13/11/19 21:39

倒木

近所の人から、木が倒れて道が通れないとの連絡。

木の持ち主は地元にいない地主。倒れこんだのはうちの畑。道を通りたいのは連絡をくれた人。

連絡者が地主に相談して、木は処分してもらって構わないので片付けてほしいとのこと。

 

自分が翌日行ったときには木はすでになく、切り株だけが残っていた。

連絡者にきいてみたら、木はすでに玉切って片付けたという。

木をどかさなければ道は通れず、畑にかなり広範囲に倒れたであろう大きな木をきれいに片づけてくれてあった。

 

ちょっと残念。

倒れたのはクヌギ。切り倒してそのまま葉枯らししておけばキノコのいい原木になったのに。

伐採する時期もジャストタイミングだった。

 

いつ落ちてくるかもわからない木の根を片付ける。

 

意外!根が浅い。

あれだけでかいクヌギの根がこんなもん???チェーンソー持ってこなきゃいけないかと思ってたのに。

 

根を落とせば一緒に落ちる土の量も半端ではなく、結局半日がかりの大仕事になってしまった。

さてこの根っこはどうしようかな・・・

187757

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません