14/05/18 18:32

26軽井沢ハーフマラソン

春の軽井沢ハーフマラソン。サブタイトルは「第29回ロードレースin軽井沢震災復興支援チャリティ大会」・・・長い!

一昨年出場して、その時は無念の途中棄権。そのもようはこちら

今日は眩しいほどの好天。気温はそれほど高くはないが走り始めれば暑さは増してくる。

今のコースは軽井沢の郊外、並木の道やモダンな建物が建つ軽井沢らしさを見せるコースである。こんな日差しの強い日は木陰のコースがありがたい。

 

朝行ってみてびっくりしたのはトイレがすいてる!いつも朝トイレは列になっているのに。もっとも8時ころにはトイレ待ちの列ができていたが。

 

事務局の運営はすばらしく、何日も前から様々な情報をfacebookで公開してくれる。当日の今朝は駐車場情報を、どこどこの駐車場現在00台駐車可能などと。

軽井沢の小学生バンドがランナーを励ます。スタート前から最終走者がゴールするまで演奏してくれていた。

こやつら、上手!

スタートでは「栄光の架け橋」、最終走者には「負けないで」を。

 

さてレースは。

一昨年ほどのスピードはもう出せない。

前半、ともすればはやる気持ちを抑え、とばすな、とばすな、まだ力を温存しろと自分に言い聞かせて走る。

一昨年10kmタイム44分。故障が無くてもハーフを走りきれるペースではなかったと思う。

今年は52分。そのおかげで?なんとか21kmを完走できた。「野生の10km、知性のハーフ」とはよく言ったものである。

 

へたばってきた頃、あえて腰高フォームを意識してみる。前傾してみる。走りに勢いがよみがえる。

この大会、参加者に美人が多い♪そんなこともオトコにしてみれば走る張り合いになる。

ここんとこ長距離の中でスピード練習はしてなかったので、このペースは自分にはややダメージが大きかった。

 

ほとんどアップダウンのないコースは終始一定のペースとなるので休むタイミングがわからない。疲れを溜めたまま最後の地下道からの道を上りきってゴーーール!

実は他のランナーと最後の2km競り合っていたのだが(むこうは気がついてない)、最後の100mでおいていかれてしまった(ToT)/~~~

 

こぉんないい天気\(^o^)/

浅間山がきれい!

 

表彰式が見られるなんて珍しい!大概の大会は自分がゴールする頃は表彰式が終わっていたから。

おらもあそこへ上がってみたいな・・・

 

最終ランナーが到着。

吹奏楽の演奏とみんなの手拍子が出迎える。もう少しだ、がんばれがんばれって。

最終関門を通過できなかった人はゴールできない。ゴールできなかった人は何人いたんだろう。

 

会場はにぎやか。さまざまな食べ物やスポーツショップが店を並べてお祭り状態♪

 

今回僅差で1時間50分を切れなかった。その最も大きな原因は体重増加と思われる。

「1kg3分」と聞いたことがある。距離は知らないが、体重が1kg増えるとタイムが3分遅くなるというもの。

自分のハーフの記録は諏訪湖の1時間33分。そして今日は1時間50分。

諏訪湖のタイムは7年くらい前と思うが、体重もその頃より6kgほど増えている。

時間の差が17分、体重の差が6kg。「1kg3分」ピシャリじゃないか!

さあ、次に備えて?ダイエットじゃ!

・・・何回誓ったかな(^_^;)

268344

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://blog.valley.ne.jp/nucleus/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=36170

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません