12/05/26 12:56

山仕事

裏山の排水路、平成7年豪雨災害復旧時に設置されたもの。

ここに自分で橋を架けていたのだが、去年から橋の真ん中で足がズボッ!

古くなって朽ちてきた。

 

そこで今日は新しい橋を架けることに。

構造は前回と一緒。

杉の木は邪魔なのがいっぱいあるので近くの木を2本切り倒した。

そして完成!名付けて「屋上新橋」かな。

屋上はやじょうと読む、この場所の地名である。ホントは「夜城」かもしれない。

昔の地図になんて書いてあったっけ・・・・

 

杉の枝を片づけながら「お山の杉の子」を口ずさむ。

♪むかしむかし そのむかし

椎の木林のすぐそばに

小さなお山があったとさ あったとさ

まるまる坊主の禿山は

いつでもみんなの笑いもの

これこれ杉の子おきなさい

お日様にこにこ声かけた 声かけた♪

 知らねえだろうな〜

 

ここからはわが家とお隣さんが眼下に見える。

 

橋ができて整備した圃場に去年のなめこ榾木(ほだぎ)を移動した。

でも整備しなきゃいけない場所はまだまだ文字通り山ほどある。

カテゴリ[ 田舎暮らし]   コメント[0 ]   トラックバック[0]