12/11/13 23:40

V3

ここはわが家の下の方にある別荘。

持ち主が高齢のため手放す、ということで元々の地主であったわが家で買い取ることになった。

 

さて、では屋号は?

前の持ち主の名前でいつまでも呼ぶわけにもいくまい。

多少雪で壊れた部分もあったが修理は完了している。

 

娘にきいてみた。 なんかいい名前ないか?

娘:ささら2号にしたら?(昔から発想が変わらないな)

私:それは春、畑においてある。

娘:え?じゃあささら1号は?

私:それはお前が中学の頃看板作ったヤツだ。今年の雪で潰れてしまった。

娘:じゃあいっそのことV3にしたら?(ホントに昔から発想がかわらない)

ということでこの家は「V3」となった。

とりあえず、春からは入居者が内定している。

冬はボクの避難小屋だ!・・・何から避難?

46929

 

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]