11/09/04 21:53

陸上・台風、そして結婚式

なにやら忙しく、仕事以外なにもしてないこの一週間。 必然的にネタもない。

 

日曜日の今日、甥っ子(姉の次男)の結婚式があった。

朝早かったので世界陸上のマラソンは見られず仕舞い。

 

先ほど最終種目の男子4×100mリレーをみた。

400mを37秒04!

見るからにすげえスピード!

時速に換算すれば38.9km。

下手なおばちゃんの軽自動車は追い越してしまう。

そんなスピードで風を切る向こうには何が見えるんだろう?

凡人には知るよしもない。

 

しかし・・・・SF的な空想ではあるが、

陸上に限らず人間は何10億人もいるのに、なぜ100mを3秒で走る人種はないんだろう?

なぜ10mくらい跳ねる人種がないんだろう?

もちろんこれは、競技やアスリートの身体能力とは全く関係ないハナシ。

 

雨。

各地で災害が発生している。

当地では幸いに何事もないが、テレビでインタビューを見ていると 「ン十年生きてきてこんなことは初めて」 という言葉が多い。

実に最近は、古老さえも経験のない大災害が多い。

被災者の皆さまには本当にお気の毒である。 そして考えたくはないが、近いうちに我が身にふりかかることかも知れない。

 

この台風災害で気がついたこと。

行政が避難勧告、避難指示を出すことに躊躇しなくなったと感じる。

これは震災の影響が強いのだろう。

 

そして台風通過の今日、甥の結婚式が松本市のホテルで行われた。

あまり会う機会もなかった甥だが、その晴れ姿は凛々しく、また自分の年も感じてしまった。

 

デザートと一緒に最後にでてきたのは、ケーキカットで二人がナイフを入れたケーキ。

おいしかった〜。

 

少人数の宴にホテルが用意してくれた会場は14階のアルプス眺望レストラン。

天気がよければこの窓の向こうに北アルプスがバーン!と見えるようだが今日は何も見えず、逆光で新郎の両親はシルエットになってしまった。

 

この時代、私たちが結婚した頃と違って、世を渡っていくことは並大抵のことではあるまい。

がんばって幸せを築いてほしいと願う。

 

さて、わが家はいつのことやら・・・・

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]