11/01/31 23:15

氷上トライアスロン 3 紀行編

小海町へ行く途中、長野市内の蕎麦屋「たなぼた亭」に立ち寄り昼食。

以前、所属している吹奏楽団の団長に教わった蕎麦屋さんです。

うまい!やすい! でも昼食時はいつも満員。 この日も混んでましたが幸いすぐ食べることができました。

 

松原湖は穴釣りの最盛期です。

恐る恐る氷の上を歩いてみました。

子どもが走っていると、泳げない自分は思わず「走るな!氷が割れたらどうするんだ!」と怒鳴りそうになります。

付近の方にきいてみたところ、今年の氷の厚さは15cmくらい。5cmもあればのぼっても大丈夫とのことでした。

 

競技説明会後そのまま開会式&レセプション会場への移動になります。

そして開会式です。

昨年は、最後の大会ということで涙の盛り上がりでしたが、今年は関係者各位の尽力により再開ということで歓喜の盛り上がり。 大いに盛り上がりました。

 

選手宣誓は、レセプションで同席の黒沢さん。 

大会再開への感謝を前口上で述べた後、「最後まで楽しみきることを誓います!」と力強く宣誓してくださいました。

 

大会が継続になって本当によかったと思います。

スタート位置についたときは帰りたくなるほどの緊張と不安におそわれましたが、きっとまた来年も参加すると思います。

この小海町にしかない氷上トライアスロンに。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/01/30 22:57

氷上トライアスロン 2 競技編

完敗! です。 努力したかしないかは正直に答えてくれますね。

 

2時間15分、23位。

タイムと順位、昨年よりも多少上がってはいますが、それは道具に助けられたもの。 urakov さんのコメントで書かれてあるとおり、大正解でした。

昨年と同じ道具を使っていたらプラス10分、いや疲労度を考えればもっとかかったかも知れません。

 

今年の小海は異様に寒く、雪は去年よりも少ないのですが、スタートでは待っている時間がかなり辛く感じられました。

しかし雪も降らず碧空が見えるコンディション、最高でした。

 

リフトでひざが凍えるのをがまんしながらスタート地点へ、アップ代わりにスキーをはいての最高地点まで駆け上がり、道具の選択にまちがいがなかったことを確信しました。

スタート。緊張します。こんなに緊張することは近頃なかったな・・でもよーいドン大好きです。

 

スキー靴で走り出し、10番目くらいの位置でスキーをはいて駆け上がります。

頂上について滑走開始。滑りながら息を整え、やがてダウンヒル。コワイのと板が短いのとでスピードをセーブしながら、何人かに抜かれました。

去年とは考えが変わって、2km余りのダウンヒルでスピードが多少どうであろうと何分も違うわけではない、と思うようになっていました。

最後の200mほどの斜面を駆け上がります。

去年は板を横にして登りましたが、今年はハの字で登り切りトランジット1に到着したのは3番目くらい。

しかし手足が疲れていてうまく動かず、意外と手間取りました。

 

ランニング開始。 ここで予想外が発生!

両足指のしびれがとれない!!

去年もそうだったのでスキー靴の締め付けが強すぎたのだと思い、今年はやや大きめの靴を用意しました。今年その靴で滑った中ではそういう感覚はなかったのに・・やっぱり低温のせいかな?

結局最初の上りは走りきれず、早く感覚戻れと祈りながら何度か歩きました。

5kmくらい走ってようやく感覚が戻り、うっすら雪のある路面を注意しながら走ります。

10kmくらい走った頃、私を抜いていく女性、№61。水谷理紗さん!

恥ずかしながら思わず口に出てしまいました。

「水谷さん、あとでサインください!」 名ランナーの走りが見たくて数百mついてみましたが、やっぱりついていけません。

 

吊り橋を渡って上りがいくつかあるコースを我慢して走り、トランジット2、スケートへ。

リンクは硬く(低温)滑らない。向かい風がたまに吹くと止まりそうです。

一足ごとにハァッ!ハァッ!とかけ声をかけて自分を励まします。

そしてランで先行した水谷さんを何度か抜き、2回転倒してゴール!

 

閉会式です。

講評の中で・・・

来年も必ず開催します!

そして男子の部優勝の武田さんにこんな言葉が贈られました。

「今年の大会は、武田さんのためにありました。武田さんは一昨年3位、そして昨年2位、今年は見事優勝を飾ってくれました!」

氷上トライアスロン紀行編は後日に。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/01/28 22:25

ナイタースキー

ナイタースキー行ってきました。 といっても30分程度。

 

今夜の気分は名木山。 なぜか栂池でもコルチナでもなく名木山の気分でした。

130cmの子供用の板は軽い!

しかし、145cmのストックはさすがに長すぎたかな? ノルディックスキーの経験がなく、懸垂力もない自分にはもっと短いストックの方がいいのかも知れません。 腕がだるくなりました。

 

明後日はいよいよ氷上トライアスロン、2回目の挑戦です。

カテゴリ[ 山・スキー]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/01/27 20:03

方向音痴は困ったものだ

26日、仕事を終えて長野へ。

 

スケート靴の研磨をお願いしていたのでMウェーブに取りに行きました。

時間はすでに7時半をまわっていて営業は8時まで。でも研磨してもらったあとの感触を確かめたかったので800円払って15分ほど滑ってきました。

 

スケートのあとはランニング。

豪雪の中、せっかく雪の少ない長野市まで来たのだから走らない手はない。Mウェーブから1kmほど南にある公衆浴場にクルマをおいてスタート。

そこからMウェーブを通過する約8kmくらいの予定でした。

Mウェーブを左に折れ、長崎屋を通過してまた左。母袋の交差点を左に曲がって長野マラソンコースを少し走り、元に戻る予定でした。

そろそろ五輪大橋から来る道と合流するはずだ・・・と思い走っていると、右側に大きなボーリングのピン。

あれ?こんなとこにボーリング場あったっけ?

あったのかもしれないな・・とあまり気にもせず、中々つかないなと走り続けていると・・・

・・・前方に立体交差!

そこでやっと気がついた。さっき通った道だ!!あのボーリングのピン、ヤングファラオだったのか??

再び母袋の交差点から、今度はサンマリーンの煙突を見失わないように慎重に、そしてやっと戻ってきた。

方向音痴で道に迷うのは得意なので、距離が延びてちょっと得したかなって感じです。

 

風呂風呂! 最近気に入ってる浴場、湯ったり苑。

本日のラン、約13km。 1時間6分。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/01/22 13:38

千波湖ラン

今朝は5時から、水戸偕楽園横の千波湖を周回してきました。

ここは水戸ではジョガーの名所。
この時間でも何人か走っています。

1周3kmのコースは100mごとに表示があり、起点のそばには大きな黄門様が立っておわします。
誰もハハァッ!とは言いませんが。

練習不足のところへ、昨日のランが足にきていたので今朝は5周、走ったり歩いたり。
あ、ビルドアップとインターバルもちょっと入れました。

今日は雪深い信州に帰ります。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/01/21 16:50

昇る太陽沈む月

快晴の水戸です。

今朝は久しぶりに、ほんっとに久しぶりに走りました。

朝6時はさすがの水戸もまだ真っ暗。
土地勘がないまま南へ、東へとウロウロJQG。
空にはまだ大きな満月が浮かんでいます。

だんだん東の空が赤くなってくると、散歩の人や犬を連れた人がひとり、ふたりと出てきます。

そして御来光。
ちょっと小高い住宅地へ上って見ました。
そこで見たもの。

東の空に大きな真っ赤な太陽。そして西の空には今まさに沈まんとする真っ白な大きな月。
初めて見た…と思います。

昔、巨人の星でこんなシーンがあったな、と思い出しました。
恋人を病気で失った星飛雄馬が、昇る太陽と沈む月を同時に見て、勇気を得て再起するという場面ですね。


そろそろ通学時間。
学校に上がったばかりの小学生がふたり、ランドセルの音をガチャガチャいわせながら私の後ろを走って来ましたが、20mほどでもうダメ〜と言ってリタイア。
がんばれ小学生!

時間にして2時間なので20Kmくらいかと思いますが、気持ちよく走れました。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[2 ]   トラックバック[0] 

11/01/19 21:29

迷い犬

役場の裏玄関につながれていた犬。

人が通るたびにおどおどと、しかし期待を込めた視線をおくってくる。

そばにドッグフードと水が置いてあった。

栂池で迷い犬として保護されたとか。

北風の当たる玄関先でこの人なつこい犬は、人がいなくなれば寒さにふるえて丸くなり、人が来れば尻尾は足にはさんだまま必死のシグナルを送り続けているように見えた。

飼い主さん、早く来てください。

 

帰り道にはキツネ。

以前のキツネは、空を飛ぶように身軽に車道を横切ったものだが、現代キツネはゆっくりと余裕で横断する。

過疎の村、動物が増えてくるのは自然現象のようにも思えるが、やがて人間が珍しがられる日も遠くはないかも知れない。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/01/17 21:06

パン屋さんがきた!

職場に毎週月曜日に来るパン屋さん。

トラットリアフォルツァ。

こんな吹雪の日にも穂高からわざわざ来てくれました。

 

パンは好きです。

ご飯も、うどんもそばも、つまり炭水化物はみんな好物。

 

数年前、ダイエットしているときにかあちゃんに言われました。

「パンは砂糖やバターを使っているのでカロリーが高いからあまり食べない方がいいよ」

そのときパンは高カロリーだということを初めて知って、以後あまり食べないようにしています。

でも、こうやって目の前においしそうなパンが並ぶとつい手が出てしまいます

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/01/14 23:23

スケート

仕事を早めに上がり、長野へスケートに行ってきました。

Mウェーブ、明日から大会のためしばらくは一般利用ができませんが、今日はすいていました。

小学生がコーチに怒鳴られながらトレーニングをしています。

 

スケートの下手な私はいつも片足にいかに長く乗るかのトレーニング。

千鳥足もなかなかうまくいきませんが、それはそれほど重要とは思っていません。基本的にもっとスケート自体にしっかりと乗れないと。

 

なぜか、片足で乗るときはスキーもスケートも左足の方が安定します。

いつかそれを整体の先生に伺ったことがあります。その時いわれました。

「ボール蹴るときはどっちの足で蹴りますか?右足でしょう?

だいたい右利きの人は左足を軸にするんです。だから左足で立った方が安定するのは当たり前なんです」

納得

 

今日は25周、10kmくらいでした。

トライアスロンまでに練習できるのはせいぜいあと1〜2回です。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/01/13 23:58

Night Run

雪の降る中、夜の白馬を走る。

今日のコースはトナカイ⇒和田野⇒咲花スキー場を走り、名木山⇒ジャンプ台⇒エコーランド⇒深空、あとは国道をトナカイに戻る。 約14km。

 

八方で外国人の女性に呼び止められた。

Excuse Me!

はーいっ と立ち止まる。 もちろん私は英語など話せません

彼女は日本人にたずねることに慣れているようだ。

はっきりとした発音で Lawson Convenience?

もとより知ったかぶりの単語を並べて案内する気などない。

ここまっすぐ! あと200m! と指さすと日本語で ありがとう と。

にひゃくめーとる? わかるのかな・・と思ったが迷うこともあるまいとランニング続行。

八方から和田野はまさに外人村。いくつかのグループとすれ違ったが、日本語を話している人はいなかった。

 

咲花ゲレンデ内を走る。下り坂のこれは快適!

エコーランドで手拭いランナー氏とすれ違う。

 

トナカイ牧場に戻り、クルマを温め、息を整えてダウンストレッチ。

 

明日は仕事早めにあがれたらスケートにしようか、と次のレースに向け作戦を練る。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/01/12 21:51

猪騒動

…3日前のこと。

 

午後から「賽の神」(どんど焼き)の準備で地区の衆が総出。

一隊はどんど焼きの会場づくり、一隊は公民館の屋根雪落とし。私は屋根雪組。

屋根の上がほぼ終わって下で除雪機を動かしていると、何やら向こうに茶色いヤツがいる。なんだ、犬か…山奥のことゆえ、たまに放されている犬もいます。

いや、犬にしちゃ妙に毛深いし太ってるし首が低いな・・・?? 

猪だぁ〜!! イノシシ!

初めて見た!あんなに作物荒らされたのに犯人にお会いするのは初めて。

で、その野菜泥棒の犯人は逃げるでもなく、来るでもなくキョトンとしてこっちを見ている。まだ小さくてウリボウから中学生になったくらいかな。

やがて屋根に向かって、おーい、猪だお!と怒鳴ると皆も珍しそうに、ホントだ!と降りてきた。

猪は今度は踵をかえして向こうへ行こうとする。そこで地区では若い私が、こらボタン鍋まて〜!と追いかけてみたがカーブの向こうで行方不明になってしまった。

そのあともう一度猪は出現し、近所の人と二人で挟み撃ち。

へっへっへ、今夜は皆でボタン鍋だぁ、と棒持って追いかけてみても、本気にはなれない。かわいらしくて。

 たぶん叩けば叩けたと思うが、躊躇している間に雪の中を見事逃走。さすが4駆は違うわ、と皆で感心することしきり。

賽の神のお祀りに殺生しなくてよかったってことかな。 カメラを持ってなかったので画像がなくて残念。

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/01/10 22:43

練習不足

昨年「氷上トライアスロン小海大会」出場しました。

結果は2時間17分。

一度出てみたかったのですが、種目のハードさに躊躇していました。

昨年で開催が最後ということで思い切って挑戦してみましたしたが、なんとか完走できました。

出てみてわかったこと。それなりの道具を揃え、それなりの練習(訓練)をつめば同じ実力であと10分は短縮できるはず!

さて、この大会はファンが多く本年も主催者が替わって開催するとのこと。ということで道具は揃えてみましたがなにぶん練習不足。更に去年より平均3kgの体重増!!!

あと20日。なんとか調整してがんばります!

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/01/10 21:54

2011冬

順調に降る冬・・です。

我が家の玄関を少し開けて見える冬景色。

眼下に小谷の田舎風景、遠く北アルプスの連山がきれいです。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]