14/03/25 22:28

もうすぐ春!の小谷

3月末は村中まわる仕事をしている。

天気のいい日、各地区の気に入った景色を撮ってみた。

 

やっぱり素人の安いカメラじゃ迫力でない。

山は眼前に迫り、尾根の向こうは長野市鬼無里。

 

中谷神社。

夏は「歌って踊る奴ども」で賑わう諏訪神社小谷宗社も、今は雪の中にひっそりとたたずむ。

 

 

地元住民がかつての分校で宿を始めた。おもしろい!

 

人家があるところでは小谷村でも最も厳しい地区への道。文字通りの九十九折。

 

そして着いた集落。

かつては大部落だったのだが、今は3戸、冬は2戸がここに暮らす。

246246

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません