20/07/31 00:15

雨上がり

まずは凛々しいトラちゃんを。
素晴らしい目の輝き! 向上心に満ちていますね。
15歳ですから、高校1年生です。
親バカぶりを発揮してしまいました(笑)

 

雨が上がったので近くの公園まで散歩に行ってみました。
夕方に咲いて朝しぼむユウスゲです。

コオニユリ。
花だけ見ているとオニユリとほとんど区別できません。
オニユリは市街地の庭に多く見られますが、コオニユリは高原に自生しています。

ギボウシには種類が2−3あります。

マツムシソウです。

もう秋の七草が咲いています。
キキョウ・ハギ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ
あとススキとクズで7草になります。
梅雨が明けると高原は一気に秋に向かいます。

 

梅雨寒でストーブに火が入りました。部屋の空気を乾燥させます。
落花生の殻や紙くずなど、ゴミが片付いて一石二鳥です。
上の鍋でカレーを作っています。
右側にトラちゃんの尻尾が見えています。一心不乱にご飯を食べています。

カテゴリ[ ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

こんばんわ〜
高原は夏の花と秋の花が入り乱れて咲きますよね
素晴らしいわ!
マツムシソウもきれいですね〜
初めて見たときは感動しました!
ナデシコも可愛いですよね。
その昔車山に行った時を思い出しました
いろんな花が咲き乱れて感動したことを・・・
素敵な花たちを見せていただきありがとうございました。
投稿者: misako   20/07/31 21:51
トラちゃんは我が家のリィちゃんと同級生ですね。
トラちゃんみたいに自立心のある逞しい子になって欲しいな。(*^。^*)
フジバカマの開花はこれから?
咲いたらアサギマダラがもっとやって来るのでしょうか。
これだけお花が咲いてたら蝶の乱舞も納得です。
達磨ストーブがいい雰囲気ですね。
投稿者: なっつばー   20/07/31 22:41
misako様
コメントありがとうございます。
こちらのペンションに1週間ぐらい泊まって花の絵を描いたら楽しいでしょうね!
今はコロナ蔓延で無理ですが、将来の夢ですね。

この公園には花壇があって手入れされていますが、自然の花だけで人工的な物がないのが魅力です。
花壇ではない所にもキキョウやマツムシソウが咲いています。
マツムシソウはほんとに良いですね!
庭にも植えたんですが、ダメでした。種もたくさん蒔いたんですが、芽が出て来ません。同じ気候で同じ土壌なんですが。
ナデシコは子供の頃は里にも多かったですが、今はめっきり減ってしまいました。でも幸いここには多いです。
今から咲いて秋までずっと咲き続けます。マツムシソウも秋まで咲いています。

そろそろ梅雨明けになりそう。
この日は薄暗くて写真を撮っても綺麗な色が出ませんでした。
今度お天気の良い日に撮り直すので、また見てくださいね。
投稿者: ロッド   20/07/31 22:47
なっつばー様
コメントありがとうございます。
あれ?そう言えばリィちゃんと同じですよね。
でもトラちゃんは高校はずっと欠席中です。座右の銘は「怠慢」ですので(爆)
趣味は昼寝(笑)
たまに起きると、このように立派なポーズをとります。
私には野口英世か福沢諭吉のように見えてしまいます。
しかし、文字通り「張子の虎」なんです(笑)

フジバカマは似たような花が多くて、よくわからないんですよ。
ヒヨドリバナならたくさんあります。色は白です。
蝶がたくさん集まるんですよね。これからお盆に向けてますますたくさん咲きます。
アサギマダラは去年はまったく見られませんでした。
今年は1回だけです。
あと孔雀蝶が大好きなんですが、少ないです。

ここは昼夜の温度差が大きいので、朝晩はストーブを焚いて料理を作ります。
寒くて困るほどではないですが、ガマン大会というほど暑くもありません。
この達磨ストーブは中古で2万円だったんです。良い買い物をしました。
程度の良い達磨ストーブはほとんど見つからなくてレア物です。
投稿者: ロッド   20/07/31 23:05
トラちゃん、本当に凛々しく写ってますね。
何か強い志を持った青年のように見えます(笑)

高原では梅雨が明けると、秋に向かうのですか。
夏の間に初夏〜秋の花が一気に咲いて、一番花がたくさん咲く季節なのでしょうね。
こちらはついに梅雨明けしました。
ずっとお日様が恋しかったのに・・・
いきなり30℃超えて、ああもう暑いのイヤッ!と思ってます。
これから毎日水やりが大変です(>_<)
投稿者: woojyan   20/08/01 14:47
woojyan様
コメントありがとうございます。
猫写真に凝る人がいるので私も少し見習って、コンデジではなく良いカメラを使ってシャッターチャンスを考えて撮ってみました。
お褒めいただきありがとうございます。
トラキチに伝えておきます(笑)
上にも書きましたが、見掛け倒しで文字通り「張り子の虎」なんです。

この土地では夏は短くて、わずか2週間ぐらいです。
お盆過ぎると完全に秋です。ススキの季節になります。
だから夏野菜はほとんどできません。

花はとぎれることなく、いろんなのが次々と咲き続けます。
一番乾燥していたのは梅雨入り前でした。
ここはずっと湿り気が多くてカビが生えて困ります。
だからキノコ天国なんですよね。
投稿者: ロッド   20/08/01 17:10
トラちゃんいい表情ですね!
お外にいるとキリッとするのかしら?
家の中では甘えんぼさんみたいですけどね^m^
こちらでもお盆過ぎると夜めっきり涼しくなりますが
さすがに高原の秋の訪れは早いですね。
梅雨時にストーブを炊くとはびっくり(@_@)
でも洗濯物がよく乾いていいかも。
家は冬でも家の中で洗濯物が乾くのですが
梅雨時だけは生乾きになってしまいます。
ずっと雨だったので乾燥機を回すことが多かったですよ。
投稿者: NEccoSun   20/08/01 21:57
NEccoSun様
コメントありがとうございます。
いい表情したのは一瞬だけでした(笑)
それをカメラにおさめるのは難しい。
空にトンビでも飛んでたんじゃないかな?
いつもは居眠りしているか、ニコニコしているか、どちらかです。
いい写真が撮れて嬉しいです。自画自賛になってしまいますが、偉人の肖像画のようです(爆)
ヒゲが立派なので、昔の100円札の板垣退助に似ているような。

ここに住んで10年が過ぎました。
もう暑いのは苦手で、街に行く気になりません。冬は大嫌いですが、慣れてきたというか、覚悟というか諦めの気分が定着してきました。
「住めば都」と言いますが、まさにそんな感じです。

しかし一番困るのは湿気の多さです。
ストーブを焚けば空気は乾燥しますが、室温は30度に迫って行きます。
ガマン大会のようになってしまいます。
除湿機を時々稼働させますが、これは電気代が多くかかるんですよ。
室温もまるでストーブを焚いているように上がります。
でも効率よく空気を乾燥させてくれるので、洗濯物の部屋干しにはとても役立っています。
投稿者: ロッド   20/08/01 22:56
トラちゃん、キリッと決めてますね(*^-^*)
前に書いたかもしれませんが、近所でトラちゃん似の猫ちゃんを何度か見かけていたのですが、一昨日、近付いてきてくれたんですよ(*´▽`*)
どこかの飼い猫さんだとは思うんですけど、勝手に「トラちゃん」と名付けました。(笑)
こちらは3日連続30℃を超える暑さでした。
でも植物を見ていると、秋の気配を感じます。
投稿者: pil   20/08/02 04:02
pil様
コメントありがとうございます。
はい、キリッと決めてます。明治時代の偉人を意識しているようです(爆)
そちらにもトラちゃんがいるのですか(=^・^=)
猫には超能力があるので、深く眠っている間にそちらへワープして行って一人二役を演じているのかも?(笑)
お友達になって可愛がってあげてくださいね。

そちらの気候は変動が大きくて日本とはずいぶん違いますね。
でも平均してみると北海道と同じような気候かと思います。
花など植物はこちらとよく似ています。
投稿者: ロッド   20/08/02 19:48
トラちゃん、姿勢よく、キリッとしてて美しいです!
こういう姿はまだまだとっても若い猫さんに見えますね^^
洋風の猫さんに見えますね。
洋猫の血が混ざってるのかしら。
マツムシソウはうちの近所に咲いてるのとたぶんほぼ同じかな〜。
マメ科の似た様な花もたくさん咲いてますが、雑草扱いのわりにはかわいらしい色、形で好きです。
梅雨時、平地でもけっこう寒い日があったようですね。
高地となるともっともっと寒そう。
ストーブ、灯油が必要ないのならこれはいいですね。
もう8月にもなってしまったし、こちらもいつもの年だと後半からは秋を感じます。
投稿者: alpenkatze   20/08/03 22:24
alpenkatze様
コメントありがとうございます。
トラちゃんの事を褒められると一番嬉しいです。
最近は健康状態が良くて、若返った感じがします。
もう高齢なので体調は一進一退です。
人間も同じですよね。
洋猫のミックスだというのは一目瞭然ですね。
アメリカにオシキャットという品種があるんです。それに似ています。
アメショーとシャムとアビシニアンのミックスです。
なぜかロシアンブルーではないんです。

マツムシソウは大好きな花なんですが、なかなかデリケートでうまく繁殖しません。そちらにもあるとは驚きました。
マメ科の花ならミヤコグサが好きです。小さな黄色い花です。

日本は最近温暖化がすごくて、夏が長くなりました。
長野でも平地へ行くと半年間が夏!?そんな気候になってしまいました。
4月から10月まで30度以上の日があるんですよ。
梅雨明けしてからここも暑くなりました。
でも朝晩は気温がぐっと下がるので助かります。

理想を言えば石油に依存しない生活が良いと思いますが、なかなか難しいです。昔(昭和40年頃)は石油なんて使わなかったんですけどね。
薪とか炭を燃料にして、ご飯から暖房まですべてというのは、大変な手間がかかります。
一日の半分はそういう作業にとられてしまいます。
投稿者: ロッド   20/08/04 18:43


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません