13/12/24 23:04

小谷温泉、すでに冬本番

夜、小谷温泉へ行った。

さすが名だたる豪雪地帯、近くまで行けば道路の両側はすでにカベ。

 

あれえ、今年は温泉の池作ってないのかな?

きいてみたら屋根雪を落としたばかりだと。

「明日になれば無くなっているんですよ」

つまり池の上だけに雪を集めたということか。

 

まだ落としてない土蔵の屋根。

下から見てこれだけだと上がってみれば背丈近くあることだろう。

 

木造3階建の老舗旅館は屋根が二重になったり、曲がり屋になったり入り組んでいる。

当主の姿が見えないと思ったらまだ裏の方で作業をしているようだ。

豊富な湯量はこの豪雪地帯でも安心して冬を過ごせる威力があるが、屋根だけはどうしようもない。

降りつづければ毎日屋根通い、冬の風物詩。

人知れず雪との生活に明け暮れるのもひとつの小谷の暮らし。

205653

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]