11/07/24 22:04

石段162段

義理の筋あって葬儀の弔問にいってきた。

場所は中土の玉泉寺。

 

お宮とかお寺とかはだいたい高いところにあるものであるが、ここもそう。

道路が狭くて途中すれ違いができないため、弔問客のクルマは下に置いて皆歩いて登る。

これが最初の階段。100段ちょうどあった。

上から見るとこんな感じ。

ずっと中土に住んでいて母校の近くなのに、登るのは初めてである。

 

これが2番目の階段。36段。

改良してある最初の階段と違い、団の高さも奥行きも小さくて踏みにくい。

 

そしてこれが最上部の階段。26段ある。

昼食食べてすぐだったので、ちょっと気持ち悪くなった。

 

弔問を終えて下ろうとすると、そこに登ってきたのは小谷温泉のセージくん。

涼しげな顔で「いいトレーニングになりますね」と笑っていた。

さすが!

まさか駆け上がって来たんじゃないだろな・・・彼ならありうる。

 

石段の下にはウルトラマラソンランナー、カズヒコくんのお父さんが案内をしていた。

「昨日スノーハープでカズヒコたちと一緒に走らせてもらったがせ」

「あ、そうか、ヤロー家来てもそんなこと言わねえもんで知らなんだわ」

 

でもこの石段ならホントにいいトレーニングになる。

今度この辺走るときコースに組み込もうかな。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]