11/07/13 21:16

しろうま祭

日曜日、10日に白馬高校の文化祭「しろうま祭」に行って、吹奏楽部と一緒に演奏させてもらった。

私たちが在学していた頃とは時代も、雰囲気も、建物もまるっきり違う。

当然といえば当然だが、よその学校へ行ってるという感じでしかない。

 

私の時代は木造2階建て、廊下がミシミシいう校舎。

離れにはまだ畜舎の建物が残っており、ほとんどの部活動には部室がなかった。

校舎とグランドの間の空き地にポツンと10坪ほどの小屋が建っていて、それがOBが建ててくれた我がスキー部の部室だった。

そんなボロ校舎にも(ボロ校舎だからこそ)思い出が十分に残るだけの青春を謳歌させてもらった。

 

しろうま祭・・・・そういえば3年間なぜか実行委員。3年生のときは実行委員長やらされたっけ。

根っからの遊び人だということか学業は放り出し、スポーツも中途半端だったが、こういうことだけは熱が入った。

 

さて本題。

本番間際、お客さんは少ないが例年よりは増えている。

今年の曲は、ハナミズキ、AKBメドレー、負けないで、の3曲。

 

白馬高校の先生、小谷中学の先生、山の音楽家の先生、それぞれの先生の指導の甲斐あってなんとかモノになったかな。

特筆すべきは在校生K君のソロ。

指導もさることながら、よくあそこまでなったものである。彼もいい思い出と自信ができたことだろう。

 

来年はなんとか部員の方が多いチームを組みたいものである。

がんばれ!高校生。

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

11/07/13 00:55

新人育成?

会議が終わったその足で吹奏楽の練習に参加し、その後走った。

今夜は、スノーハープ出場メンバーと練習後走ろう、と話していたのだが、結局走ったのは私と新人のガンちゃん。

ウイングをスタートして一旦グリーンスポーツへ行き、そこから4kmのコースを一度だけ走った。

 

ときおりパラッとおちる雨はいいのだが、川霧でヘッドライトの光の中は真っ白!

地面が見えないわけではないので、ライトは消して走る。

「足、転がすなよ。捻挫したら終わりだぞ。」といいながら。

 

ガンちゃんの走りは元気。

手綱を放したらサアーッと行ってしまった。

でもイーブンに慣れない(知らない)彼は途中でへたばり・・・しかし結構本気で走っていた私とあまり違わない時間でゴール。

 

いやこれはいい人材見つけたかな。

スノーハープ当日は一番ロートルの私が足を引っ張る、という構図がだんだん見えてきた。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]