12/01/29 22:47

第23回氷上トライアスロン

小海町で開催される氷上トライアスロン、第23回の今年も参加してきた。

 

朝まだ暗い5:30。このあと宿で朝食をいただいて出発。

朝一したことはスキー靴にホッカイロを入れた。

後ろの暗闇は松原湖。

 

 

今日は快晴。八ヶ岳がよく見える。リフトで上る途中富士山も見えた。

気温マイナス15℃。

 

メイン会場。6:00頃。

この会場がトランジット2.となる。

ランニング後ここで最後の種目、スケート10kmに入る。

 

バスでメイン会場からトランジット1.のリエックススキー場へと向かう。

バスに乗ろうとして大ボケ連発。

サングラス忘れた!

この天気ではサングラスなしでは耐えられない。

クルマに取りに戻り、さあ出発!

 

最悪!トランジット1.におくランニングシューズ忘れた!

まったく何しに来たんだか…・

昨日から続くこのボケはいよいよアルツハイマーを疑わなきゃいけねえかも。

またクルマに戻り、次のバスに乗る。

時間はたっぷりあった。

 

そして頂上へ、気温は昨年並みだが日差しが強いので去年ほどの寒さは感じない。

同時に去年ほどのプレッシャーも感じない。

 

5.4.3.2.1.スタート!

スキー靴で約100m。これがこたえる。

スキーを履いて2〜300mほどを上に。

しばらくして腕で漕ぐ力はなくなり、よだれを垂らしながら惰性で上る。

 

そして約2.5kmのダウンヒル。

130cmの子供用スキーはこわいこわい。軽いのと短いのとで板がバタバタと跳ね上がり、とてもスピードは出せない。

ダウンヒルで何人にも抜かれ、最後の上り。150mくらい。

 

去年よりも明らかに遅い。

上を見ればすでにランニングスタートする人がいる。

ここまでで体力のほとんどを使い果たした。

 

ランのコース、今年は全部積雪。

走れない。なんとしても体から力が出てこない。

誓った。

来年は絶対でない!と。この年でやることではない。

 

ラン16kmが終わった時点でリタイヤしようと思っていた。本気で。

スケート25周なんてできっこない。ましてやスケートは今日が初滑りである。

 

係員に励まされた。

おーい、8番!ここだ!がんばれよ!

係員が3人ほどのグループで選手の周回数を見る。その担当が決まっているのであるが、8番(私)の担当ががんばれ!と声をかけてくれた。

だからというわけでもないが、とにかく氷の上にでた。

1周、2周、3周、ゴールは無限に遠く感じる。

 

やがて・・・8番!残り5周!・・・3周!

ついに、ついにゴールへ入ってよいというカードをもらった!

そしてゴール。

写真は私ではなく黄レンジャーさんかな。

仮装もたいへん多いのがこのレースの特徴。仮装大賞という表彰もある。

 

リザルト。

88選手中29位。2:34:20。昨年よりも20分遅い。

 

表彰風景。男子。

優勝者武田さんは2連覇。

女子の優勝者柄沢さんは3連覇。

いずれもすばらしいアスリートたちである。

 

今年は参加者が少なくイマイチ盛り上がりに欠けた感。

来年はもっと大勢になるといいね。楽しいレースである。

 

かくいう自分は・・・・いまのところ出るとはいえない。

昨年の奮戦記はこちら↓

http://blog.valley.ne.jp/home/sasarahf/index.php?itemid=20499

 

カテゴリ[ 山・スキー]   コメント[0 ]   トラックバック[0]