12/08/18 10:29

アルプホルン

八方で静岡県の教職員の集まりがあり、地元のいくつかの団体にアトラクションのお呼びがかかった。

出演したのはアルプホルン、オカリナ、吹奏楽の団体さん♪

 

アルプホルンは会員の手作り。

本当に木をくりぬいて作り、最後の絵なども自分で書く。

ところが! 当日肝心の会員が都合で集まらない!

そこで吹奏楽チームに応援要請がきた。

 

時間がないので本番直前の音合わせ。というかそのとき生まれて初めてアルプホルンを吹く人も。

先生にアルプホルン吹いたことありますか?ときかれ、あります!なんて大威張りで返事はしてみたが、実はむか〜〜し栂池のホテルで一度吹かせていただいただけ。

 

2nd.を、と言いつけられてやってはみたが・・・・音が出ない!

必死で絞り出す。

ほとんど倍音だけの角笛、多少間違えたって和音は崩れないはず、なんてなめてかかったが音が出ないことにはハナシにならん。

ま、周囲に助けられてとりあえず終了。

 

山の音楽家。さあユーフォの出番だ!

音出し。

え!?

なに、この音の抜けは!

自分で爆発音がしたかと思うほど音が抜ける。ユーフォってこんなにストレートに音出るんだなあって。

 

100人余りの聴衆、終始熱心に聴いていただいた。

こんな真面目な?お客様は久しぶりだ。私語なくずっとステージに集中してくださり、各チームの演奏を楽しんでくれた雰囲気が伝わってくる。

おかげさまでちょい押しつけのアンコールも聴いていただいた。

 

あとの慰労会、ちょっとさぼって夜の涼しい白馬を12kmほど走らせてもらった。

31152

カテゴリ[ 吹奏楽・音楽]   コメント[0 ]   トラックバック[0]