16/06/21 00:04

朝の来客

日曜日のこと。

朝食をとっていたら妻が、あれ!見て見て!カモシカ!


なんとカモシカが一頭、わが家の庭に上がってきた。

 


ガラスの内側からカメラを向けている人間様を悠々と眺めて逃げる気配もない。

 

そっとサッシを開けてみたら、やっぱり直に空気が触れると感じるのか、ゆったりと逃げ出した。

なんだったんだ?

最近この辺に狐は増えてきたが、カモシカがこんな人家の庭まで来たのは初めて見た。

クマならちょっとビビるけど、カモシカさんは少しゆっくりしてお茶していけばいいのに。

1022899

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

16/05/05 21:48

春祭り

5月5日、毎年行われる村普請。

作業の内容は、雪が解けた後のどぶさらい、道路掃除など。

春はこの作業、夏は草刈り、秋は茅立て、冬は施設の除雪、と作業には事欠かない。


ここ数日の強風で至るところ杉枝だらけ。

 

作業が終わればそのあとは春祭り。

この地区で祀ってある蚕玉様(こだまさま)に農作祈願をする。

これが蚕玉様の祠。祭りといっても儀式はなく、代表がお神酒を進ぜて拝んでくるだけ。


こんな晴れた日はここは本当に最高!見えているのは左がキツネモドリ(奥西山?)と右が東山。

 


みんなそろって乾杯!ずいぶん大勢だ(-_-;)

 


田舎のお祭りにモツ(ホルモン)は欠かせない。

 


かあちゃんたちの自慢料理が並ぶ。

 


酒を酌み交わす目を移せば南に北アルプスの山並み。

 


帰り足、夕日に照らされたわが家を1枚♪

明るいうちに帰れるのはうれしい。といってもしっかり出来上がっているので後はこたつでトドになるだけ。

974791

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

16/03/26 21:43

春爛漫はまだ・・・

今週は天気が悪く雪の降る日が多かったが、今日は春の晴れ。
久しぶりのきれいな風景がうれしい。

 


軽トラが新しくなった!♪

 


わが家の野菜畑。棒を立っている間に玉ねぎが植えてあるが、まだ30cmの雪の下。

 


この畑の脇を走る道路に少し崩れ発見。途中雪があってまだここまで重機が入れない。

 


廃屋の向こうにのぞいて見えるのは小谷三山のうち、奥西山(たぶん)。

 


雪が消え、木々の芽吹きも草もまだ出ない新品の春。

 


いや、水仙は伸び始め、チャンメロやヒルはいっぱい出ている春。
もうじき4月。一気に春になり、一気にスケジュールが積み重なる。
冬眠から覚めなきゃ。。。zzz
935773
 

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

16/01/09 21:31

歳の神-どんど焼き

歳の神。賽の神?幸の神?

諸説あるようだが、せえのかみ。

今年は異常な雪不足。例年だと除雪機2台くらいで秋に立てた茅を掘り出すのだが、今年はかんじきで踏めば十分。

 


この日だけ使うかんじき。

 


1年飾ってあったわが家のだるま様。

去年の慶事は娘の結婚、息子たちの就職内定、地震からの家の復旧。

それらに感謝して両目を入れた。

それを茅と一緒に焚き上げる。

 


準備は明るいうちに地区内総出で行う。といっても8戸だけ。

 


雪が少ないのでその辺からかき集めて祭壇とお立ち台を作った。

 


祭壇にはみんなが持ち寄った道祖神とお神酒が進ぜられる。

 


点火!

今年の空きは北東、というようなことで北東側から点火。

 


書初めを棒で火の上に揚げる。これが高く揚がると字がうまくなるんだとか。

 

火が回ったら今度はみんなでお神酒で乾杯。

今年もよい年でありますように。

 


お立ち台から厄払いのみかん?をまく。

昔は厄年の人がこれをやったが、人が少なくなった最近は年男、年女、ほかになにか慶事などあった家庭でまくようになった。

まく物もミカンに限らず、お菓子、おひねり、雑貨など様々で楽しい。

 


子どもたちはモノが飛んでくると我先に拾う。これを見ているのも楽しいもの。

自分も今年は還暦なのでミカンをまいて厄払いをしてもらった。

 


火がおとなしくなったころ、持ち寄った団子を焼く。

この団子を食べれば1年間健康で過ごせるとか。

どうか健康で平和に過ごせますように。

849391

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

15/12/06 22:40

あんじゃあねえ!

ふるさとCM大賞NAGANO!

今年の小谷村は

あんじゃねえ!

 

子どものころから普通に使ってるけど、これ小谷村だけ?

いや、標準語だろ(^_^;)

 

そのことばを10年ほど前からTシャツにデザインして売り出している人がいる。

村内ではヒット商品となり、個人で着たり、チームで着たり。


画像は大糸タイムス社様から抜粋。

 

あんじゃねえ、とは大丈夫とか、心配ないなどの意味。

ちなみに、楽じゃないという意味につかわれる小谷弁は

あだじゃねえ、という。

いずれも否定語なのが興味深い。

 

さてふるさとCM大賞の結果はいかに!

816336

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0]