12/02/28 21:19

来馬の雪景色

冬は。

1月豪雪、2月雨、3月放射冷却、と概ね決まっている。

今朝はこの冬一番の冷え。

どこへ行っても「凍みたことのないところが凍みた」という声が聞かれた。

それだけに昼間、特に午前中はすごいいい天気。

 

久しぶりに晴れた雪景色を撮ってみた。

 

雪の壁の向こうにちょっと顔を出す雨飾山。

ここは北小谷、来馬(クルマ)地区茨畑。小谷でも有数の豪雪地域である。

来馬はわずか2kmほどの間に4つの小字がある。

和平、豆畑(まみょう)、茨畑、沢入とつづく。

これらの標高はたいして違わないのに、進むたびに目に見えて積雪量が増えていく。

そして、そこに住むのは80歳前後のおばあちゃんたち。女性は長生きなのだ。

 

このおばあちゃんたちがスコップやスノーダンプで雪を始末している。

自分があの年になれば・・・炬燵から首だけ出してテレビ見てるに違いない。

 

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0]