13/05/23 20:15

それぞれの個人練習

おたり吹奏楽クラブの練習。

わりと早く練習場入りしてみれば、すでに響いてくるテナーの音色。

熱心だ。

 

彼の邪魔をしては悪いと思い、自分はアリーナ2階のスペースへ陣取る。

やがて先生が来たので合流しようかと思えば、先生は「いいですよ、やっててください。K君特訓するから」♪

 

そして先生に特訓してもらうK君。

もちろん先生はコンダクターであり、個人指導は先生の本来の仕事ではない。

K君、それをわかってくれているかな・・・

熱心な先生である。


いつも拙いブログを見ていただきありがとうございます。

おかでさまで、もうじき10万カウントを迎えます。

キリバン踏まれた方、コメントくださいね(^_-)-☆

99823

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

なんかすみせん、おれのために時間使わせちゃって
投稿者: K君   13/05/26 18:11
K君、だいぶ上手になったよ。
でも先生の仕事は吹けるようにすることではなくて、吹ける曲に対して曲想などを指導すること。
曲が一通りふけるようになるのは個人の責任。
自分も含めてもっと個人練習せにゃ(-_-;)
投稿者: sasarahf   13/05/26 19:44


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません