11/05/15 21:48

今日はどん百姓

久しぶりの休日、今までできなかったキノコの植菌をした。

今年の予定はなめこ5,000個…のつもりで原木を秋に準備しておいた。

広い場所があるので、誰はばかることなく原木を転がしての作業。

 

ここで不思議なことがひとつ。

約1mの原木は大きいものは1本80〜90kgくらいかと思うが、半分に玉切ったモノでも持ち上げるのはやっと。うっかり足の上にでも落としたら骨が折れてしまう。

これを去年の秋、雪と競争で自宅に運んできたのだが、自分1人でどうやって車に積んだんだろう?

 

日当たりのよいところは木がどんどん乾いてしまうので車庫の中に入れて、今後ボチボチと菌を植えることにする。

今日は駒菌を植える穴をあけたのと玉切りだけ。

でも時間があったので少し打ち始めてみた。

打ち終わったら山に運んで1年間は菌を培養する。

こいつから美味しいなめこが採れるのは来年の秋。

 

今年は去年植菌したほだ木があるのでそれを梅雨入り前に本伏せする。

その場所も手入れしなきゃあ。

なめこは伏せる場所の条件がいろいろとある。

あとは…大事な時期の適度な気温と降雨、それに多少の日光を待つだけ。

 

でも、せっかくよいキノコができても時間がなくてろくに収穫できない場合もある。

まっいいかぁというお気楽百姓。

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0]