recipes/a50470/gco-846/
これを参考にして、思いっきり手抜きをして作ってみたら美味しかった^^¥

写真も手抜きです。お皿に綺麗に盛り付けるのが面倒なので。
ニンニクの醤油漬けが重要ポイントだと思います。切り干し大根は省略しました。
減塩のため塩は省略。逆に旨味を出すためにみりん少々。
ニンニク醤油は卵2個なら小さじ1杯ぐらいが適量です。
ごま油とニンニク醤油で、旨味たっぷりな台湾風の味になります。
ニンニクの醤油漬けは、他にもラーメンや麻婆豆腐、焼き肉、野菜炒めなど利用価値が広いです。醤油漬けなので冷蔵庫で長期保存できそうですね。

 

赤とんぼが出て来ました。秋近し。

今年初、タマゴタケを見つけましたが、もう干からびていました。家のすぐ近くにありました。
柄が黄色くてだんだら模様なのでタマゴタケとわかります。
灯台下暗し。見つけるのが遅くて残念!いつもの場所に行っても生えていなかったのに。
油で揚げると上品な旨味が出て美味しいんですよね。鯛のような味がします。
他のキノコは1本見つけると周囲にたくさんありますが、タマゴタケは単独でポツンと出ます。
でも毎年同じ場所に出ます。この場所は来年も期待できます。

右側のは見るからに美味しそうですが、敬遠です。
ベニタケの仲間だとわかりますが、たぶん猛烈に苦いと思います。たまにとても美味しいのがあるらしいですが、区別が難しい。ボソボソして食感は悪いです。
日照り続きで雨が全然降らないのに、キノコは少しだけ出ています。ひと雨欲しいところです。

カテゴリ[ 料理]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

この間の猫ちゃんが、また現れたのですね。
トラちゃんに会いに来たのかな(*´艸`*)
ミツマメ、偶然ですが、私も久しぶりにいただいたんですよ。
寒天の食感は、ゼリーとはまた違って、おいしいですよね(*^-^*)
ところでミツマメに入っている、茶色くてちょっと堅い豆、あれは何豆なんでしょう?
トラちゃんとサクラちゃんの豆は、柔らかそう(*´艸`*)

こちらもまとまった雨が降っていないようで、カラッカラです。
昨日、一瞬だけ降ったんですけど、数分後には乾いていました(^_^;)
キノコのためにも、一雨欲しいですね。
投稿者: pil   18/08/05 23:09
pil様
コメントありがとうございます。
お友達になれたら良いんですけど、あまりしつこく来られて居座られても困ります。
その後全然見かけません。

みつ豆に入っている豆、あれは不思議な豆ですよね。
他ではお目にかかれません。
外国産の豆ではないかと思うんですが・・・
外国ではゼリー、日本では寒天。
たぶんそういう事なのかな。寒天は海藻から作るので日本独特かも。

猫の豆(肉球)は可愛いです。ニベアクリームでも塗ってあげたくなりますが、舐めるからダメですよね。
自分でお手入れしているから、ツヤツヤしていつも綺麗です。

そちらも暑くて、ずいぶん乾燥しているそうですね。
今日もこちらはカンカン照りになりそうですが、台風が接近しているので2日後ぐらいに雨になりそうです。
投稿者: ロッド   18/08/06 09:30
おやおや、トラちゃんに恋をしてしまったかな(^^)
トラちゃんは久しぶりにお友達に会ったような気がしたかもね。

この缶のみつ豆懐かしいです。
最近はわざわざ買わないけど子供のころはよく食べました。
私の父は戦争に行ったという話はしていませんでしたが、いつもお腹が空いていたのでいつでもどこでも食べられるように箸を持ち歩いていたと言ってました。

もう赤とんぼが飛んでますか!
こちらは数日前から虫が鳴き始めています。
こんなに暑いのにちゃんと季節は動いているのですね。
投稿者: NEccoSun   18/08/06 21:02
ほんとだ、似てるけど模様がちょっと違いますね。
発情期の様な声で鳴くってことは野良猫なんでしょうか。
ご飯をどこかでちゃんと食べられてるといいけど。
だからといって変に優しくするとしょっちゅう来ちゃうから、自分ちに猫がいるとこれも困りますよねぇ。
みつ豆は、私は中に入ってるのが幼少時代はどれも苦手だったのでほとんど食べたことないです(^^;
やっぱり主流は今も缶詰なんでしょうか。
戦争の話は私も昔はあまりしなかったけど、母校が戦争関係の映画(実話)の舞台になったので、それからは意識するようになりました。あと、捕虜で亡くなった祖父がとても猫好きだったようなので、私は祖父の血を濃く引いてるのではと勝手に思い、それで戦争のことを意識するようにもなったり。
この時期になるとやっぱりあれこれと考えちゃいますね〜。
投稿者: alpenkatze   18/08/06 23:08
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
昨夜も来たので、たぶんそうかも (^_^;)
実は13歳のおばあちゃんなのにねぇ。もっと若いと思ってるのかな(笑)

みつ豆、昔はよく食べましたねぇ。
久しぶりに食べてみたら、とても美味しかったです。
この前「オーギョーチ」という中華デザートの話がありましたね。似たような物ですが、みつ豆のほうが美味しいと思います。

お父様、私の母と同じぐらいの世代だったのでしょう。母は父の7つ年下でした。
最近わかった事ですが、厳しい食糧難を経験した世代は意外と狭い範囲で、母の妹は経験していませんでした。
父は家が食料品店だったので、食糧難とは無縁のようでしたし、戦時中は兵隊さん優先だったので比較的恵まれた食生活だったようです。
敗戦が近づくと、食糧事情が急激に悪化するのですね。
海軍で日本近海の警備が任務だったので、各地に寄港したわけですが、鎌倉へ行ったときに食堂へ入ったら「兵隊さんご苦労様です」と言われて特別に親子丼を無料でご馳走になったのが嬉しくて、戦後何十年も年賀状を交換していました。
当時もう食糧難で店は閉じていたらしいです。

赤とんぼ、珍しかったので撮影しました。他のトンボは結構多いんですけど。
投稿者: ロッド   18/08/07 09:46
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
ここには野良猫はいないと思います。
どこかで飼われているのでしょう。
昨夜も来ました(^_^;)
「ガオーガオー」変な声で鳴きながら来ます。未去勢のオス猫ですね(汗)
今までは猫は全然来なかったので、皆さんの所と同じような環境になり楽しいです。
でも病気持ちかもしれないので、トラちゃんとの接触は避けたいです。

私も昔はみつ豆をそんなに好きではなかったのですが、久しぶりに食べてみたら美味しかったです。

猫好きだったお祖父様は平和主義だったのでしょう。
猫は平和の象徴だと思います。
日本は戦争に負けたからいろいろ言うけれど、戦争に勝った国は何も言いませんね。
勝つ戦争は良いけれど、負ける戦争はいけない。
そんな単純思考では困りますね。
それに、日本もドイツも敗戦国なのですが、あれ以来70年以上もたっているのに今だに敗戦国の扱いで、国連などでも地位が低いような。永遠に敗戦国のレッテルを貼られて行くのでしょうか。
利害関係で戦争を語るのではなく、人道主義で考えるべきなんですが・・・
投稿者: ロッド   18/08/07 09:48


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません