12/11/05 23:02

蕎麦 石臼挽き

人がいない!ということで急きょ蕎麦の製粉を頼まれた。

 

小谷村で設置した蕎麦総合施設「車屋」。

管理はそば生産組合が受けているが、各部署の特性により受託営農組織、農協、行政などが出入りする。

 

製粉は・・・

まずこの機械で玄蕎麦を磨く。

 

次にこの機械で石抜きをする。

へたにスピードを上げると不良品が出る可能性があるため、少しじれったくても慌てない慌てない。

 

そしてこいつで選別。5段階に大きさを分ける。

 

そしてやっとたどりつくのが皮むき機。

 

ここでの脱皮が終わるとこんな「そばの実」が現れる。

 

そしていよいよ石臼挽き。

ここは一番時間がかかる。

家に戻って夕飯をたべてから来るスタッフもいる。

 

ぼくはせっかくだからここで練習させてもらお♪

自分がEuphonium.を吹いている最大の原因である曲をおさらい。

45484

 

カテゴリ[ 産業・特産]   コメント[0 ]   トラックバック[0]