12/06/27 22:05

クマさん!

研修が早く終わったので大町温泉郷から扇沢までラン。

 

帰り道、半分ほど下った頃。

3:50/km位のペースで快調に飛び下りてきたら、突然ガサガサッと藪をかき分ける大きな音。

きょろきょろしてみたが、誰もいない。

 

そしたらいきなり!

今通り過ぎたばかりの道端の木から熊が降りてきた。

振り返って見たときの距離2mくらい。

柔らかそうな毛並、胸にくっきり真っ白な下弦の月。まだ子供っぽい感じの熊。

 

不思議なくらい恐怖感がない。

クマさんからも攻撃的な意識は全く飛んでこない。

木へ登って何かあさっていたら、パタパタと聞きなれない音と変な奴が近づいてくるので慌てて逃げようと思ったら意外と早く来た、ってとこかな。

 

ジャストタイミングで上から来るクルマ。

それも手伝って恐怖感がなかったのでクマさんの行方を確かめようか、いや写真撮ろうかと思って立ち止まったが悪ノリ、深入りは禁物と思いそのまま駆け下りてきた。

 

乗鞍の筋肉痛もなく、扇沢もそこそこ走れたのになぜだろう・・・・・

ドーパミンもエンドルフィンもでない様子。

なんだか満足感がない。

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]