11/11/18 23:48

練習最終日

今週いっぱい追い込んだ練習が終わり、いよいよ明日は本番。

吹奏楽団「山の音楽家」第24回定期演奏会。

 

去年の内にコンサート内容の方向性を定め、実行委員会を組織し、春には演奏曲目が確定し、それに向けて実行委員会と事務局が中心となって積み上げてきたこの1年間の集大成。

上手な演奏ではないが、ご来場のお客様を精一杯もてなそうと先生の指導の下、一生懸命練習してきた。

 

果たしてどんな演奏ができるのだろう。

上手な人もいれば下手な人もいる。

得意な曲もあれば苦手な曲もある。

しかし本番に向けての団員の盛り上がりとコンセントレイションはみんな一緒。

 

毎回、本番はスタートすれば5分で終わってしまう、というのが自分的な感覚。

実際には2時間近い時間をステージで過ごしながら、感覚的にはあっという間に終わる。

 

そして、あれほど練習した曲の数々、本番の翌日に同じことをしても同じ曲にはならないことは容易に想像がつく。

これを「集中力」という。 別名「瞬間芸」ともいう。

 

 

今年の演奏会は「宇宙」がテーマ。

行進曲で始まる第1部ではエルガーの「威風堂々」に挑戦し、「宇宙」では星にちなんだ曲を披露する予定。

 

長沢先生指揮による「山の音楽家」の定期演奏会、皆さまのおいでをお待ちしています。

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0]