11/06/29 21:16

第1回白馬国際トレイルラン?

え?なにこれ?

久しぶりにランネットを開いてみたら・・・・

http://www.hakubatrail.com/top.html

 

白馬でトレイル!

知ったコース取り!

おもしろそう!

 

これ出てみたい!

ん〜時期的には・・・・大丈夫か。まだ稲刈りは始まらないな。

 

トレーニングしなきゃ!

今の自分にはトレイルなんて10kmも走れまい。

時間のないのは自分だけじゃない!

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/06/18 23:50

久比岐自転車道

昨日夕方から久比岐自転車道を走らせてもらった。

年に数回ここを走ってみる。

 

こちらのブログにコースを詳しく紹介してあった。

http://d.hatena.ne.jp/arakanDI/20110608/1307533871

 

私にとってのこのコースのメリットは・・・・

アップダウンが少ないこと、信号機が少ないこと、交通事故の心配があまりないこと、国道沿いなので熊がでないこと、時間が合えば海に沈む夕日を見ながら走れること、海抜0mなので呼吸が楽なこと、等々。

それと冬も雪が少ないこと。

ただ、冬の北陸は荒れてることが多い。

 

糸魚川押上から上越まで続くこの道は旧北陸線跡。

片道33kmのコースは距離はとり放題であるが、私はまだ糸魚川からマリンドリーム能生往復の片道約10kmしか走っていない。

7時半、すでに日が落ちてからのランニング開始。

 

海を見ていると、海が遠くからせり上がってきたらどうしよう、とも感じる。

それはつい3ヶ月前東北にあった事実。

 

マリンドリーム能生往復のつもりだったが、途中で電話が入ったら心が折れてしまい(なんでも他人のせいにする♪)、能生市街地で折り返し。

 

帰り道、お年寄りがコースにいた。

走ってくる私をじっと見ていたが、にっこりと「はい、こんばんわ」

私も穏やかな声で「こんばんわ」と返す。

 

それだけのことだが、後ろに暖かい視線を感じながらその後はゴールまでハイペースを持続できた。

何がきっかけで元気が出るか、わからないものである。

 

考えてみれば、精神的に元気をもらえば走れるってことは、体力的にはまだまだ余裕があるってことかな?

すなわち、自分の走りを阻害するものは自分のココロ?かな。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/06/15 23:53

つがいけサイクル

今週日曜日、つがいけサイクルが開催された。

私は例年だと仕事の一環で関わっていたが、今年は安協で棒振り。

 

先頭集団がやって来た。息も切れていない。

優勝タイムが48分とか・・・・クルマより速いかも。

でもやっぱり棒持って見ているよりは出たいっ!と思ってしまう。

今出たら、きっと途中回収・・・

 

刺激されて、終わってから軽くランニング。

栂池ウッドチップロード3周&周辺道路ラン。

よく整備されていて勝手に走らせてもらうのが申し訳ない感じ。

日曜日のこと、散歩の人もチラホラと。

さっき安協で一緒に棒降ってた人が散歩していたが、下を見て何か指さしている。

そばに行ってみれば大きなアオダイショウ!

蛇が苦手でない私は不思議とあまり蛇にあわない。

 

それはともかく、体が重い!

今年のスノーハープは25分かな…

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/06/04 22:21

二股ラン

さわやかな天気となった今日の夕方、仕事が早く上がれたので二股へ走ってみた。

トナカイ牧場を起点に往復約10km。

松川河川敷を走るのは清々しくて気持ちいい。

 

時間がなかったのでアップはまったくせずにゆっくり走り始める。

自然とペースが上がってくるのをやや抑え気味に、というのは最初だけ。

やっぱり早く走れるんならその方が圧倒的に気持ちいい。

 

時間が、時間がぁ、と思いながら、ここまで来たんなら・・・と結局二股の橋まで行ってしまった。

山(というほどでもないが)の空気はやっぱり爽やか!

汗だくの体に夕方のひんやりした風がなんとも心地よい。

 

私の癖なのか、誰でもそうなのか、4kmほど走った頃から調子が上がり始める。

ついつい追い込んでしまい、練習不足の体は二股で休憩を要求。

体の希望にあわせ、走れるところは自由に走らせ、きついところはゆっくりと。

だからいつまでたっても速くならないんだろな・・・と思いつつ。

 

折り返しからの下りは快調。実に走りやすい下り。

またまた追い込んでしまう。

なんといってもろくに走ってないから、無理しないように、筋肉痛めないように徐々に、と思っていたのだが開き直り。

これだけ走れるんだからいーじゃねーか!思いっきり行け〜!

宗旨替えをしてしまった。

 

人から見ればトロトロラン。自分じゃドーパミンたっぷり♪

短時間だったけどとても楽しいランだった。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/06/01 00:50

スノーハープ

第14回白馬スノーハープクロスカントリー大会。

わが「山の音楽家」チームで2年ぶり、駅伝出場を決定した。

吹奏楽部は走ることもOKというところを見せておかなくては。

そうでなければ「吹・走・楽!」なんて語れないのだ。

 

実はわがチーム、このレースには第9回から3年ほど参加していた。

団員の入退団等により、メンバーがそろわなくなったため中断していたが、今年はチームを組むことができた。といっても補欠もいないのだが・・・・

 

そして初出場の第9回、男女混合の部で5位入賞しているのである!

今は出場者も多く、レベルも高くなってきているので、このタイムで入賞などとんでもないことだが、この頃は今に比べれば出場チームがかなり少なかった。

 

そしてファイアーマン駅伝の部では、小谷村消防団は常に優勝!

「俺たちは全国大会を制覇した!」と彼らは笑っていた。

間違いない。スノーハープクロス、確かに全国大会である。

 

その日のレース中・・・

1走を走り終わって、チームのほかの人たちはまだまだ走っているのに1人ソバを待っているけしからんオヤジがいた。

 

優勝して胸を張る小谷村消防団チーム。

中にひとり、40代半ば過ぎてまだまだ記録を伸ばし続ける人がいます。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]