11/02/01 00:56

sa・sarahの由来

sa•sarahはササーラと読みます(そう読んでください

ササーラの意味は・・私の住んでいる地域が笹原という地籍になります。

かつては4軒の集落でしたが、今は2軒だけ。 もっとも、行政区はもう少し大きな括りになりますが、まそれにしても10軒の集落です。

この笹原地区に住んでいる私と隣家を地域の人はササーラ、もしくはササラと呼ぶわけです。

 

さて、これをおしゃれな書き方とデザインにできないかな、と以前私の所属している吹奏楽団にいたデザイナーyukiraさんに相談しました。

そうしたら彼女が、人名サーラを英語で書くときに、sarahと書く場合があると教えてくれたのです。

じゃあsa•sarahにしようか、と軽いノリでハンドルネームを先につくってしまったのが15年ほど前のことです。

そのころ私はその時期に流行り始めたSOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)に心惹かれていました。

またまた軽いノリで、デザイン化しちゃえってんでyukiraさんにお願いして作ってもらったのがこのデザイン。

結構気に入ってます。あとは職種と知識と資金と人脈と収益性と将来性と社会貢献性と時間とズクがあればいつでも起業OK!

カテゴリ[ 一般]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

そういう由来ですか!

僕は千国の祭りのささら(だっけ?)からとったのだと思ってました。ナイス!っと。(笑)

このロゴ、いいですね。

ズク出して起業してください!
投稿者: jojoba-n   11/02/01 22:32
ささら・・よく言われます。
あの「ささら」は竹を割ったもので、酒蔵で桶の掃除に使ってます。
「ささら」で「へのこ」をこするあのお祭りは子孫繁栄を願っての祭りなんでしょうね。

ロゴ、お誉めをありがとうございます。
起業して上場するときはぜひ一口お願いしたいのですが、なかなかズクが出ないのですよ
投稿者: sasarahf   11/02/02 00:08


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=20510

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません