12/03/20 22:23

道の駅 小谷

今日のお昼は道の駅小谷。

数年前にリニューアルしたレストランは田舎の風情を持つセンスあふれる作り。

 

お一人様はこのテーブルに案内される。

その後ろの棚にずらりと並んだオリジナルの銘酒「雨飾山」。

 

席に案内されたらメニューを選び、決まったら自分で先に会計に行く。

そこでレシートとポケベルのようなものを渡される。それが鳴ったら取りに来い、と。

そうは聞いていても鳴り出すと何の音かとびっくりする。

お膳の食事を取りに行き、一緒に頼んだコーヒーは?ときけばレシートを持って喫茶コーナーへ行ってください、とのこと。

箸、お茶もセルフ。

 

これが喫茶コーナー。コーヒーは紙コップで渡される。

 

今日いただいた「小谷ご膳」。

980円、それにコーヒーが100円増しでつく。

そのほかに漬物はセルフでご自由に。

全面ガラス張りで外の風景がよく見える。

 

おいしくいただきました。

ケータイのR148情報だとここのラーメンがうまいという。

今度は試してみよう。

 

中のスタッフは知った顔ばかり。

いきなり訊かれた。「ウェルネス行ってきたんですか?」

別の人に「今日はどうしたの?」

ラフな格好してたし、休日だから。だけではない。

 

わが家の生活圏は小谷の南側から白馬あたり。

地元の人間が北へ行く場合は何か用があるか、糸魚川へでも行くときであるが、糸魚川へ行けばそこで食事をするだろうから道の駅で食事をすることは感覚的に不自然なのだろう。

 

小谷の道の駅、がんばって新しい企画を常に起こしている。

今日も観光客でにぎわっていた。

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]