11/07/23 21:40

スノーハープ駅伝

http://www.hakubamura.net/runner/

はやい!

それは僕たちのレースではなく、事務局の公開する本日のリザルト。

http://www.hakubamura.net/runner/2011result/201108.pdf

 

過去をよくみれば、山の音楽家チームがこの駅伝に出なかったのは昨年だけ。

今年はイケメンがそろったのでエントリーしたところ、どうしても仕事の都合がつかず1名欠、オープン参加となってしまった。

Gaku、君はイケメン失格!

 

ということで3名で出ることに。

他のチームの方に、替わりに出ようかというお話もいただいたのだが、あまりに我々とレベルが違いすぎるのと「吹・走・楽」のメンバーでいきたかったのとで3人での挑戦となった。

 

でもせっかく4人走れるのだから、もったいなくてガンちゃんが2度走ることに。

写真:なんか、華がないね〜・・・・

で、結果は・・・・

山の音楽家としては過去最高のタイム!

1走 ワタシ、18:53 

2走 ガンちゃん、18:55

3走 Shimo、18:35

4走 再びガンちゃん、20:28

トータル、1:16:51

ちなみに今までの最高タイムは1:23:53。2008年の大会だった。

「山の音楽家 吹走楽部」のTシャツ。以前一緒に走った仲間から提供していただいた物である。

今年は皆でこれを着用しての参戦。

 

スノーハープ、コースのコンディションが以前と全然違う。

いつもぬかるんでいた場所には砂利や砂が丁寧に敷かれ、開催時期も梅雨が明けているので天気がよい。

雨・泥まみれが当たり前だった大会のコースに埃がたっている。

主催者の努力・工夫に感謝!

 

駐車場やシャトルバスの運転手さんにも声をかけていただき、スタッフの方も一生懸命なおもてなしをしている風が伺えた。

当番でスタッフにあたる方もいるようであるが、この方たちの心温まる対応にも感謝したい。

 

ありがとうございました!

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/18 23:12

白馬ランニング教室

1年ぶり・・・かな、白馬ランニング教室へ行ってきた。

今年から火曜日が月曜日に変更になった、と先日キャプテンからお誘いが。

いつも火曜日は山の音楽家の練習日だったので出られなかった。それを知ってるキャプテンがわざわざ連絡をくれた。

こんな、ろくに練習もせず、年も行ってるし、音楽優先のオヤジを誘ってくれる気持ちがうれしく、自分も練習不足の渡り舟と思い練習に参加してみた。

 

今日は子ども含め8名ほどの参加。

ドリルの後、30分ビルドアップ。

 

自分の実力を顧みず、他の人とあまり変わらないペースで入ったからもう大変。

ビルドアップなどとんでもない。

15分くらいまではなんとかそれらしく走れたか、後はペースダウンするばかり。

でもおかげでだんだん以前の走りに戻りつつあるように思う。

 

男子小学生1名、キャプテンにぴったりくっついて走っていた。

30分のあいだに私が彼らに抜かれたのは5・6回かな。

どうしてあんなに速く走れるんだろ!?

 

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/18 06:36

なでしこ優勝!!

あの瞬間!たまらないよ!
試合のハイライトが頭の中をサーッと通り抜けて世界一の瞬間を飾る。

サッカー、あまり興味なかったけど…今日はきた、きた、きた!

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/13 00:55

新人育成?

会議が終わったその足で吹奏楽の練習に参加し、その後走った。

今夜は、スノーハープ出場メンバーと練習後走ろう、と話していたのだが、結局走ったのは私と新人のガンちゃん。

ウイングをスタートして一旦グリーンスポーツへ行き、そこから4kmのコースを一度だけ走った。

 

ときおりパラッとおちる雨はいいのだが、川霧でヘッドライトの光の中は真っ白!

地面が見えないわけではないので、ライトは消して走る。

「足、転がすなよ。捻挫したら終わりだぞ。」といいながら。

 

ガンちゃんの走りは元気。

手綱を放したらサアーッと行ってしまった。

でもイーブンに慣れない(知らない)彼は途中でへたばり・・・しかし結構本気で走っていた私とあまり違わない時間でゴール。

 

いやこれはいい人材見つけたかな。

スノーハープ当日は一番ロートルの私が足を引っ張る、という構図がだんだん見えてきた。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/09 21:36

配達ラン

北小谷・李平へ全戸配布の書類があったので行ってきた。

時間があったので走っていく。片道8km程度。

 

書類約6kgを背中に午後1時スタート。

飛び出してみたら・・・・暑い!暑い!あつい!アツイ!

こんなに暑いのは経験では木曽やぶはらハーフか、富士吉田火祭りハーフか。

 

背負った荷物が邪魔なのと暑いのとで、インターバル風に歩きも入れてゆっくり行く。

 

到着して各戸に配り始めると、皆が不審な顔つきをして私を見る。

当然か、田舎じゃ見慣れないランニングスタイルにキャップ、サングラス。

で、サングラスははずして配る。

ばあちゃんたちが私に向かい、「やぁだな、おめさまかい!?今日はどうしたが?」

 

田舎では尚更見慣れない白馬交番のパトカーまでやってきた。

何しに来たんだろ?

もしかして誰か呼んだ?

もしかしてボクがお客さん?

でも任意同行とか言われないな・・・

 

さて帰ろうかと、バックの中身を整理して(軽くなった〜)帽子をとったら!!!

帽子にサングラスをつけていたのを忘れていた!

あ〜あ、お気に入りだったのに。

セブンイレブンで2,500円くらいで買った物。

 

河川敷道路に入ったとたん、雨。

気持ちいい!もっと降れ!

願い通じてどしゃ降りになった。

 

トンネルをくぐると道路は乾いてる・・・?

ヨタヨタと帰ってきてゴール。

荷物を放り出して、姫川に飛び込んでしまった。

つめたーい!きもちいーい!

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/05 23:47

みぃ〜っつけた♪

ちょっと仕事の量が多すぎ・・・・というか自分の能力がついていけないというべきか・・・

よくまあ次から次と問題やら課題やら発生するものである。

というわけで今日の「山の音楽家」は欠席。ショボーン。。。

 

以前の自分のブログ

http://blog.valley.ne.jp/home/sasarahf/?itemid=21189

題名のわからない歌。

一昨日思わぬところで見つけた♪

 

昔から好きだった倍賞智恵子サンの歌をYouTubeで探していたら、ふと目についた「虹につづく道」。

早速聴いてみると、おお、これじゃよ!わしの聴きたかった曲は!

http://www.youtube.com/watch?v=MBS-LTK1vN4

 

昭和42年 ドラマ「素顔の青春」主題歌?

こんなドラマは知らん!

見たという記憶がない。

でも曲だけ知ってるのは・・・?

 

でも本物が聴けてよかった。倍賞智恵子サンだというのもよかった。

まだ何曲か知りたい曲もあるからまた探してみよっと。

 

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/03 23:38

白馬ランニングコース

夕方、最近新設された白馬グリーンスポーツの森ランニングコースへ行ってみた。

http://gyosei.vill.hakuba.nagano.jp/public_facilities/greensports/running.pdf#search='白馬ランニングコース'

 

お、いい感じ。走りやすい。

国道も近いのであまり熊の心配もないかな。

 

距離4km。ほぼ平坦で一部舗装路。

いきなり突っ込んでみた。

4kmを19分37秒。

は、こりゃだめだ。スノーハープ行ったらがんばっても23分…・・

 

2周目、前半はレペティション。といえばかっこいいがイーブンで走れないだけ。

100mずつ標識があったので100mダッシュをやってみた。

1回目、17秒20。

え〜!100mってこんなに時間かかるのか?

もう1回、16秒50。

自分で走りながら測ってるからあんまりあてにはならないが。。。

じゃあ福島千里サンって化け物じゃん!(失礼)

 

ここなら吹奏楽の練習終わってからでも練習できそう♪

目指せ!4km15分!

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/02 11:13

やっぱり走れなかった…

昨夜、スタートは相変わらず7時半。
小谷から白馬駅往復20キロ。
この距離狙うのは青梅マラソン以来。

行きはなんとか1時間かけてトコトコ行くも、帰りはヘロヘロ。
高橋洞門北で縁石踏み外して転倒。あとはもう走れなかった。

転ぶときは素直に転ぶ。
下手に支えて故障するよりも擦り傷の方が罪は軽い。

最後の下り坂2キロはなんとか走りきるも、一度歩けばあと走れなくなるのはレースも一緒。

練習不足!
つくづく衰えたなぁと感じた。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]