13/01/12 19:10

どんど焼き

各地で行われる「どんど焼き」。当地区では明日。

 

毎年11月23日、わが地区の一大行事がある。

すなわち、秋の地区内清掃、茅立て、山の庚、常会、次年度役員選出である。

その時に行われる「茅立て」、これが明日のどんど焼きで焚かれる。

 

茅立ての数日前に各戸で茅を刈り取り乾しておき、それを集めてくる。

 

芯になる棒を一本立て、その周りに茅を立てかけていく。

 

倒れたり、広がったりしないように茅はきっちりと縛りあげる。

 

雨に濡れないようにシートで包んで出来上がり。

 

さて、どんど焼きに必要なものは。

そのときに焚き上げるしめ飾りや古いお札、だるまなど。

そのほかに繭玉(団子)をさす木(水木)、道祖神を作るためのくるみの木。

 

輪かんじきをつけて腰鋸を下げ、その木を採りに行こうかと外に出てみた。

 

あ、隣のかあちゃんが木を切っている。

 

きいてみた。

「おら方へも分けてもらえるかい?」

「ええ、そのつもりでねえ、くるみも伐ってきてあるがせ」

やったー?(^o^)/毎年のことながら感謝感謝m(__)m

 

で、もらってきた♪

明日は団子を作り、午後からみんなで会場準備。

夕方から点火する。

昨年記事はこちら↓

 http://blog.valley.ne.jp/home/sasarahf/?itemid=25183

61148

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=30398

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません