12/01/14 23:32

スキー交流会

毎年恒例、青少年育成会の高森町とのスキー交流会。

昨夜の大雪が晴れてスキー日和となった。

 

栂池高原、開会式。

総勢20人程度。今年は参加者が少ない。

子どもたちを4〜5人の班にわけて育成会の役員が主に指導に当たるが、誰も指導などしていない。

ポイントは彼らにいかにスキーを楽しませるか、怪我をさせないか、それだけである。

 

鐘を鳴らす私の班の子どもたち。

ケンゴ、イクル、スズコ、ユウキ。

腕前は・・・・当然地元の子どもには及ばないが、まあそこそこである。

しかしレンタルスキーは・・・・滑りが悪い。

ほとんどは自由に滑らせる。

 

行っていいですか?

適当に止まって待っていろ!

と言いつつ私は最後の子どもの後についていく。他の子も見失わないように気を配りながら。

 

いつも最後になるスズコ。でもちっともめげない。

「スキーって楽しいかも」

彼女はスキーが初めてではないが今日は最高のコンディション。

一番最後なのに、

「はやいはやい、自分がんばれ」

そう言いながら滑る姿は本当に楽しそうである。

こういう子どもと一緒にいるとこっちも楽しくなる。

 

夕食。

当番が号令をかける。

手を合わせて、いただきます!

食事が終わったら自己紹介。

ここにも様々な個性が窺える。

最後のデザート。

おもしろい形なので撮ってみた。

今夜の宿は栂池高原、リゾートイン・ヤマイチ

http://www.resort-inn-yamaichi.com/

ゲレンデ近くのとても素敵なホテル。

 

夜はナイターゲレンデでそり遊び。

そして明日午前中だけ滑り、午後は帰途につく。

いい思い出になるといいね♪


話は変わって、今年の雪の多さはちょっと異常の予感。

今朝、わが家の庭は新雪が私の腰まで。

腰までの雪をこざいて(かきわけて)除雪機のあるところまで行った。

 

写真は今日午前中に行った北小谷の民家。

老人のひとり暮らし。

軽い年寄りがかんじきで踏み固めた道は私が坪足で歩けばたちまちがぶる(もぐる)

 

今夜もまたしんしんと降っている。

歴史に残るような大雪なりませんように。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]