12/08/21 23:25

電気柵

蕎麦畑の危機!

昨夜のうちに電気柵の杭にクリップを取り付けておいた。

 

それを持って今朝は5時前から山に。

早速杭を打ち、ワイヤーを張る。

朝の畑は虻だらけ、蜂の巣をつついたような、とはこのことか。

近くの岩山(立山)では石の崩れる音が響いてる。

かもしかのヤツがまた岩場で遊んでいるな・・・

 

この穴がイノシシが入った跡。昨日見たときよりも大きくなってなくてよかった。

この畑は3枚ある棚田の一番上。

今回は3枚の棚田をそっくり電気柵で囲む。周囲270mくらい。3枚で15aくらいかな?

 

尾根をくだり、水路をまたぎ、

斜面の道路を上り、

林の中を通り、

 

元の位置に。

電源はソーラーパネル&内臓バッテリー。

 

電圧点検。

最も遠い場所でも十分電気がきている。

 

今夜はやっと枕を高くして寝られる。

しかし・・・・もっと悪い予感が。

 

今回ははたしてイノシシなのか??

獣臭がしない、蹄の跡がない、そばの倒れ方が中途半端。。。

 

家の蕎麦、育ち早すぎ。

もしかして雨で自重で倒れたのかもしれない。

そうなると、実がつけばその重みでドミノ倒しの可能性が!!!

 

そのときはもうしょうがない。

考えないでおこ。

31604

カテゴリ[ 百姓]   コメント[0 ]   トラックバック[0]