12/03/03 21:45

地辷り

地辷り:じすべりと読む。もっと正確には「ぢすべり」・・・かな。

わが家の1km余り下の県道。道路の半分が陥没している。

 

以前からずっと陥没癖?のある場所だった。

秋も陥没していたのを埋めて冬中通行していたのだが、ここしばらくの間にあれよあれよとまた沈んだ。

 

近くで見ると1mほどの段差がついている。

この現場の奥に約60戸ほどの家があり、ここを通らなければ国道へは出られない。

もし道路が全面的に通れなくなったらと村で迂回路を心配しているが、それには山越えの道しかない。

そうすると道路幅が狭いために村営バスが通れず、食べ物、医療など生活難におちいる人も出てくる。

 

いずれにしろ、本格的な調査は雪が消えなければできない。

これ以上ひどくなりませんように。

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0]