12/03/18 20:58

下り坂注意!

休日を利用してロングラン。サンテイン小谷から小谷温泉まで走ってきた。

坂がきついので、手持ちのシューズの中で一番クッション性のいいナイキエアズームを起用。

 

最近買ったGARMINコーチによると約26km、2:20。

もちろんもっと精密なデータがでているがまあいいや。

 

GARMINコーチ、英語版なのでまだよくわからないが困らない程度には使えている。

下のような地図データが時計をPCの横に置くだけで!

ハートレイトもあるがあまり使わない、というか使う必要性を感じない、というか心拍の重要性を理解してないというべきか。

 

下の画像は京都マラソンでランナーストップされた現場。

うーん、ぎっちり満員電車状態でこんなに動き回れたはずはないのだが・・・・

ちなみにこのあと動き出してからしばらくは、前にちょっと隙間があけば誰かがグッと割り込む、というイス取りゲーム状態だった。

 

さて表題は。いまさら感じることではないが…・

登りはゆっくりでも、ひーひーでもはーはーでもなんとかペースを作って登っていける。

そして斜度がちょっと緩やかになったときのなんと楽なことか。

 

問題は下り。

小谷温泉からの下りはなだらかではない。なんとペースの作りにくいことか。

落ちるにまかせて走ればたちまち足がへたってしまう。

 

下りが終わり、平らになったときに上り坂に感じる辛さ。

久しぶりの急坂、下りもペースを乱さないように気をつけてなんとか極端なムラのないペースで走り切った。

 

終わってサンテ、風呂に入って楽しみは蕎麦。

ここの蕎麦はうまい!

2枚盛1100円なり。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]