11/12/31 21:10

大晦日

今日は大晦日。震災で過ごしたほぼ1年もまもなく暮れようとしています。

 

 

昨日と今日は職場で鰤を切っていました。

年末だけは1切700円以上もする鰤がどんどん売れていきます。

こんなとき気を遣うのは衛生、それに怪我をしないこと。

包丁で手を切ると血の始末がやっかいなのと、怪我人が調理するのは衛生上ご法度、仕事ができなくなってしまいます。

それに・・・痛いですね。

怪我をしないためにはまな板や包丁、シンクなどがきれいになっていること、常に周辺が整理整頓されていること、それに包丁の切れ味が大きな要因となります。

 


 

昼間、少し時間をいただいてお宮の除雪をしてきました。

今夜の二年参りの準備。積雪が比較的少なく、天気もよくて助かりました。

 


 

夕方、わが家からの北アルプスのシルエット。

 


 

夕飯の前に、娘と年越し用の蕎麦打ちをしました。

年に1〜2回しか打たない蕎麦、なかなか上達しません・・・・あたりまえか。

長女と長男は昨日帰って来ました。次男は年が明けてから。

 

今回はなかなかの出来ばえ。

でもイマイチ味がよくないのはなぜ?やっぱりこねるのと水加減が下手だったかな。

 


 

ともあれ、無事に新年が迎えられそうです。

このあと、氏子総代としてお宮で二年参りの皆さんをお迎えします。

 

今年1月から始めたブログ、拙い内容におつきあいいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

来年は災害などのないよい年になりますように。

皆さまが幸せで過ごせますように。

自分の目標や、希望が少しでも進展しますように。

 

皆さま、よい年をお迎えください。

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0]