13/10/26 11:16

葛葉峠

小谷村、国道148号線湯原。旧国道葛葉峠への道はここから入っていく。

先日、久しぶりに行ってみた。

通行止め箇所があるので走っていこうと思ったが、昼間それだけの時間がとれることはなかなかない。

今はまったく人通りのない道、さすがに夜走って行くのはクマさんが怖い。

 

旧国堺橋。

自然の中に映える美しい橋ではあるが、この細い道が国道だったんだな~とあらためて思う。

ここから北は新潟県糸魚川市。下を流れるのは蒲原沢。

 

橋の上から眺める蒲原沢の滝は高さ10m余りか。

この清流があの大災害を引き起こすとは(-_-;)

 

現在の国道。

国道がトンネルとなってここに橋が架けられたが、平成7年の豪雨災害で流失。

その復旧工事中の平成8年に蒲原沢土石流災害が起こり、多くの人命を失った。

 

旧道は今も通れない。

その原因となっている箇所が葛葉峠と国堺橋の間にあるこの場所。

道路が完全に落ちてなくなっている。ただ修復はすでに終わっているとは聞くが、通行止め箇所なので入れない。

 

北側から葛葉峠に来てみた。

長野県側から見ると道路の上にぽっかり浮かぶ明星山。

峠直下から。

昔はよく観光宣伝写真に使われていたっけ。

 

峠の下にあるボッカ栃の木。幹の径は1mをゆっくり超える。

 

大仏は以前と変わらず静かにたたずむ。

 

道路があることが奇跡のような地形。

その奇跡の道路が松本ー糸魚川の大動脈。

175053

カテゴリ[ 一般]   コメント[5 ]   トラックバック[0]