12/08/26 20:46

大網祭り

25・26日(土日)はお祭り三昧。

半日草刈り、半日お祭りさわぎみたいな。

この両日お祭りが行われるのは大網、奉納、中谷。

昨夜は初めて大網祭りへ行ってみた。

 

夕方草刈りをやめてから、地元奉納(ぶのう)のお祭りに軽く走りながら行ってあいさつを済ませ、かあちゃんに運転を頼んで大網へ。

わずか40戸の集落、通常は70歳以上のお年寄りがほとんど。

この地区の伝統あるお祭りには外にいる子供や孫、ヨメやらムコやらが集まってふだんでは見られない人々が集う。

受付にカメラを向けたらSyoちゃが手を振ってくれた。

 

昼間見ると小さい?感じの舞台が夜は意外と広く感じられ、ずっと練習してきた舞いが次から次へと繰り出される。

獅子舞。

自分でも10数年獅子頭をやったことがあるが、場所が変われば舞いも変わるもの。

 

狂拍子(くりんびょうし)。

わが地区ではずっと昔に狂拍子はなくなり、他所でしか見ることはできないが隈取をした子どもらが一生懸命に舞う姿は実にかわいい。

 

ここまでがたぶん奉納行事。

余興の前座として豊作祈願と舞台を清める意味での三番叟が舞われる。

 

姫川太鼓。白装束で狸の毛皮を腰に巻いて踊り、叫ぶ様は「山幸彦」を連想させる。

 

まだ歴史は浅いが女性だけの太鼓「姫響き」。

大変人気があり、イベントのたびに引っ張りだこである。

 

大網は財団法人日本アウトワード・バウンド協会があり、ここの方たちが地元に果たしている役割は非常に大きい。

それに加えて特産推進室メンバーもしっかり地域に入り込んで活動している。そんな人たちが大網の大きな活力源となっている。

 

にわかテキヤKATOさんと役場の殿下。下の女性はHALちゃん。

 

残暑厳しい晩夏のお祭りはまだまだ続く。

 

32467

 

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=28593

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません