13/01/07 23:41

大網の冬

小谷村北小谷、大網地区。

戸土に灯りが絶えた今は小谷村最北端の地区になる。

新潟県糸魚川市街までクルマで30分あればゆっくり行ける。しかもスノーシェードが多いため、真冬でもほとんど屋根つき道路。

生活圏は糸魚川に頼る部分が多い。

 

大網の施設の屋根雪を片づけた。

新しい屋根雪が落ちてこないかと上を気にしながら。

そして片付け終えた頃、屋根雪がミシッミシッと音をさせながら徐々に徐々にせり出してくる。

本来こんな状況の時に屋根の下に行くなどもってのほか。

 

少しづつせりだした雪は、積雪量が少ないため(薄い)出るにしたがって欠け落ちる。

 

次第に加速してくる。

 

そして全部落ちた。背丈くらいの量。

 

さっき片づけたばかりなのに(T_T)

気を取り直してもう一度片づける。

おかげで仕事は一度に片付いた。

 

雪に閉ざされる大網古宮神社。

 

雨飾山に夕陽があたる。

 

夕焼けの雪倉岳 かな?

60261

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=30338

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません