13/11/23 21:24

収穫祭

11月23日、勤労感謝の日はわが地区では毎年道路清掃、どんど焼きの茅立て、次年度の役員決め、そして山の講と呼ばれる神事と収穫祭を行う。

この日程がずれたのは、何年か前私が福知山マラソンに出場したときだけ。

 

昨日までの悪天候がうそのように晴れわたり、女性陣は道路の清掃に精を出す。

 

男性陣は茅立て。1月に行う、どんど焼きの準備。

祭り当日では雪の中茅を立てるのが大変なのと、それまで茅を保管しておく場所がない。茅は事前に個々で刈り取っておく。

今年のは妙にでかいぞ。

 

収穫祭のメニューは毎年いっしょ。

モツ(ホルモン)、豚汁、それに各戸の自慢料理一重持参。

 

そして最後に出されるのが新そば。

わが地区のMさんが打つ蕎麦は正に絶品!うまい!うまい!うまい!

これだけの蕎麦を打てる人は小谷村でもそう何人もいない。

次から次と茹で上がって出される蕎麦を、食の細い女性や老人の分まで、食った食った!満足!

 

酔い覚ましに外に出てみれば夕暮れの北アルプスに心なごむ。

189561

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません