13/09/29 20:14

第1回北信州ハーフマラソン

北信州ハーフマラソンに出場した。

ハーフなんてずいぶん久しぶり♪ しかも第1回大会。

まず結果は、というとこのありさま(-_-;)

8月に靭帯を故障して5日間の入院、9月に入って軽く走り始め、はからずも今日の大会は自分の復活を確認するレースとなった。

いきなりハーフはやっぱり無謀だったような・・・

 

コースは下の画像中央付近に見える野沢温泉から

木島平スキー場の麓をまわり

新幹線飯山駅付近までの21km。

いいコースである。

全体に200mの標高差、狙えばいいタイムが出るに違いない。

 

前日受付はあまり人が来なくてガラーンとしていた。

 

スタートの野沢温泉役場前広場。

子どもたちのチアダンスなど入ってにぎやか。

 

さてレースは・・・

下り基調のコースなので最初は少し突っ込んでみた。これが命取り。

故障上がりで練習もできず、筋肉もついてないくせに過去の思いだけが頭に残っている。

 

半分も行かないうちにダウン寸前。

歩きたいっ、停まりたい(>_<) ただただ我慢の地獄レース。

 

自分が着ているTシャツは小谷振興公社のオリジナル。

えんでかし とは小谷弁で歩いていきましょう、ということになる。

しかし、それを知ってか知らずか他のランナーさんたちは自分の横を涼しい顔で追い越していく。

こら待て!とんでかし とは書いてねえだろが!

足だけではない。

9月からずっと続く腰痛。走れる程度のものではあるがこれがきいてくる。

さらに!追い打ちをかけるように走ってる間に痛風まで出てきた。

年寄りじゃん!

 

それでもなんとか歩かず、足を停めずにゴーーーール!

目標は病み上がりの完走だったのでこれは素直に喜んでおこう。

レースとは恐ろしいもの、個人練習であればいくら自己に厳しくしても歩いていたに違いない。

 

ゴール後、体が重く、だるく、吐きっぽくて、出店やサービスがいっぱい用意されていたがストレッチもそこそこに帰る。

小谷から出ていた他の5人の方、たぶんIさんは表彰台に上ったと思われるがそれを見て讃える元気もなく帰る。

秋の北信州はいい。好天に望む北信五岳の峰々、乾いた稲の匂い、温泉の雰囲気。

信濃という感じがする大好きなところ。

来年は鍛えなおして記録狙おうか!

162237

 

 

 

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/09/25 23:24

スノーハープ

依頼演奏、ちょっと大きなやつ。

仕事の段取りがつく日だったので休暇をいただいて参加。

 

そのあと時間があったのでちょっと目線を変えてスノーハープでランニング。

看板があった。「この施設はすべて有料です」。

中へ入ってみたが誰もいなくて張り紙があった。

その電話番号へ電話をしてきいてみると、「いまの時間ならもういいですよ、気をつけて走ってください」とのこと(^_^;)

 

4kmのトレイルコース、もう何年も走ってないような(-_-;)

周囲600mのコースを一周してUp。ほないってみようか!

・・・・・

結果は22分近く。あそらく自分のワーストタイム。

 

回復したばかりの足にあまり負担をかけてはいけないかと、今度はロード7.5km。

本当に筋肉無くなってる。ヤバいぞ!!

十郎の湯でマッサージしながら足に頼む。苦しいときの足頼み??

週末にエントリーしてあるハーフ、記録のことは言いません。どうか完走させてくださいm(__)m

159703

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/09/22 21:45

ソチへ王手!

優梨菜がやった!

早くから多くの実績を残しながら、怪我などで高橋に先を行かれていた感があったがついに追いついたか?

今日の新聞記事であるが、オリンピック出場条件クリアに地元小谷村も大いに盛り上がる。

 

同学年の高橋と争えるということは世界の冠を競い合う、ということである。

中断の記事をアップしてみた(^^)/

 

今年の冬、用事で職場に立ち寄ってくれた彼女に1枚いただいた。

地元出身の白馬高校スキー部2年生、17歳の彼女が世界を制するのも夢ではなくなった。

がんばれ優梨菜!おめでとう!

157757

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/09/19 23:21

中谷の夕暮れ

故障してから2回目のロード。

前回は4km程度で右足が、ちょとヤバいぞ、このくらいにしとけ、と言うのでやめておいた。

それから10日、今度はどうだ!と走りやすい中谷街道へとびだした。

 

中谷街道は小谷温泉へと続く県道。ほどよいアップダウンがとっても走りやすい道である。

環境としても最高。知った顔の人たちが、おう!と気軽に声をかけてくれる、こんな景色の道である。⤵

 

最初はおっかなびっくり、ゆっくりと様子見走り。

やはり、5kmほどのところでふくらはぎがオーイと言い出した。

そこで引き返して今度は緩い下り坂。下りの方がダメージは少ない。でも知らず知らず加速してしまう。そんなの当たり前。

ずっと前に先輩に言われたっけ。「われ、下りでとばさなきゃどこでスピード出すだ!」

 

とにかく思いのほか快調に9kmを走って10日後のレースに完走の自信をつかんだ。

しっかりストレッチをして帰り道。

 

まぶしいくらいのまんまるお月様。

目の前を2頭のウリ坊が走っていく。

実は今朝ももう少し大きなのが走っていたのだが、クルマの前を必死で走り逃げてしまった。

そこで今度はクルマを停めてみた。

 

そしたら!

こやつら止まるではないか!

カメラを出してパシャッ!間に合った。

かわいい!でもこっちは向いてくれないんだ。

泥だらけになるつもりでタックルすれば捕まえられたかも(^_^;)

155944

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/09/15 21:19

白馬トレイルラン応援

今日は「第3回白馬国際トレイルラン大会」。

ロング50.3km、ミドル29.3km、ショート20.7kmを参加者約1500人が競う。

 

自分も初回にミドルに出場させてもらった。その様子はこちら

昼近くから見せてもらったが、まだまだ大勢のランナーがいたるところを走っている。

 

岩岳から下り、楠川を県道に出るところ。

下りが滑ったようでみんな体中泥がついている。

 

岩岳スキー場の下、田んぼの横を走る。

 

西山エイド付近に来たのは白馬中学生ユート。総合でも3位に入ったとか(^^)/

ここまではミドルとショートのコース。

 

ここからはロングのコース。

楠川から上ってくるランナー。

がんばれ!と声をかければ手を上げたり、ありがとう!と言ってくれたり何らかのレスポンスがある(^^)

 

塩島〜森上の急カーブ。左の塩島から出てきたランナーは右の大出へと向かう。

誘導のボランティアは飯山から来たとのこと。

月末に飯山ハーフ行きまーす。売り込んでしまった(^_^;)

 

森上から大出へ松川を渡る。

 

橋を渡ると再び未舗装道路に。

あとひと頑張り!と声をかければ、あとふた頑張りくらいだな、と苦笑い。

 

蕨平のお宮。今日はお祭りのようである。

マイカーで施設エイドを出してる人がいた。ナイスポイント!

 

またまた山のぼり。蕨平スキー場を上ってグリーンスポーツに下る。

 

八方口の川沿いを走る。もう少し!あと一息!がんばれ<(`^´)>

 

スタート&ゴールの八方中心地はこのにぎわい。

 

ゴールへの誘導は外国人トリオが棒を振っていた。

 

ゴール!誰かわからないけどご苦労さま!

何時間も走って、何度もあきらめかけて、ハンガーノックにもなるし痛いところも出てくる。

しかし、この瞬間にすべては報われる。

この瞬間のために走っているのである。

 

いいなぁ、おらも来年は出るぞ!・・・決意は何日続くかな。

うらやましくなって、ほぼ回復した足の欲求不満を晴らすためにSウェルネスクラブ小谷へトレッドミル&水泳に行った。

そしたら壁に張り紙。

お、なんだ、スタッフさんみんな出場しているじゃないか。

この人たちはどうだったのかな。

武勇伝が楽しみ♪

153480

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/09/11 00:53

第63回 大北縦断駅伝大会

9月8日、小雨降る中の大北縦断駅伝大会、お祭りの空いた時間に終盤戦を応援に行った。

深空ガスト前の中継所。

 

白馬Bキャプテンのラストスパート。

ただ全力で走るだけ、それがこんなにカッコイイとは思わなかった。

 

そして来た小谷チーム。女子区間は小谷の女性エース、カナコさんへ。

 

カナコさん、白馬Bを抜いて5位。

森上駅前でアンカーダイちゃんにタスキをリレー。

 

白馬大池駅前に来たダイちゃん。

スタート前に32分くらいか?と狙いどころをきいたら彼はあっさりと30分です!頼もしい。

 

馬越の坂を上る大町と後方ダイちゃん。どんどんと近づいてくる。

 

そして小谷中学下に来たときはしっかり捉えていた。

がんばれ!あと2km!

 

ゴール!

千国で捉えた大町にはついに逃げられてしまったが見事な走りだった。

結果、小谷は5位。

最後の2区間、カナコさんとダイちゃんは区間優勝に輝いた。あっぱれ!

ダイちゃん、まだ高校1年生。

若き小谷のエースの今後の可能性ははかり知れない。

ご苦労様でした!

150746

 

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/09/09 22:09

いざ、陸上へ!

8月3日に故障した右足、まだ多少ふくらはぎに脚絆を巻いてるような感覚が残るが、1週間前から2度トレッドミルに乗ってみた。

最初は3km、2回目は5km、その感触で今週はロードに出てみようと思ってた。

 

昨日の大北駅伝の走りを見てうらやましくなったことも確か。

今夜は様子を見ながら川原の道路を5kmほど走ってみた。

まだまだ・・・長距離は無理か。

 

一ヶ月以上走れなかった故障は5年ぶり。

5年前、自分の走りがピークのころ、雪の上で転んで左足を痛めた。

30kgのコメを担いでいて左足が斜面で滑り、その場にへたり込むように転倒。左足の膝から下が信じられないほどの角度で外側に曲がっていた。

人間の足ってこんなに曲がるんだ!って自分の足を感心して見ていた。

 

やむなく最後の最後の開催となっていた京都シティハーフ出場をあきらめた。

それから2か月、無謀にも南アルプス市のハーフマラソンに参加。これを走れないようならその1週間後に迫った長野マラソンをあきらめようと思いながら。

これをなんとか走り切り、長野マラソンにも出場。結果は5時間20分くらいだったか。

馬鹿なことをしていたものである。

 

そして6月、誘われるままに国営あずみの公園のリレーマラソンに参加した。

その時の様子は誘ってくださった方のブログに詳しい。→こちら

イリエさん、写真お借りします!

 

あれから5年、今回の故障の方が罪は軽いと自分では思っているのだが、でも5年前は入院もしなかったし松葉杖も使わなかったな。

齢を重ね、体力も気力も衰えてはいるが、まだまだ。まだまだ。。。。

 

このブログと写真の主であるイリエさんは今ではスーパーランナーさん。

いっしょに走ったことがある、なんて言えない。

でもまだまだ自分も隠居する気はない。

まだまだ・・・

150046

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0] 

13/09/02 22:13

復活!?(^o^)/

8月3日に靭帯を痛めてちょうど一ヶ月。

日常生活の中で多少の小走りはできるようになったことから、一ヶ月記念?にトレッドミルに乗ってみた。

 

歩く、速足、小走り…様子を見ながらゆっくりと。

走れる!走れる!走れるよ!痛くない!

まだ正座ができない足、やはり違和感はあるので無理はしない。

走れたのがうれしくて、そこへ来たスタッフさんに1枚撮ってもらった。

プールリハビリでスタッフさんも故障は知っていたので、「治ったんですかぁ!はやーい!」

もう一ヶ月もたつんだよぉ・・・

 

8km/hペースだと、まだまだ走れそうな感じだけどしっぺ返しを恐れて3kmでやめといた。

 

運動不足には違いないので来たついでにプールに飛び込む。

今日は平泳ぎの特訓。

あーでもない、こーでもないと考えながら、おぼれそうに泳いでいるとスタッフさんの助言が入った。

「体を伸ばす時間をもっと長く!腕が広がりすぎて抵抗になります!」などなど。

 

息をするのをやめた。

ここはプールなんだから苦しけりゃ立ちゃいいわけだ。

開き直りの中でめざしたものはフォームとスピード。息をしようと思うからフォームが乱れる。ならいっそのこと息をしないで先に推進力に優れたフォームを作ってしまえ、という理屈。

恥も外聞もなく最後までその練習。

少し、ほんの少しだけど水をつかまえる感覚がわかったかも。

でもプールから離れて陸上に出る日の方が早そう♪

146277

カテゴリ[ ランニング・スポーツ]   コメント[0 ]   トラックバック[0]