13/09/15 21:19

白馬トレイルラン応援

今日は「第3回白馬国際トレイルラン大会」。

ロング50.3km、ミドル29.3km、ショート20.7kmを参加者約1500人が競う。

 

自分も初回にミドルに出場させてもらった。その様子はこちら

昼近くから見せてもらったが、まだまだ大勢のランナーがいたるところを走っている。

 

岩岳から下り、楠川を県道に出るところ。

下りが滑ったようでみんな体中泥がついている。

 

岩岳スキー場の下、田んぼの横を走る。

 

西山エイド付近に来たのは白馬中学生ユート。総合でも3位に入ったとか(^^)/

ここまではミドルとショートのコース。

 

ここからはロングのコース。

楠川から上ってくるランナー。

がんばれ!と声をかければ手を上げたり、ありがとう!と言ってくれたり何らかのレスポンスがある(^^)

 

塩島〜森上の急カーブ。左の塩島から出てきたランナーは右の大出へと向かう。

誘導のボランティアは飯山から来たとのこと。

月末に飯山ハーフ行きまーす。売り込んでしまった(^_^;)

 

森上から大出へ松川を渡る。

 

橋を渡ると再び未舗装道路に。

あとひと頑張り!と声をかければ、あとふた頑張りくらいだな、と苦笑い。

 

蕨平のお宮。今日はお祭りのようである。

マイカーで施設エイドを出してる人がいた。ナイスポイント!

 

またまた山のぼり。蕨平スキー場を上ってグリーンスポーツに下る。

 

八方口の川沿いを走る。もう少し!あと一息!がんばれ<(`^´)>

 

スタート&ゴールの八方中心地はこのにぎわい。

 

ゴールへの誘導は外国人トリオが棒を振っていた。

 

ゴール!誰かわからないけどご苦労さま!

何時間も走って、何度もあきらめかけて、ハンガーノックにもなるし痛いところも出てくる。

しかし、この瞬間にすべては報われる。

この瞬間のために走っているのである。

 

いいなぁ、おらも来年は出るぞ!・・・決意は何日続くかな。

うらやましくなって、ほぼ回復した足の欲求不満を晴らすためにSウェルネスクラブ小谷へトレッドミル&水泳に行った。

そしたら壁に張り紙。

お、なんだ、スタッフさんみんな出場しているじゃないか。

この人たちはどうだったのかな。

武勇伝が楽しみ♪

153480

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません