13/03/13 21:40

あるお宅に届け物に行った時のこと。

玄関で犬が留守番をしていた。家人は留守の様子。

 

山深く周囲の人家も少ないことから、この犬いつもは放し飼いにされている。

それが今日はつながれて留守番。

留守の間に事故のないように家人がつないでいったのだろう。

ところがこの犬はよく吠える。

放されているときもやっぱり人が来れば吠える。

立派な番犬である。

 

放されている犬は怖くない。犬は自分が自由であれば滅多に人に咬みつくことはない。

しかしつながれている犬は、自由にならない不安から咬みつくことがある。

 

そこで恐る恐る家に入ろうとするが、ヤツは玄関の真正面でこちらを向いて吠える。

立派な番犬である。

 

そこで以前学習した知恵を持ち出した。

それはカメラ。

吠える犬にカメラを向けるとたじろぐことがある。

さあどうだ!

案の定ヤツは奥の方に引っ込んでいった。

以前として顔はこっちを見ているが、吠え声はややおとなしくなった。

 

カメラ目線を気にするのか?

凶器を持ち出したと思うのか?

魂を吸い取られると思うのか?

真相は定かでない。

77519

カテゴリ[ 一般]   コメント[0 ]   トラックバック[0]