13/06/13 23:51

遠すぎた!

まだか! カーブを曲がればさらに続く上り坂。

今度こそ! いやいやまだまだ・・・

 

大町で会議が終わった後、明るいうちにちょっと山登ってみようかなと思い、木崎から小熊山方面へ上って爺が岳スキー場回りで戻って来るコースを選定。

1時間半くらいかな、などと浅はかな読みをしたのが運のつき。

 

木崎湖北側にあるパラグライダーのアプローチとなる場所。

ここまでですでに10km、登り上り昇りノボリ・・・

 

ここまで来ればあとはすぐさ!まだまだ浅はかな読みは続いてる。

鹿島槍スキー場についた頃はとっぷりと日が暮れていた。

暗い林の中を鈴の音だけを味方に、ときに掛け声で熊を警戒しながら走る。

 

いや〜、こんなに遠いとは思わなかった。

とてもじゃないが、仕事帰りにちょっと一杯、のノリで走れる距離じゃない。

距離28km余り、標高差約600m、時間2時間54分。

家に帰ってから軽い吐き気。

NiceTraining!ってことかな。

108223

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=32432

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません