12/10/20 21:33

秋はのどかに

秋晴れの中、倒れてはいるがコスモスがきれい!

倒れるほどに精一杯花を咲かせようとする。

 

母がせかす。

「おい、早くしなきゃ陽が当たれば豆がはじけてしまうぞ!」

へーい、と重い腰と痛い腰を引きずって畑へ行ってみれば、先に来た母がもうずいぶん刈ってある。

腰が痛ければイス持ってきて、座って休みながらやれ、と80歳過ぎた母に憐れまれる・・・なんとみじめなことか。

 

畑の残物。

収穫後に勝手に出てきたかぼちゃとミニトマト。

 

 

人参でかい!

 

大きな見事な栗だが、拾われてない。今年は各地豊作♪

 

雨が降らないナメコはちょっとみじめ。

陽当たりがいいように見えるが、これはわずかな時間。わずかな射光は望ましい環境である。

注文によって開き、つぼみを区別して(調整)採る。

ここだけは雨がほしい!

 

刈ってきた豆を車庫の前で数日乾す。

乾いたら叩いて豆だけを収穫する。その後は「豆っ木(まめっき)」と呼び、今は捨ててしまうが昔はストーブの焚き付けに使った。

 

豆を乾かした場所で、振り向けば下界?とその上に北アルプスの眺望。

いいところだ♪

42333

カテゴリ[ 百姓]   コメント[0 ]   トラックバック[0]